老人ホームに森林浴消臭器

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
老人ホームに森林浴消臭器

 脱臭エンジニア・たなPです。

 

朝晩めっきり寒くなってきましたね。
昨日は木枯らし1号が吹いたそうです。
日中は秋晴れで気持ち良い陽気ですが、朝晩の冷え込みとは一転、日差しが少し強いようです。
寒暖の差が激しいので、油断すると体調を崩しそうです。
" 病は気から " と言われることもありますが、気張ってがんばります。


さて、

昨日は老人ホームでご使用頂いている『森林浴消臭器』のメンテナンス作業でした。


miniforest2.JPG

『ミニ・フォレスト』という小型の消臭器です。

 


miniforest1.JPG

台数は40台。天井面に取り付けてあります。

一台ごと脚立の上り下りを繰り返すので、
それなりに疲れます。。。(++;)

 


syosyuzai1.JPG

不織布に消臭剤ビーズが封入されており、

 


syosyuzai2.JPG

" ポンッ " と交換するだけですので苦労はありません(^^)v

 

 

case.JPG

消臭剤ケースを閉じて、

 


syosyuki.JPG

森林浴消臭器に戻します。

あとはホコリや汚れを軽く拭き取って終了です!


消臭剤は種類によって香りが異なります。
4台は"ハーブ"の香りの消臭剤を使用しており、
交換作業中に横を通り過ぎた施設のスタッフさんが
「いい香りですね。」
と、笑顔を見せてくれました。

(うれしぃ~)

 

消臭剤の素は植物精油です。
植物精油の消臭剤を森林浴消臭器にセットして、
気化した植物精油が森林浴消臭器から空気中に放出されます。
そして、空気中で悪臭分子とくっついて無臭化します。
消臭剤の香りをはっきり感じさせなくても、空気中にはたくさんの消臭分子が浮遊しています。
消臭剤の香りが微かに感じるか、意識しなければ感じない程度に浮遊(発散)させることにより
快適な空間を創造することができます。
森では葉っぱからフィトンチッドが放出されていて悪臭のない爽やかな空間になっているのです。
この森の消臭原理を応用したのが、
・・・そうです。我が社の森林浴消臭器です!

日時:2011年10月27日