キミの笑顔にカンパイ。。

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
キミの笑顔にカンパイ。。

なんと申しますやら、

適役って、やっぱりあると思うのですよ、実際のところ。

 

あ、どーも―こんにちは。日本デオドール技術室所属DAです。

 

晴れましたがやや湿気が多い金曜日、このにおいのブログをご覧の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、冒頭の一言。

それはまだ世の中が5月末だったころの出来ごとです。

 

誰かが集金的な業務に行かなければならない、と言う事態が発生しましてね、それを任されたんですよ。この僕が。

...まぁ、DAと言う人に集金と言う業務をさせるところがすでに人選ミスなんですけどね、、それは一先ず置いておきまして、、(--;ノ)ノ

地下鉄に乗って都内某企業まで行ってきたんですけどね、集金のほうは無事終了。

で、また地下鉄に乗って会社に帰ろうとした訳ですよ。

涼しげなイイ天気でして、、

(・∀・)<スンスーン♪

と歩いていたんですよ。かなりご機嫌に。

 

地下鉄の階段を見付け、さてアレを下りますか、っとそっちを見たんですけどね、

ちょうど階段の辺りで、...年のころ20代前半?ちょっとリクルートスーツっぽい格好をした可愛らしい女子が人混みの中キョロキョロしてたんですよ。

(・∀・)<あーキョロキョロしてんなー、、

なんて、半ば微笑ましくかつ生温かく見守っていたんです。

 

刹那、その女の子がコッチを見たんですよね。ほんと不意に。人混みの中にいる僕と。

 

そしたら、

(´∇`*)←ちょうどこんな顔をしましてね、なんて言うんですか?極上の笑顔。

もうねこれ以上ないくらい笑顔。THE笑顔です。

 

もちろん僕は...激しく動揺しまして...、まず人間こんな時思うことは

あのコ、ひょっとして知ってるコ?とか思っちゃうんです。

だって、だってですよ!待ち合わせにやっと来たくらいの笑顔でしたからね。この齢35歳の男子に向かって。

加えて僕の顔なんざもう完成されちゃっててもう10年くらい変わり映えないんですよね。

で、たとえばそのコが今、大学4年生の22歳だったとしましょうか?

10年前、即ちDAさんが25歳くらいの頃(森の中を駆け回っていたころです)にもし、そのコが僕に会っていたとして、その子は12歳の小6ですよ!!!こっちはとっくに出来あがっちゃってるのに、そのコは大人の階段を登ってきちゃってる訳ですからね、、

正直女の子は2年くらい会わないと別人のように変わってしまう人もいる訳で...。

 

ま、兎に角(´∇`*)←この顔がこっちに向かって走って来るんですよ。やばい、全然思い出せない。てかこんな人知らない、そもそも、血縁者以外でこんなヤングなガールの知り合いはいない、と。

 

、、、...(;゜д゜)<え?なになに????

 

(´∇`*)<すいませーーん♪

 

...声をかけてきました。思わず身構えます。DAさんですよね?とかあるのか??

 

(´∇`*)<道に迷っちゃって♪

 

...え?何?それで僕に声をかけてきたのですか?あれだけ他に人がいたのに。

 

...て言うか僕。この辺り初めてだから全然知らないし。

 

もっと言うと、僕、軽ーい方向音痴だし。

 

ああ、(´∇`*)さん、完全な人選ミスだよ。あれだけ他の人が居たのに、

ああ、(´∇`*)さん、わざわざ僕を選ぶなんて、痛恨の極みですよ。

ああ、なんて可哀そうな、(´∇`*)さん。

 

でも、せっかく頼ってくれたからには期待に応えたいじゃないですか?男気的に。(そんなモノありませんが)

(´∇`*)<地図持ってきたんですけどね、なんか小さすぎて。

 

...確かに初めてくる場所なんでしょうが、それとは思えないプリントアウトした縮尺の小さな地図でした。

ああ、それじゃとてもたどりつかないよ、(´∇`*)さん。

 

幸い僕も初めて行く場所だったので地図をプリントアウトしてたのですが...、

なんとか場所が分かりそうだぞ!

 

一応心配だったのでしばらく一緒に歩いて、ここまでくれば大丈夫ってところでお見送りいたしました。

 

(´∇`*)<どーもありがとうございましたー!

 

 

最後まで素敵な笑顔で、...てか、なんで僕に道訊いた??今では知る由もないのです。

 

知ってる人がいたら(笑)是非日本デオドール技術室DAまでお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2011年6月 3日