2011年9月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2011年9月」その

においのブログ
香るお茶

こんにちは、消臭サイト担当の小林です。
台風が去って急に涼しくなりましたね。風も冷たくてお肌が乾燥します。
こんな季節はアイスコーヒーを卒業して、暖か~いお茶が飲みたい。smile


というわけで先日お茶専門店へ立ち寄ったのですが、種類が豊富なんですねぇ。
普段ほうじ茶や麦茶しか飲まないので、なかなか決められません。
これは紅茶?それとも緑茶の一種? 渋いの?甘いの?

迷った挙句、休日限定のお楽しみセットを購入しました。
紅茶2種類と烏龍茶1種類の3点セット。
どれも香り際立つフレーバーティーです。

フレーバーティーと言えば、アールグレイやジャスミン茶が有名ですね。
最近のフレーバーティーはすごいんですよ。
バラ、桃、ラズベリー、ペパーミント、イチゴ、ブドウ、リンゴ、キウイ...
香りの成分が人工的に合成できるようになって、
どんなにおいのお茶も作ることが出来るみたいです。
本日購入した中では、シークワーサー烏龍が初めて嗅ぐ一品でした。

早速、自宅に帰ってお茶を入れます。
おすすめはアイスでとありましたが、せっかくだからホットと両方作ってみました。
シークワーサーの香りが広がります。
さっぱりとした甘い香り。和むなぁ...
ちなみにホットよりアイスの方が渋みが少なくて、やっぱりおいしかった。lovely


今朝は、同僚から頂いた金木犀の烏龍茶を頂きました。
カップに口を付けるたび、ほんわかした花の香りが鼻腔をくすぐります。
気分に合わせて、香りの違うお茶を楽しむのもいいですね。good

2011年9月24日
香るお茶 のページへ移動する
お神輿

消臭室長Yです。

秋のお祭りシーズンでしょうか。六本木あたりをぶらぶらしていたら

笛の音が聞こえお巡りさんが登場、後ろを見ると

お神輿が威勢よく?現れました。

なんでも最近都内では威勢よく掛け声がかかると

苦情の対象となるため、ひっそりが原則らしいですよ。

悪臭の苦情は日常が積もり積もってという傾向がありますが

年に一度のお祭りは許してもいいんではなんて個人的には思いました。

 

 

2011年9月18日
お神輿 のページへ移動する
嗅覚検査とは?

こんにちは!消臭サイト担当の小林です。happy01
今日は、先日再開しました嗅覚検査についてお話したいと思います。

悪臭対策に従事している方にはお馴染みの嗅覚検査ですが、
一体どんな検査なのでしょう?

文字通り、鼻がにおいを嗅ぎ分けられるかどうか?をテストするものですが、
特別な嗅覚を持っているかどうかを調べるわけではありません。
一般的な嗅覚を持っていれば良いのです。
(嗅覚異常者は人口の5%程度と言われており、ほとんどの人が合格します。)

では、なぜこんな検査をするのでしょうか?

それは、臭気の測定に必要だからです。

悪臭を取り締まる悪臭防止法は昭和46年に公布されましたが、時代が進むにつれ、
特定の物質を規制するだけではにおいの問題に対応できなくなりました。
そこで、平成7年に複合臭や未規制物質にも対応できる臭気指数規制が導入されます。

臭気指数は、嗅覚測定法という臭気測定により算出します。

嗅覚測定法では、元のにおいをだんだん薄めていってそれが臭うか臭わないかをチェックし、何倍まで薄めればにおわなくなる。といった希釈倍率で表します。
(通常6人以上に嗅いでもらい、その平均値を使います。)
これを人間の感覚に合わせるために、対数表示したものが臭気指数となります。

特定のにおいに強く反応する人や、においを感じにくい人がいると、
その臭気について公平な判定ができなくなります。
そこで、嗅覚検査でチェックするのです。

また、この測定全体を統括する責任者(オペレーター)である臭気判定士も、
臭いを採取する時や希釈倍率を決める際に正常な嗅覚を必要とします。
ですので、臭気判定士になるには嗅覚検査に合格することが必要条件となっています。

今年の臭気判定士試験は11月12日(土)です。
嗅覚検査は筆記試験に合格してから受けるのが一般的ですが、自分の嗅覚に
自信のない方は試験前に受けるよう、におい・かおり環境協会では勧めています。

当社でも嗅覚検査を実施しておりますので、お近くの方は是非ご利用ください。

http://www.deodor.co.jp/smelltest.htm

2011年9月17日
嗅覚検査とは? のページへ移動する
メンテナンス作業

 

 

脱臭エンジニア・たなPです。

 

 

tyusyunomeigetsu.JPG

今宵 十五夜、きれいな中秋の名月でしたね!

くっきり、はっきり、見事な満月。

なんだか一際大きく見えたような気がします。

 

さて、

今日は一日中老人ホームで消臭器のメンテナンス作業でした。

大きな施設で、消臭器は194台設置していただいております。

 

mentenansu1.jpg

 

miniforest.JPG

森林浴消臭器「ミニ・フォレスト」

 

消臭器1台ごとに脚立を昇り降り・・・

さすがに100台以上あると足の裏やら脹脛やら、結構疲れます・・・。

 

まだまだ残暑は続きそうですが、

おじいちゃん、おばあちゃんはとてもお元気で、

少しでも快適な生活ができるように、

快適な空気を創造していけたら

8時間ぶっ通しの労働も苦になりません。

 

ぶっ通しは言いすぎですね(^^)ゞ

ちゃんと昼食と小休止は取りました。

 

施設建築時からご使用いただいており、

約8年経ちますが、順調に運転しております。

 

 

2011年9月12日
メンテナンス作業 のページへ移動する
震災から半年

こんにちは、消臭商品管理人 Nin者です。

もうすぐ、東日本の大震災から半年が経とうとしてます。

「もう半年も経つのか・・・」と、ついこの間のように思い起こす事もあれば、逆に、「まだ半年しか・・・」と、すでに過去のものとして冷静に振り返っている自分もいたりします。

また、9月に入り、台風12号が全国に多大な被害をもたらしてしまいました。

特に今年は、地下からも、上空からも、日本を取り巻く「自然」が、何かに対して怒っているのではないか?とまで感じてしまうほどです。

私は、(たまたま)(運よく)これら天災の被害がなく生活できてますが、最近読んだ本の影響で「自分だけ良ければ、それで良いのか?」という自問自答が増したような気はしてます。(恥ずかしながら、若かりし頃はそれほど抱かなかった視点・・・)

自然災害が多いこともあって、「今、私たちにできることを」という論調も多く感じますが、正直なところ、この言い回しがあまり好きではありません。古き良き日本では、いちいち言わなくても各々出来ることを行動し、助け合っていたのではないか?、とも思います。

そんな古き良き日本が好きな私は、今月、A代表、なでしこ、ラグビーW杯と、応援するものが盛りだくさんです。是非、頑張って結果を出して、明るいニュースをたくさん提供して欲しいです。

 

 

2011年9月 6日
震災から半年 のページへ移動する