排水処理設備室の消臭

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
排水処理設備室の消臭

脱臭エンジニア・たなPです。

今日は清掃車車庫にある、排水処理設備室内の中和消臭器のメンテに行ってきました。
型式はVFD-1010SR。(※VFD-1010SRXの旧型)

VFD-1010SR.JPG

『VFD-1010SR』

VFD-1010SR2.JPG

『消臭剤吹き出し口』


消臭器内部にファンが内蔵されており、排水処理設備室内に消臭剤を放出して室内に漂う臭気を消臭しています。放出している消臭剤は気体ですので、室内の壁や床を汚したり湿度を上げたりすることはありません。

室内には換気用の排気口があり、この排気口と対角な位置、つまり排気口から遠い位置で消臭剤を放出しています。このように排気口から遠い位置から消臭剤を放出することが肝心で、室内全体に漂う臭気を満遍なく捉える事ができます。

中和消臭器は現在、床置き仕様を標準型としておりますが、こちらのように壁面取り付け仕様にも対応可能です。床にマンホールなどがあって床置きにできない場合には、壁面に取り付ける方が他の設備の邪魔にならないからです。


membrane.JPG

『消臭剤交換扉開放』


membrane2.JPG

『消臭剤メンブレンタイプ/交換中』

消臭剤はメンブレンタイプを使用しています。ビーズタイプの消臭剤と比べると、価格はやや高価ですが消臭効果は高いので、においが強い現場ではこちらをおすすめしています。


airFILTER.JPG

エアフィルターも清掃して、中和消臭器は引き続き良好に稼働中です。

日時:2012年2月24日