嗅覚検査ってどういう検査?

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
嗅覚検査ってどういう検査?

デオドール技術室長の柿本元大です。

消臭・脱臭会社では持っている人が多い資格「臭気判定士」には、

5年ごとに更新手続きがあります。

自動車運転免許の場合は、視覚と聴覚の試験が実施されますね。

臭気判定士の場合は、嗅覚の試験となります。

視力と聴力は、調べたことがある方は多いと思いますが

嗅覚はどうでしょうか?


嗅覚検査-5種類の基準臭

嗅覚検査はこのような形で行います。

いろいろな色で分けていますが、5種類のにおいをかぎ分ける試験です。

ボードに立ててあるにおい紙(細長い紙)5本のうち、2本ににおいをつけます。

答えの番号を紙に記入していきます。

全てのにおいがかぎ分けられたら合格となります。

どんなにおいかは、こちらの嗅覚検査のページをご覧ください。


嗅覚検査は、臭気判定士でなくても受けれます。

このテストに合格すると、一般的なレベルで嗅覚が正常と診断されます。

興味のある方は是非。

日時:2012年12月27日