2012年4月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2012年4月」その

においのブログ
においの仕事ってどういうこと?

先週の20日の金曜日に浅草で、

200名の会社社長が集まるというイベントがありました。

名刺交換をさせていただくと、「こういう仕事あるんだ!」と驚かれますし、

「臭気判定士て何?」ともいわれます。


しかしそこは浅草!

老舗の社長や伝統工芸をされている方々ばかり。

なるほどこういう仕事あるんだ!と納得していただけます。


消臭器販売...

それは、薬局で売っているものとは違いますよ!

(家庭用の消臭剤も取り扱っておりますが...)

工場や飲食店など、いわゆる苦情対策の仕事です!


お腹が痛くなったら病院へ、くさいなぁと思ったら消臭メーカーへ。

においの相談をするところです。


でも移動するものは対策が難しいですね。

例えば、ゴミ収集車やおじさん...は冗談として

事業所(立ち食いそばでも)は、悪臭防止の対象となってます。

まだまだ知られていないこんな仕事です。

(消臭室長 柿本)

2012年4月24日
においの仕事ってどういうこと? のページへ移動する
トイレでよくあるにおいの原因

消臭室の柿本元大です。

三月もそろそろ終わりという頃に、K県で異臭ありとの一報が入り、

現場に急行!

現場の近くでは確かに下水臭が漂っております。


駐車場から玄関へ

4階の臭気がある部屋にいくと、確かににおいがします。

トイレ周りには小さな虫が多数

???

鍵をお持ちの不動産屋さんに、

「1年以上使用していないということは?」と聞いてみました。

答えは「Yes」

洋式トイレのふたを開けると、思った通り

水がない...

そして、虫さんがいっぱいいる。


対策は簡単!

①水を流す

②虫が流れる(トラップに水が溜まる)

③そしてにおいがなくなる


冬場は乾燥しているので

使っていないトイレや水道は、排水トラップの水がなくなり、

そこから下水のにおいが立ち上ってきます。

気をつけてくださいね。

2012年4月 5日
トイレでよくあるにおいの原因 のページへ移動する
中和消臭器:ゴミ置場の点検

脱臭エンジニア・たなPです。

みなさん無事に帰宅できましたでしょうか?
今日は春の嵐、大嵐でした。
天気図を見ても等圧線の間隔がこんなに狭いのもあまり見たことがありません。
物凄い風です。
暴風も然る事ながら、雨の量もすさまじいです。
まさに天然のスクラバー装置の中にいるようでした。

さて、

本日は神奈川県内でメンテナンス作業に奮闘です。
午前中はまだ天候も嵐の前の静けさというか、
穏やかではありましたが、嵐はいつ来るのかとそわそわしながらの作業でした。

まずはマンションのゴミ置場に設置していただいているVK型の中和消臭器です。


2012040302.jpg

『VK型中和消臭器』


2012040303.jpg

『消臭剤ビーズ ~スーパーミント~ 』

中和消臭器に消臭剤ビーズを充填し、消臭剤ビーズから気化した消臭成分を
消臭器に内蔵したファンで放出して、室内の悪臭を消臭します。
運転中の消臭器は旧型なのでタイマーは内蔵されていませんが、
ゴミ置場内の制御盤にタイマーが組み込まれており、
ゴミの集積状態や臭気の発生状況を考えて、消臭器のON・OFFを自動制御しています。
現在はVK-102ATという型式で、タイマーが内蔵されています。


続いてもマンションのゴミ置場です。
こちらもVK型の中和消臭器です。
2012040304.jpg


消臭剤はメンブレンタイプを使用しています。
2012040305.jpg


午後には廃棄物再資源化施設でご使用いただいているDMD型の中和消臭器の点検です。

2012040306.jpg

『直接気化式中和消臭器 ~DMD-02AT~ 』

 この消臭器も消臭原理は同じで、気化した消臭成分が空気中に拡散して悪臭を空気中で消臭します。


作業を終えたころから雨が降り始め、天候も荒れてきました。
車で移動中、ラジオでは「発達した低気圧の影響で・・・」という言葉を何度も耳にしました。

2012年4月 3日
中和消臭器:ゴミ置場の点検 のページへ移動する