2013年7月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2013年7月」その

においのブログ
建築現場の廃棄物消臭

先日、においの現場検証に行って参りました。

とある建築現場なんですが、土壌の掘削・入替え工事を行なっていたところ、
廃棄物が埋立混入されていて、掘削の際に悪臭が漂ってしまうようです。

そこで現場におじゃまし、臭気の強さ、作業状況を確認。
早速、DMD型の中和消臭器をご提案させて頂きました。


こちらの現場では以前から粉末状の消臭剤を撒いたり、
液体の消臭剤を噴霧したりしていたようですが、
撒いては掘削し、掘削しては撒いてを繰り返し人手が掛かってしまいます。


DMD型中和消臭器は、植物由来の消臭剤を気化させ空気中で悪臭を中和させます。
消臭器にはタイマーも内蔵されており、
付属の扇風機で消臭剤を拡散させることができます。
気体の消臭剤なので周囲を湿らすこともなく、広範囲に消臭剤が行きわたります。

DMD消臭器設置例

【消臭器イメージ (堆肥工場での設置例)】


今回は工事現場で限られた期間の使用ということで、
レンタル器を検討して頂いています。
まずは御見積もりを提出いたしました。
デモンストレーションを踏まえて、お役に立てれば嬉しいです。


近隣住民の方々がニオイで不快な思いをされないよう、
また工事現場の方の手を煩わさないよう、最適なシステムをご提案していきます。


(技術室:田中)

2013年7月29日
建築現場の廃棄物消臭 のページへ移動する
夏のおむつ臭対策

保育園にて。
小さなお子さんのいるママが、「最近おむつが臭くてね~」なんて話してました。

ああ、確かに!夏場はニオイがすごかった。
幼児になれば、自分でトイレに行くから楽なのに。。。
ママさん、あと少しの辛抱ですよ。

というわけで今日は、
「わたしが実践した夏のおむつ臭対策!」をご紹介します。


ポイントは二つ。

うんちはトイレに・「大」はトイレに捨てる

・ゴミ箱は密封する


赤ちゃんのうんち、初めはそんなにニオイも気にならず、丸ごとかわいいな~なんて思っていましたが、離乳食が始まりミルクの量と逆転した頃でしょうか、うんちのニオイが強くなってきたんですよね。(俺様はうんちだ!と主張している。)

これをそのままおむつにくるんで、夏場のポリバケツに入れていたのだから恐ろしい。
蓋を開けた瞬間、臭気強度 5 のニオイがぶわーと広がるんです。
倒れるかと思いました。


あるときトイレに流した方が環境にもいいかも。。。と思い立ち、
面倒ですがおむつを捨てる前に、ひと手間かけることにしたんです。
(トイレに流すのが常識なのかもしれませんね。私は気づくのが遅かったです。)


ポリ袋に包んでゴミ箱へうんちを取り除き、くるくる丸めたおむつは、100円ショップなどで購入したポリ袋に密閉してゴミ箱に捨てました。

これで臭気強度が大幅に下がりました。
(2くらいかな)

室内に小さなおむつバケツを置き、そこに溜めていましたが、蓋をきちんと閉めておけば夏場でもニオイが漏れることはなかったですよ。
(密閉性の高いゴミ箱を選んでね。)


お友達の家では、おむつを自動でポリ袋にくるんでくれる装置を使っていました。
大きいうえに隙間があるのか、残念ながらニオイの発生源になっていましたよ。
プラスチック製なので、徐々におむつのニオイがうつってしまうんでしょう。

その点蓋付きのおむつバケツはお風呂場でごしごし洗えるし、
アルコールで中を拭けば、ある程度ニオイを落とせます。

特別なものはいりません。
ニオイの元(うんち)を取り除き、密閉しておけば、おむつの臭いに悩まされることはないはずです。夏場のおむつ臭対策、試してくださいね。


【おまけ】
わたしは蓋を開けた時のにおい用に、自社製品の消臭ビーズを撒いていました。
おむつバケツから強烈なニオイはなくなったものの、時間がたつとおしっこが発酵してニオイが出てくるんです。バケツの中に、ほんの数粒パラパラと振りかけるだけ。(紙素材の消臭ビーズは、そのまま燃えるごみとして捨てることができます。)

我が家のおむつ臭には、ヒノキマイルドブレンドが合っていました。これらは樹木系のブレンドなんですが、おむつのニオイをいい感じに和らげてくれます。(^_^)v

【追記】(2014.7.11)
お取引のあるお客様から
「子供のオムツ入れにレモングラスのビーズを入れておいたらとてもよかったです。」とのこと。奥様から「買ってきて!」と、クエストされたそうです。


