老人ホームのメンテ

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
老人ホームのメンテ

脱臭エンジニア・たなPです。

今日は、神奈川県某所の特別養護老人ホームで森林浴消臭器の点検作業を行ないました。新築時の設計でご採用いただき、途中は設備管理会社が変更になるなど紆余曲折はありましたが、今は落ち着いて順調に稼働しています。

設置している機種は「PE-104XA」。台数は7台です。天井内に設置しており、塩ビパイプで専用配管しています。各居室、トイレ、廊下、共用部の天井面に小型のアネモ形吹き出し口が取り付けてあります。アネモ形吹き出し口からは消臭分子が放出され、空気中で悪臭分子を消していきます。常に空気中には消臭分子が浮遊していますので、ニオイが発生したら瞬時に消していきます。

点検作業は消臭剤カートリッジを交換し、消臭器の作動に異常ないか確認し、室内の消臭状況を嗅覚で確認します。臭気の発生状況によっては発散量を調整します。

PE104XA1.JPG

『作業中』

PE104XA2.JPG

『消臭剤カートリッジ充填完了』

PE104XA3.JPG

『作業完了~運転再開』

特別精密な作業は必要なく、本日も無事作業完了しました。

午後には、商品管理センターにてDMD型中和消臭器の発散実験をしました。

低温時のデータを再収集するため、本日は絶好の実験日和でした。

いや~、ここまで寒くなくてもいいのになと思いつつ。

DMD20120216.JPG

『実験は簡易システムにて』

天気予報通り、実験開始時の気温は5℃。夕方には4度、3度とじわじわ下がり、日が暮れ始めると2℃になっていました。時折、雪らしきものがチラつき、めちゃくちゃ寒かったです。

弊社の消臭剤は植物精油が原料です。

発散量は精油の種類によって大きき違うものです。

日時:2012年2月16日