美女の香り。。

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
美女の香り。。

    (*´Д`)<ああ、美女の香り...。

なんと申しますか、、きっとステキな香りなんでしょうねー。と。

またまた、この人、唐突にオカシなことを言いだしたよー、、と思われたのではないかと御察ししますが...、、あ、 別にボク、変な人ではありませんからね。...多分。(会社の皆さんが僕の事どう思ってるか訊いたことないです。...それを訊くのはコワいです。)

どーもー、こんにちは!日本デオドール㈱技術室所属:DAです。

なんと申しますか、日曜日は汗ばむくらいでしたけど、今週に入ってからグッと冷え込んでますね。11月にコートはちょっと...とか思ってたのですが、あまりの寒さににコートを引っ張り出しました。立冬も過ぎましたし、...あ、小雪も過ぎたのか。寒い訳です。

こちらの"においのブログ"をご覧の皆々様はこの寒さでお風邪など召さられてはいないでしょうか?

さてさて、先週は西へ東へ、時には北へと八面六臂の活躍をしていた(してたのか?)ワタクシ、DAなのですが、今週はと言えば、前半戦は比較的、たなピー先輩コンビを組んで都内で消臭器メンテナンスをしてたりしてまして、後半戦はあまり表には出ず、と言った感じであまり遠出はナシでした。。

故に金曜日でもまだまだ元気なのです。。(ちなみに先週のブログを書いてるときは疲れ気味でしたが)

 

で、ちょっと、純粋に書いてみたかった事をブログに書いてみようかと思いまして、本日のブログタイトルの件なったのですが、

 

  唐突ですが、みなさん、、「美女の香り」ってどんな香りなのでしょうか?

 

て事です。事なのですよ。

トドノツマリ、「美女の香り」なるものがもしこの世に存在するのならば、皆さん、嗅いでみたいとは思いませんか?ってことです。

...ま、いきなりオチで申し訳ないのですが、実際にはそんなモノないんですけどねcoldsweats01

  (あるなら誰か教えてください。是非お願いします。)

そこでコチラのお花が登場するんです。↓

bijobijobijo.jpg

学名:Paederia scandens   別名:ビジョカズラ

割とありふれたつる植物で、都内でもよーく見かけられます。まぁありふれた雑草って言えば雑草になるのですが...花もとても小さくて少しわかりにくいのですが、よくよく観るご覧の写真の様なとても愛らしい赤と白のツートンカラーのお花が咲きます。。

うーんカワイイlovely

この花の可憐さときたら、名前に"美女"の称号を与えてもよいのではないかと思うのですよ。

つまり、この"ビジョ"の香りが「美女の香り」と言えなくても、一つの指針になるのではないか?と思わなくもないのです。うん、これは「嗅ぎ」ですね、と。

実際のところお花はほとんど無臭。しかし、葉や茎をちぎってにおいを嗅いでみてください。

 

ん!?

...なんか嫌ぁーなニオイが...。

青臭いような独特の匂いがします。。どっちかというとクサイです。。

なんと申しますか...美女でも、、、このにおいがしたら...正直嫌かも。

 

ええ、その筈ですよ。

だってこのお花の正式名称は

bijobijobijo.jpg

和名:ヘクソカズラ (屁糞葛)

えぇぇぇ、、「へ」に「クソ」まで?

クサイもののダブルパンチじゃないですかぁ。そこまではクサくないと思いますけど。

...なんと理不尽な名前を付けられたのでしょうweep

こちらの記事にも書いたことがありますが、ヒドイ。。本当に理不尽な名前です。

ちなみにこちらのヘクソカズラも黄熟した実のしぼり汁はあかぎれ・ひび・しもやけに効果があったり、葉や茎や根も煎じたりすると薬効があったりするそうです。

こんなに役に立つのにそんな名前なんて...理不尽だわ(このブログで2回目)。

 

ちなみに「屁糞葛も花盛り」と言うことわざがありまして、「クサイこの植物でもカワイイ花を付けることから不器量な娘でも年頃になればそれなりに魅力的になる」ということだそうです。。

 

なんかヒドイ言い様ですよねぇ。

ではでは、これから嗅覚検査の試験官です。。...ちょっと緊張します。

日時:2011年11月25日