加齢臭対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
加齢臭対策
こんばんは!消臭かあさん山本です。

本日のブログは、加齢臭(カレー臭?)でお悩みのDA氏にささげます。

加齢臭...だいぶメジャーになりましたが、
約10年ほど前に大手化粧品メーカーがその原因物質ノネナールを発見し、
加齢臭と名づけたのが始まりです。

ノネナールは、皮脂から分泌される脂肪酸が酸化されて発生します。
このノネナールの元となる脂肪酸は、30代までの若い人にはほとんど含まれず、
ちょうどDA氏くらいの年になると生成されるようです。

また、年を取ると酸化に対する抵抗力も弱くなって、
それがノネナールの生成を促すようです。

よく男性の方が加齢臭の対象として取り上げられる事が多いですが、
実は女性も同じように加齢臭が発生します。

以前、加齢臭の量を年齢別で表したグラフを見て、がっくりしたことがありました。
男性の加齢臭はある年齢を超えると下がっていくのに対し、
女性のは右肩上がり、途中から男性より上だったのです...

これには、女性ホルモンが関係しているようです。
女性ホルモンには脂肪酸の酸化を抑える働きがあり、
そのためノネナールの生成量も少なくなるのですが、
閉経後女性ホルモンが少なくなると、この効果がなくなってしまうようです。

男女問わず今後気になる加齢臭ではありますが、
食事や生活習慣を気をつけることで、発生を少なくする事が出来るようです。

  • ビタミンCやEを含む野菜や果物を取る
  • 動物性のたんぱく質や乳製品は控える(魚は良いみたい。昔ながらの和食がベストです。)
  • お酒やタバコは控える
  • ストレスのない生活を送る
  • 適度に運動する

あとは、日々清潔を心がければ大丈夫ですよ。Mr.DA
 

日時:2011年3月 5日