においの質を調べるには?

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
においの質を調べるには?

消臭サイト担当の小林です。

さて、当社に寄せられるお問い合わせには、具体的に消臭器を選んで欲しいといったものから、においに関するご相談、臭気測定をお願いしたいといったものなど様々です。

臭気測定については、自社製品などを比較して、AとBどちらがいいにおいなのか?
そんな測定をしたいといったお客様も時々いらっしゃいます。

ここで問題になるのが「においの質」となるわけですが、においの測定方法として普及している嗅覚測定法や機器分析、あるいは簡易的な方法としてニオイセンサーなども含め、いずれもにおいの量を数値化するもので、質まで判断できません。

嗅覚測定法では、臭気判定士の所見としてどのようなにおいだったか報告書に記入することもありますが、それがいいニオイか悪いニオイかまでは断言できません。


そこで、においの質を調べたり比較したい場合には、次の二項目を使ってアンケート調査することをおすすめします。

①臭気強度
においの強さを0~5の6段階で評価する方法。

臭気強度においの程度
0 無臭
1 やっと感知できるにおい
2 何のにおいか判る弱いにおい
3 楽に感知できるにおい
4 強いにおい
5 強烈なにおい

②快・不快度
においが心地よいか否か-4~4の9段階で評価する方法。

快・不快度においの質
-4 極端に不快
-3 非常に不快
-2 不快
-1 やや不快
0 快でも不快でもない
1 やや快
2
3 非常に快
4 極端に快

嗅覚測定法では6人以上のパネル(正常な嗅覚を持つ人)を集めてにおいを測定します。においの質を調べる場合も、6人以上で調査すれば一定の評価が得られるのではないでしょうか?

悪臭対策でも、においの削減とともに質の改善は大きなポイントとなります。
アンケート調査であれば、社内でお金をかけずに取り組めると思います。
公の調査でなければこういった方法もお試しください。confident

日時:2011年12月17日