ござカーペットの消臭

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
ござカーペットの消臭

暑いですね!
沖縄では、平年より9日早い梅雨開け宣言があったそうです。

そろそろリビングのカーペットを夏用にしなくちゃ!
という訳で、押し入れにしまっていた「イ草のござカーペット」を取り出しました。
汚れを落とし天日干してから保管したものの、少し汗臭い。。。

そこで「オドレーザーパウダー」の登場。
絨毯や畳に付いた臭いを何とかしたい時にぴったりの消臭剤。

商品説明も兼ねて使い方をお教えしますね。


【オドレーザーパウダーの使い方】

①まずはニオイの気になる場所にパウダーを振りかける。1m2辺り10gくらい
(料理で使う計量スプーン「大さじ1杯」で丁度10gになります。)

オドレーザーパウダーを撒く

私のやり方:
要らなくなった紙を折り、そこにまず分量のパウダーを乗せます。紙を震わせながらまくと、カーペットに均等にパウダーを行き渡らせることが出来ました!


②待つ(今日は30分くらい)

パウダーを撒いた後しばらく放置


③掃除機で吸い取る(又はホウキで履く。)

掃除機でパウダーを吸い取る


以上です。とっても簡単でしょ。
汗臭いニオイも、すっきり消えました。
(臭いが一度で取れない時は、①~③を繰り返してくださいね。)


このオドレーザーパウダーは、いわゆるフィトンチッド消臭剤となります。
珍しい粉タイプですが、約30種類以上の植物精油をブレンドしてあるんですよ。
ユーカリをはじめ、クスノキ、ヒノキ、ハッカ、レモンなど。。。
精油を調合することで、臭いを消す力を高めているんです。

パウダーの香りは、レモングラスのエッセンシャルオイルに似ているかな~
ちょっと独特の香りがします。
この「独特の香り=精油成分」が、オドレーザーパウダーの消臭力となります。

ただし、香りは人によって好みがありますよね。
パウダーを使い終わった後の残香が気になる人もいるかもしれません。
まずはパウダーを使用する前に、蓋を開けて香りをご確認ください。
どうしてもこの香りは好きじゃない!と思った時は、使用をお止めくださいね。

※カーペットに残った残香も時間が経てば徐々に飛び、においが気にならなくなります。(換気をよくして、1週間もすればなくなります。)


きれいになったござカーペット、そりゃあもちろんゴロゴロ転がっておきましたよ。
夏はござが気持ちいいです!


(ホームページ担当:小林)

日時:2013年6月18日