エアコンの臭い対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
エアコンの臭い対策

梅雨入りしたというのに毎日快晴。夏のような暑さが続きますね。
今年は5月からエアコンを使い始めた方も多く、そしてにおいの相談も増えています。

「エアコン使ってみたら臭かった。」という訳です。

ここで「消臭剤を使えば問題解決!」と思わないでくださいね。
いくら消臭剤が優秀でも、ニオイの元を絶つことが先決です。

エアコンイメージエアコンが臭うのは、使っているうちに室内に漂う不純物(タバコの煙、調理で飛び散った油、汗など)がエアコン内部に付着し、これを餌にしてカビが繁殖するためです。

(内部にカビが付くのを防ぐには、エアコンを使った後20分程度「送風」にして、内部に溜まった水分を飛ばしてあげると良いようです。我が家では外出前にエアコンを止め、30分タイマーで「送風」にして出かけていますよ。)


消臭剤を使ってうまくにおいを消せても、エアコン内部が汚れていてはカビを室内にまき散らしているのと同じ。病院やオフィスで使っているエアコンであれば、健康のため、なおさらきれいにしておきたいですよね。

エアコンからあまりに強烈なにおいがする時は、エアコン清掃業者、街の電気屋さんなど、内部まで清掃できるプロにお掃除を頼んでください。消臭剤の出番はその次です。

エアコンのカビ臭いニオイは、お掃除しても残ることがあります。そんな時は、当社の「森のカプセル クローバー」がおすすめ。エアコンの吸込口に取り付ければ、内部のにおいを消しつつ、室内の消臭もできる優れものです。

臭いニオイはもとから断たねばダメ!ですよ。

(ホームページ担当:小林)

日時:2013年6月 5日