2012年9月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2012年9月」その

においのブログ
イルカはニオイ分からない?

先日、久しぶりに水族館へ行ってきました。

イルカのイメージお楽しみはやっぱりイルカのショー。

お姉さんが投げるフリスビーを上手にキャッチ。空中高くジャンプしてボールを叩いたり、舞台に体ごと乗り上げくるくる回転したり、イルカ達はとっても楽しませてくれました。最後は、胸びれや尾びれをふってさようなら~

会場が空くのを待っている間、モニターを見て時間を潰していました。すると、「イルカはどう進化したのか?」といった内容のビデオが始まり。。。


大昔のイルカの先祖は、4本足のオオカミ?みたいな陸上生物。そこから進化して海で生活していくうちに、足や手がヒレに変わり、今の形に近いものになっていったそうです。

おもしろいと思ったのは、「鼻」の位置。
元はワニのように顔の前方に付いていましたが、段々移動して最後は頭の上へ。水中を見ながら呼吸できるよう、進化していったのではないかと考えられています。

そしてこの「鼻」、水中に潜る時はパタッと蓋がされ、肺へ水が入るのを防いでいるそうです。つまり、水中では鼻に蓋をしてしまうので、イルカはニオイが分からない(嗅覚も退化してしまっている)のだとか。。。動物が餌のありかを見つけたり、危険を察知するのにニオイが分からないと不便ですよね。

イルカはニオイが分からない代わりに超音波を発し、物体に反射し返ってきた音から位置や形を把握するそうです(聴覚の発達)。イルカがこの超音波を使って、コミュニケーションをとっているのは有名ですよね。実は鼻が使えないから、発達した仕組みだったようです。


こんな新しい発見もあるし、水族館は何度行ってもおもしろい。
子供にイルカはニオイが分からないんだって。とお教えてあげましたが、そんなことより目の前を泳いでいるイルカを見るのに夢中なのでした。


(ホームページ担当:小林)

2012年9月24日
イルカはニオイ分からない? のページへ移動する
社内アンケートで分かること

こんにちは!ホームページ担当の小林です。

社内アンケート私はWeb関係の仕事をしているので、日々パソコン相手に格闘しています。また在宅勤務ということもあり、お客様と直接話す機会がなかなかありません。

「デオドールの情報はどうやって発信していくのが一番ベストなのか?」 常々考えてはいますが、一人で考えても行き詰まってしまいます。そこで、お客様と実際に接点のある社員の皆様に意見をこうべく、簡単なアンケートを作成して配りました。


回答率100%。忙しい中協力してくれて、どうもありがとう!

そして、「なるほど!」 な意見が多数あり目から鱗です。同じ質問でも、メンテナンス担当者と業務担当者では微妙に違った回答。フムフム。私では思いつかなかった答えも多くありました。やっぱりいろんな人の意見を聞くのは大切ですね。


そんな中、業務を問わず同じ回答が多かった質問が一つありました。
それはこちら↓

「あなたがこの仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?」


一体どう答えたと思いますか?


要約するとほぼ過半数が、

「お客様に褒められたこと・喜んでいただいたこと」

と答えていました。


回答は複数記入でお願いしましたので、人数で見るとほぼ8割です。なんだかとってもうれしくなってしまいました。というわけで、実際の回答を少しご紹介しましょう。

「あなたがこの仕事をしていて一番うれしかったことは何ですか?」

  • 取れなかったにおいが取れたと言ってよろこんでくれたこと。
  • 調査の仕事をしていて、原因がみつかったときのお客様の嬉しそうな顔が忘れられません。
  • お客様から「あなたに頼んで良かった」と言っていただけたとき。

などなど。。。


お客様が喜んでくれるのが、一番の励みになる日本デオドール。消臭香りの仕事に、こういった姿勢で取り組んでいます。

ホームページで、この辺りをもう少し伝えていけたらば。。。と感じた担当者でした。

2012年9月18日
社内アンケートで分かること のページへ移動する
カビのにおい

まだまだ暑い日が続いていますね。

においの相談でこの一週間増えているのが、カビのにおい...です。

においだけならいいのですが、頭が痛くなったり、のどが痛かったりと

体に影響があるのは良くないですよね。

日陰だったり、湿度が高かったりと条件により変わりますが、

なるべくカビを発生させないようにしていきましょう。

これから秋雨の時期です。

2階の締め切ったお部屋は大丈夫ですか?

