臭気対策セミナーに参加

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
臭気対策セミナーに参加

臭気対策セミナー資料昨日は名古屋で臭気対策セミナーがあり、久しぶりに受講。3名の講師陣による悪臭防止に関する講義は、どれも聴きごたえのあるものばかり。なるほど!と思いながら、メモメモメモ...分かっていたつもりでも、再発見な情報もたくさんありました。

今回メインの情報は、4月1日より悪臭防止法が一部改正され、規制地域や規制基準を市長が決められるようになったこと。今までは一部の指定都市などを除くと、その辺りを決めるのは都道府県知事。市長にその権限が移ったことで、より細かく地域に合わせた規制が出来るようになりました。(町村については、今まで通り都道府県知事が決めるそうです。)

また、数年前から言われていることですが、飲食店やサービス業などから発生するにおいが苦情になることが増えてきました。都市型の苦情といわれるこの悪臭は、ある一つの(あるいは数種類の)におい物質だけで構成されておらず、いろんな物質が混じった混合臭です。

そんなにおいを正確に判断するには、悪臭物質別に調べるより、におい全体を一つの臭気と捉えて測定する方がよいはず。(臭気指数の測定) でも、この方法どうやって導入していいのか分からない。そんな自治体に向けて、臭気指数による規制の導入手順や事例も紹介されました。

最後に、におい・かおり環境協会会長の岩崎先生により、悪臭対策の基本的な考え方についても講義いただきました。先生のおっしゃっていた内容を、大ざっぱにまとめるとこんな感じでしょうか。

  • においの出るものは使わない
  • 臭いものには蓋
  • 出てしまったにおいは、まず薄める

それにしても、参加した皆さん質疑も活発で、おかげで知識が深まったり、何よりもパワーをいただいた気がします。臭気判定士の端くれとして、今回学んだことを分かりやすくホームページで伝えていかねば...と、改めて感じた一日でした。

(小林)

日時:2012年6月27日