嗅覚検査とは?

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
嗅覚検査とは?

こんにちは!消臭サイト担当の小林です。happy01
今日は、先日再開しました嗅覚検査についてお話したいと思います。

悪臭対策に従事している方にはお馴染みの嗅覚検査ですが、
一体どんな検査なのでしょう?

文字通り、鼻がにおいを嗅ぎ分けられるかどうか?をテストするものですが、
特別な嗅覚を持っているかどうかを調べるわけではありません。
一般的な嗅覚を持っていれば良いのです。
(嗅覚異常者は人口の5%程度と言われており、ほとんどの人が合格します。)

では、なぜこんな検査をするのでしょうか?

それは、臭気の測定に必要だからです。

悪臭を取り締まる悪臭防止法は昭和46年に公布されましたが、時代が進むにつれ、
特定の物質を規制するだけではにおいの問題に対応できなくなりました。
そこで、平成7年に複合臭や未規制物質にも対応できる臭気指数規制が導入されます。

臭気指数は、嗅覚測定法という臭気測定により算出します。

嗅覚測定法では、元のにおいをだんだん薄めていってそれが臭うか臭わないかをチェックし、何倍まで薄めればにおわなくなる。といった希釈倍率で表します。
(通常6人以上に嗅いでもらい、その平均値を使います。)
これを人間の感覚に合わせるために、対数表示したものが臭気指数となります。

特定のにおいに強く反応する人や、においを感じにくい人がいると、
その臭気について公平な判定ができなくなります。
そこで、嗅覚検査でチェックするのです。

また、この測定全体を統括する責任者(オペレーター)である臭気判定士も、
臭いを採取する時や希釈倍率を決める際に正常な嗅覚を必要とします。
ですので、臭気判定士になるには嗅覚検査に合格することが必要条件となっています。

今年の臭気判定士試験は11月12日(土)です。
嗅覚検査は筆記試験に合格してから受けるのが一般的ですが、自分の嗅覚に
自信のない方は試験前に受けるよう、におい・かおり環境協会では勧めています。

当社でも嗅覚検査を実施しておりますので、お近くの方は是非ご利用ください。

http://www.deodor.co.jp/smelltest.htm

日時:2011年9月17日