2012年8月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2012年8月」その

においのブログ
臭気調査でご相談の前に

8月も終わりますね。
振り返ってみると、今年の夏は臭気調査の依頼がとても多かったなぁと。。。

弊社の臭気調査は、臭気判定士という資格をもった社員が、現場経験を基に調査にお伺いするんですが、自分の鼻が頼りなんです。今年の夏は、私も含めて社員一同風邪で休むこともなく、調査依頼をこなすことができました。これも日頃の自己管理がしっかりできていたお陰かげかと!えっへん!

調査の話に戻りますが、依頼は年々増えています。会社や事業者からはもちろん、個人の方の依頼も増えました。

みなさんどこに相談したらよいか結構探されて、当社に行きつき、メールやお電話をしていただいているようです。

調査費用は安いものではなく(申し訳ございませんm(__)m)、6万円前後かかります。
個人のご負担としてはかなり高額かと。

具体的な事例はここではお話しできませんが、においでお困りの場所、いつ頃からですか?水回りの工事後からとか、かなり古くなった場所からの場合、設備業者に相談してみるのも1つの方法です。修理をしたら、においが治まる場合もあります。

このようなアドバイスもいろいろと出来るかと思いますので、お電話やメールでは、詳しく臭気の状況をお話しください。親身に対応させていただきます。

どのようなことを伺うか、臭気調査のページでもご紹介しています。一度ご覧いただいてからご相談くださると、要点もまとまりお話がしやすいかと思います。

(臭気検査部:田代)

2012年8月29日
臭気調査でご相談の前に のページへ移動する
排水処理室の消臭器

本日ご紹介するのは、清掃車の車庫に設置した消臭器のメンテナンス作業。
排水処理室内に設置しています。


2012082101.jpg

消臭器の機種は『VFD-1010SRX』

リンク先ページの設置方法2.のように、吹出口に配管を設け室内全体に消臭剤がいきわたるようにしています。ファン付きの機種なのでこういった設置も可能です。


2012082102.jpg

消臭剤はメンブレンタイプです。
消臭器から消臭剤収納棚を取り出し、毎月2~3枚ずつ交換しています。


2012082103.jpg

使用済の消臭剤を取り出し、


2012082104.jpg

新しい消臭剤をセットします。


2012082105.jpg

消臭剤収納棚を消臭器に戻して作業完了です。


排水処理室内はものずごく暑いです。
湿度も高く、まるでサウナのようです。
ものの5分程度の作業なのですが、あっという間に全身から汗が噴き出てきます。

冬はこの暖かさが心地いいのですが・・・。

ただ、消臭効果が順調なので臭気の不快さは全くありません。


(脱臭エンジニア・田中)

2012年8月27日
排水処理室の消臭器 のページへ移動する
トイレ掃除でにおい対策

トイレのお掃除してますか?

夏は気温が上昇し、狭いトイレはニオイがこもりがち。トイレ掃除は、金運アップにつながるとも言われています。ニオイを抑えるためにも、こまめなお掃除が一番。お盆休みの前に、トイレをピカピカにして気持ちよくお出かけしませんか?


トイレイメージトイレの主なにおいの原因は、尿の飛び散りによるアンモニア臭。健康な人の尿は排泄後ほとんどにおいませんが、時間がたつと段々臭ってきます。尿に含まれる尿素が、空気中の細菌により分解されアンモニアになるためです。

アンモニアはアルカリ性。酸性のクエン酸を使ったスプレー(クエン酸小さじ2杯に対し水400cc)で中和するか、2倍に薄めた消毒用エタノールで拭き取るのがおすすめ。市販のトイレ拭きシートでもいいですね。とにかく、においの元を拭き取ってしまいましょう。

一方、便は酸性。アルカリ性の重層や備長炭などをトイレに置くと効果的です。

「臭い物には蓋をせよ」のことわざではないですが、

  • 便をしたらすぐに流す
  • 洋式の場合は蓋を閉める

といったことも、普段から心がけたいものです。

また、便器の中のたまり水が少ないとニオイの発生が強くなります。便器の形状にもよりますが、たまり水が干上がっていないか時々確認してみましょう。


我が家もちびっ子がわざと便座を標的にして、尿を飛び散らせています。誰が掃除するんじゃ~と怒りながら、今日も拭き掃除しています。


(ホームページ担当:小林)

2012年8月 8日
トイレ掃除でにおい対策 のページへ移動する
ゴミ置き場で雑談

どしゃ降りの雨の音で目が覚め、これで地球も少しは冷めるかなと思ったのも束の間、出掛ける頃にはすっかり快晴で今日もまぶしい陽射しの中、家を出ました。


今日は神奈川県某所でマンションのゴミ置場用消臭器のメンテナンス作業を行なってきました。

午前中に作業を集中させ、2件のマンションにお伺いして参りました。


2012080101.jpg

消臭器の型式は『VK-1002Ⅱ』、

現在の標準品『VK-102AT』の旧型です。

天吊り設置です。(壁面取り付けも可能です)


2012080102.jpg

メンテナンス作業は主に消臭剤の交換です。

消臭剤はビーズタイプの『スーパーミント』。

使用数量は8個。2ヶ月毎に半分ずつ交換しています。


2012080103.jpg

使用済の消臭剤4個を取り出し、


2012080104.jpg

交換用の消臭剤を開封して棚に乗せます。


2012080105.jpg

消臭器に戻して作業完了です。

消臭効果も良好です!


場所を2件目に移動し、こちらも同じく『VK-1002Ⅱ』です。

2012080106.jpg


2012080107.jpg

消臭剤はメンブレンタイプの『ニュートラル』です。


作業中にマンションにお住まいのおじいさまがゴミを捨てに来て、特に気にせず作業を続けていると、ふと気配を感じ、振り返ると「何を検査しているのですか?」と。

「そちらに設置されている消臭器の点検ですよ(^^);」とお答えすると、

「暑い中ご苦労です」と。

ゴミ置き場で雑談するなんて、ゴミ置場の中が不快に感じず、消臭効果が良好な証拠だな~と嬉しく感じました。


作業が終わり、帰社の途につく中、空には入道雲がむくむくと立ち上っていました。まさに夏本番です。今日もいい汗かきました。(^o^;)


(脱臭エンジニア:田中)

2012年8月 1日
ゴミ置き場で雑談 のページへ移動する