動物園で思うこと

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
動物園で思うこと

こんにちは!消臭サイト担当の小林です。

昨日は、休みはどこかへ出かけるものと思っている子供のために家族サービスです。
晴れてましたし、動物園へ出かけました。

まずは入口近くにある動物会館へ。
ここでは、動物園の歴史や食物連鎖などが分かるように展示してあります。
中でも子供達は「サバンナのジオラマ」がお目当てのようで、
怖いもの見たさで毎回このジオラマを見に行きます。
なぜ怖いかと言うと、ジオラマではライオンがシマウマをハンティングする瞬間が、
剥製を使って立体的に表現されているからです。一瞬本物?と思うほどの大迫力!

次はサイ、ゾウと続きます。

ちょうど食事の時間で、サイが一生懸命草を食べていました。
サイって口を横に動かすんですね。
草はあっという間にすりつぶされ、飲み込まれていきます。

隣のサイは水遊び中。面白そうと近づいてみると、

「くっ くさい~ bearing

ほんとに強烈な臭い。
しばらくすれば鼻が慣れるかと思いましたが...無理!

よく見ればサイのウンチが向うの方に...
これが犯人か~
草食なのにこんなにくさいウンチをするのか...体調でも悪かったのでしょうか?
久しぶりに、間違いなく悪臭といえるにおいを嗅ぎました。

気を取り直して今度はゾウの所へ。
こちらは宿舎にいたので建物の中へ入りました。
するとお掃除したてだったのでしょうね、消毒液(塩素)のにおいがぷ~んと漂ってきます。

さっきのウンチのにおいに比べれば、むしろ清潔なにおいなんですが、ちょっと違和感。ゾウにしてみれば自然界にはないにおいです。お客様のため、あるいはゾウの健康のためきれいに消毒しなければならないのでしょうが、なんだかかわいそうな気もしました。きっと広大なサバンナやジャングルでは、どんなニオイもかき消されてしまうはず。

人間の都合で閉じ込めてしまって、ほんとにごめんさない。
動物園でも元気に暮らすことを切に願います!

日時:2011年11月13日