新鮮空気入れてみましょう。

(消臭室長:柿本)

2012年9月10日
カビのにおい のページへ移動する
イヌよりも嗅覚の優れた動物

先日、動物園でこんな掲示を見つけました。

クマの能力

クマの嗅覚の方が、訓練を受けた警察犬よりも鋭い!? 
気になる~。

そこで調べてみたところ、クマよりもさらに嗅覚の優れた動物を発見。(Wikipedia参照)
まとめるとこんな感じでしょうか?

ゾウ > クマ > イヌ ≒ ブタ(イノシシ)


ゾウ!

体の大きさだけでなく、嗅覚も優れているとは!
ゾウは鼻を高く上げることで、遠方より風に乗って運ばれてくるニオイを嗅ぎ分けることができ、乾季であっても地中の水のニオイを探し当て、水のありかも分かるとか。
鼻は長いだけじゃなかったのですね。

嗅覚がいい動物は聴覚も良いですが、代わりに視覚はそれほど発達していないようです。森や林の中では見通しが悪く、ニオイや音に敏感に反応して身を守る必要があったのでしょう。

動物園でこれからゾウを見る目が変わりそうです。

(ホームページ担当:小林)

2012年9月 6日
イヌよりも嗅覚の優れた動物 のページへ移動する
秋の香りもうすぐ発売!

秋の里山イメージこんにちは!
9月に入って少し涼しくなり、秋が近づいきたようですね。今週末には薄手の長袖を出して衣替えしようかなーと考えています。

私達の嗅覚も、季節毎に感じ方が変わります。そろそろ夏から秋へ香りの衣替えしてみてはいかがでしょうか?

日本デオドールでは、秋にオススメの香りを3つご用意します。

○花野
街中でフワリと香るキンモクセイに、秋を感じます。
優しく包み込みような花の香りに爽やかな柚子の香りでアクセントを効かせました。

○秋風
実りの秋です。稲穂は金色に輝き、森では落ち葉や木の実の絨毯が敷かれました。
そんな山里の秋をイメージした心穏やかになる香りです。

○星月夜
虫の音が響き、閑かで長い秋の夜。読書や趣味に打ち込みたくなる季節です。
より集中しやすい環境を整えるような楠木やハーブをブレンドした香りです。


9/12(水)より弊社で運営する楽天デオドールSHOPにて販売します。
http://www.rakuten.co.jp/deodor/

香りは取扱いが簡単なビーズ状になっており、更にテトラ型のバッグに包まれて、
簡単にどこでも吊り下げられるようになっています。

私は車の中とシューズラックで使っています。
消臭しつつアロマの良い香りが漂うので、嬉しい気分になります。
皆さんの生活が快適になるように、今後も目的に合った香り作りをしていきます。


(企画担当:奈良岡)

2012年9月 4日
秋の香りもうすぐ発売! のページへ移動する
森林セラピーロード

ちょっとおもしろい記事があったのでご紹介しますね。

『森林浴と温泉で癒されて...くつろぎの秋田旅』という見出しなんですけど、こう猛暑が続くと、森林浴=リフレッシュ、温泉=リラックスって感じで、そそられますよね!!

森林セラピーロードのお知らせ鹿角市の森林セラピーロードというところが紹介されていました。

森林セラピーとは癒やしの効果が科学的に検証された森林浴効果のことで、全国で48ヵ所が森林浴セラピー基地、森林セラピーロードに認定されているようです。

ん~、東京に住んでいるので、なかなか秋田へは行けないなと思い、近くにないかと調べると森林セラピー総合サイトを発見。そこに全国48の森が紹介されていました。
http://www.fo-society.jp/quarter/

ちなみに東京では、
・森林セラピーロードは檜原村
・森林セラピー基地は奥多摩
にあるそうです。

日本地図に48ヵ所の印があり、各地の情報が見れるようになっています。全体的に緑や森林の写真が多いサイトなので見てるだけで癒やされます。日帰り、お泊まりコースのセラピープログラムやセラピー弁当など、各地の観光協会と一緒にいろいろなイベントもあるようでおもしろそうですね。

私も紅葉前に、避暑で家族と行きたいです。かなり願望に近いですが。

(田代)

2012年9月 3日
森林セラピーロード のページへ移動する