嗅覚測定法のクロスチェック

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
嗅覚測定法のクロスチェック

クロスチェック参加証においを測定する方法の一つに 嗅覚測定法がありますが、これは人の鼻(嗅覚)を使って行う測定法です。

6人の被験者の感覚に基づき測定結果が出ますので、機関によるバラツキを抑えるために精度の管理が非常に大切となります。

そのため、毎年におい・かおり環境協会によるクロスチェック(外部精度管理)が実施されています。

具体的には、測定用の標準臭気を用いて各機関で臭気測定を行い、測定結果を集計・解析。個別の測定結果と全機関とを比較し、精度(ばらつき)や真度(確かさ)を評価、確認します。

当社も毎年、クロスチェックに参加しております。

先日、11月に行ったクロスチェックの結果を聞きに、「嗅覚測定法技能向上研修会」へ行ってきました。この研修会では結果の報告だけでなく、今後に役立つ測定上の留意点や、測定精度を維持・向上するために必要な情報の説明もあります。わたしたち臭気判定士のスキルアップにも役立ちます。

今回も無事、クロスチェックの参加証をいただきました。(^▽^)v

協会のホームページにもうたわれていますが、昨今の国際的な品質管理の流れの中で、定期的かつ継続的な外部評価の実施は、必要不可欠なものになっています。今後もこういった外部チェックを受けて、臭気測定の向上に努めていきたいと思います。


(企画検査:田代)

日時:2013年2月 4日