森林浴消臭器の点検です

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
森林浴消臭器の点検です

脱臭エンジニア・たなPです。

今日は神奈川県某所の介護福祉施設で森林浴消臭器の点検作業を行ないました。

設置している機種はミニフォレスト『PEM-01LF』です。

2012030904.jpg

設置台数が194台。

さすがに一日で終わらすことは出来ないので、二日に分けて行ないます。

今日は9時から17時半までぶっ通しで(もちろん昼食は取りまして)、

4分の3を終了させることが出来ました。

 

点検内容は主に消臭剤の交換です。

2012030905.JPG

①本体から消臭剤ケースを取り出します。

 

2012030906.JPG

②消臭剤はメンブレンタイプのニュートラルです。

 

2012030907.JPG

③消臭剤を袋から取り出します。

 

2012030908.JPG

④消臭剤ケースに消臭剤を入れます。

 

2012030909.JPG

⑤あとは消臭剤ケースを本体に戻すだけ。

 

消臭剤ケースには発散量調節用のツマミが付いていますので、

適宜調整可能です。

 

2012030910.JPG

点検作業の七つ道具です。

①消臭剤、②予備のファン、③ウエス、④ポリ容器(使用済み消臭剤入れ)、

⑤点検表、⑥脚立、⑦台車

 

2012030911.JPG

廊下や

 

2012030912.JPG

エレベーターホールや

 

2012030913.JPG

汚物処理室や

 

そのほか居室、便所、共用部各所に設置されております。

この施設は活気があって、

お兄様が入居されている女性が面会にいらしており、

『この施設はきれいですね。』

と、おっしゃっておりました。

職員の方々、そして清掃スタッフのご尽力によるものかとは思いますが、

気持ち良く面会にいらして頂いているということは、

ニオイのない空間を創造している当社の森林浴消臭器が貢献しているんだな~

と、自負しております。

 

天井面に設置しているので、二百回以上も脚立を昇り降りするので、

それなりに重労働です・・・・。

日時:2012年3月 9日