曼珠沙華。。

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
曼珠沙華。。

 

いやいやいやいや~、、、

あのですね、先人達は偉いもので、

「暑さ寒さも彼岸まで。」

とか、言うじゃないですか?

まさにその通りの展開。驚愕の展開。あの暑かった9/22を乗り越えたら秋分の日の昨日はあの涼しさ。

もう鮮烈な季節の変わり目ぶり。秋を通り越して冬の走りを感じずにはいられません。

 

あ、どーも。おはようございます。日本デオドール技術室所属:DAです。

ちなみに皆さんが蹂躙された今年の夏の暑さ,

その最後の日、9/22は私、DAの誕生日でした。

 

(ノ´∀`*)<はっぴ・ばーすでー・つー・みー♪♪♪

もうね、一人で熱唱♪

(‐д‐lll)ドヨーン。。<誰も歌ってくれませんからー。 

 

そんな、三十路のサエナイ男子の誕生日なぞ、世の中的にはどぉーでもよくてですね(...(。´Д⊂)<どーでもいいんだ。)、、、そ、只今お彼岸真っ只中じゃないですー。

みなさん"お彼岸"と聞いて色んなものを想像されるますか?

ちなみに僕的にお彼岸といますと

コレ↓

 

☆ヒガンバナ

ヒガンバナ

学名:Lycoris radiata

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

種名が科名で属名なスゴイヤツです。ユリ科って説もあるのですが、とりあえず置いておきます。。

 

こんな美しい姿をしていながら実は有毒(主に鱗茎に毒があると言われています。食べちゃうと下痢・嘔吐、運が悪いと死んじゃいます。良い子のみんなは食べないでね!)で、雑学的にはネズミなどの害獣を忌避する効果もあるなんて言われていて、だから、お墓やら田んぼやらの側に生えてるんですよ、っと。

さて、このお花、ま、このお彼岸の時期に咲くので「彼岸花」って言われているのですが、実はすごーく沢山異名がありまして、僕が知ってるだけでも、「死人花」、「地獄花」、「幽霊花」...なんだか嫌な名前ばかり。。ま、だいたいお墓の側に咲いてることが多いですからね。無理もないのかなーと。

 

でも、一個だけ素敵な名前がありまして、それが本日のタイトルの"曼珠沙華"。

マンジュシャゲ」と読みます。仏教的なモノに由来するらしく(サンスクリット語とか?)、「天上の花」と言ういみだそうです。

なんだか前者と相反しますよね。

 

僕はマンジュシャゲの方がこのお花には似合ってると思います。。

 

 

華麗なお花にあやかりたい!ああ、あやかりたい。

 

 

 

 

 ...(。´Д⊂)<あやかりたいデス。

 

日時:2010年9月24日