線香の香り風景

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
線香の香り風景

ホームページ担当の小林です。
お天気の春分の日。少し遠いですが平和公園までお散歩してきました。

梅(平和公園)道すがら車の渋滞が続き、何かイベントでもあるのだろうか?と思いつつ、公園へ到着。ちょうど梅が満開で、とても素敵な香りを放っていました。

この公園はとても広いんです。目的地は公園の西側にある、池の近くの広場。
案内板を見るとちょうど反対側です。ぐるっと回ってとにかく歩くことにしました。

少し歩くとたくさんのお墓が見えてきます。
平和公園は墓地の公園としても有名。戦後の大規模な区画整理で、名古屋市内の多くの墓地が平和公園内へ移転したそうです。とにかくずっーとお墓。
(さすがに写真は控えました。気になる方は「千種区平和公園」で検索して、Googleマップで航空写真を見てください。きっと驚きますよ!)

お墓の周りを歩いているうちに、冒頭の渋滞の理由が分かりました。
今日はお彼岸の中日ということもあって、皆さんお墓参りに来られたようです。
お供え用の花を売る屋台なども出ていて、とにかく賑わっています。車で来る人が多いせいか、駐車スペースを見つけるのも大変なようでした。

お線香墓地のエリアへ入ると、すぐに線香のにおいが漂ってきました。花粉症対策にマスクを着けていたのですが、マスク越しにもはっきり分かります。(臭気強度3くらいでしょうか。)

線香のにおいを嗅いで、自家にあったお仏壇を思い出しました。香りが記憶と結びついているのを実感しつつ、墓地を見ながらひたすら歩きます。

線香の主なニオイ成分は、クマリン、バニリン、安息香酸ベンジル、ヘリオトロピンなど。最近は、ハーブやアロマとして有名な香りが使われている線香も多いようです。そのせいか、はたまた広大な墓地で嗅ぐせいか、昔ほどキツイにおいには感じませんでした。

墓地の周りを歩いている間中、線香の香りがしていましたが、マイナスイメージよりもどちらかといえばなんだか心温まる感じがしました。お墓参りといった、日本ならではの先祖を大事にする習わしを目にして、線香の香りも悪くないな~と思ったのです。

平和公園の線香の香り、私の「香り風景100選」の一つに加えたいと思います。

日時:2012年3月20日