中和消臭器:ゴミ置場の点検

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
中和消臭器:ゴミ置場の点検

脱臭エンジニア・たなPです。

みなさん無事に帰宅できましたでしょうか?
今日は春の嵐、大嵐でした。
天気図を見ても等圧線の間隔がこんなに狭いのもあまり見たことがありません。
物凄い風です。
暴風も然る事ながら、雨の量もすさまじいです。
まさに天然のスクラバー装置の中にいるようでした。

さて、

本日は神奈川県内でメンテナンス作業に奮闘です。
午前中はまだ天候も嵐の前の静けさというか、
穏やかではありましたが、嵐はいつ来るのかとそわそわしながらの作業でした。

まずはマンションのゴミ置場に設置していただいているVK型の中和消臭器です。


2012040302.jpg

『VK型中和消臭器』


2012040303.jpg

『消臭剤ビーズ ~スーパーミント~ 』

中和消臭器に消臭剤ビーズを充填し、消臭剤ビーズから気化した消臭成分を
消臭器に内蔵したファンで放出して、室内の悪臭を消臭します。
運転中の消臭器は旧型なのでタイマーは内蔵されていませんが、
ゴミ置場内の制御盤にタイマーが組み込まれており、
ゴミの集積状態や臭気の発生状況を考えて、消臭器のON・OFFを自動制御しています。
現在はVK-102ATという型式で、タイマーが内蔵されています。


続いてもマンションのゴミ置場です。
こちらもVK型の中和消臭器です。
2012040304.jpg


消臭剤はメンブレンタイプを使用しています。
2012040305.jpg


午後には廃棄物再資源化施設でご使用いただいているDMD型の中和消臭器の点検です。

2012040306.jpg

『直接気化式中和消臭器 ~DMD-02AT~ 』

 この消臭器も消臭原理は同じで、気化した消臭成分が空気中に拡散して悪臭を空気中で消臭します。


作業を終えたころから雨が降り始め、天候も荒れてきました。
車で移動中、ラジオでは「発達した低気圧の影響で・・・」という言葉を何度も耳にしました。

日時:2012年4月 3日