消臭ビーズは楽天またはアマゾンより購入いただけます。お好みのブレンドを選び、ビーズ袋型(10)でご購入ください。小さなおむつバケツの場合は、不織布からビーズを取り出して適量をお使いください。


(臭気判定士:小林)

2013年7月26日
夏のおむつ臭対策 のページへ移動する
新聞に広告掲載

さてこのたび、西日本新聞に臭い対策の広告を載せました。
(大分県版の紙面だけですが。。。7月13日朝刊です。)

九州と言えば畜産業が盛んです。
鹿児島、宮崎、熊本などと比べると大分県は小規模ですが、
平成22年の肉用牛飼育戸数が全国で10位となかなかの規模を誇っています。

そんな大分県の紙面で畜産関係の特集が組まれることになり、
畜産業の臭い対策も手掛けている日本デオドールに、
広告のお声がかかったというわけです。

西日本新聞に掲載の消臭器広告

広告に掲載の詳しい内容は、DMDシリーズのサイトをご覧下さい。


広告って、狭いスペースでいかに読み手に興味を持ってもらえるか、
腕の見せ所ですよね。

いろいろ反省点はありますが、これをご覧になった畜産オーナー様が、
少しでも当社の消臭システムに興味を持ってくれたらなと思います。

(小林)

2013年7月19日
新聞に広告掲載 のページへ移動する
ヒノキの香り 好き?嫌い?

こんにちは!
暑い日が続きますね。
エアコンをつけては止め、つけては止めして、熱帯夜と戦う毎日です。


さて今日は「ヒノキの香りが苦情になる!?」というお話。


ヒノキのイメージ先日、ある家具メーカーに当社員がお邪魔した時のこと。
ご相談内容は、家具の塗装工程で発生する臭いの対策だったんですが、先方と雑談中こんな話を伺ったそうです。


こちらの家具メーカーでは、素材を生かした総ヒノキの家具も作っています。
(もちろん塗装なし)

「ヒノキの香り」

なんか高級感があっていいですよね。
私なら、総ヒノキの家は無理でも家具なら揃えてみたい。なんて思います。


ところが、この総ヒノキの家具を購入したお客様から、「異臭がする」とクレームがあったそうなんです。

異臭とはもちろん「ヒノキの香り」のこと。

ヒノキの香り、確かに少し独特で鼻に残るニオイですが、
木材の中ではBest1と言ってもいい香りではないでしょうか?

このお客様は今までにヒノキの香り、もしかしたら木材の香りを嗅いだことがなく、
初めて体験したニオイに不快な思いを抱いてしまったのかも。
家具メーカーの方も、こんなクレームが来るとは思いもしなかったそうです。

香り付柔軟剤が売れている一方で、天然のヒノキの香りには難色を示す。
時代なんでしょうか。。。

ニオイの好き嫌いは、各人の好みや経験でそれそれ違ってきます。
改めてニオイ対策って難しいな。。。と思った次第です。


(ホームページ担当:小林)

2013年7月11日
ヒノキの香り 好き?嫌い? のページへ移動する
ビジネスマッチング交流会

今日は展示会のお知らせです。

昭和信用金庫様主催の「ビジネスマッチング交流会'13」に、
日本デオドールも出展します。

ビジネスマッチング交流会イメージ

日時:7月9日(火)13:00~17:00(12:30受付)
会場:新宿エルタワー 30階 サンスカイルーム
参加費:無料 (当日いきなり来ても入場できます。)

弊社のブースは No.2
入口を入ってすぐ!左側になります。


この展示会への出展も今回で4回目となりました。
キャッチコピーはずばり!!

『消臭のプロ』です。

弊社は今年創業30周年を迎えております。
初心に帰り、改めて専門会社であることをPRしていこうと思っております。

植物の消臭力を独自に応用した「フィトンチッド消臭」の紹介はもちろんのこと、厨房排気用消臭器としてDCシリーズ、DMDシリーズの実機も展示する予定です。飲食店や店舗の設備を担当する設備業者様に、ぜひご覧いただきたい消臭システムです。

消臭剤も種類を豊富に揃え、手に取って確認してもらえるよう工夫して展示いたしますので、ぜひ弊社ブースにお越しください。

代表の柿本をはじめ、臭気調査・臭気測定担当の田代、営業担当の奈良岡と3人のメンバーでみなさんのご来場をお待ちしております。

企業・団体ブース72社、フリー商談42社。
出展企業一覧は、昭和信用金庫HP内ビジネスマッチングのページでご覧ください。
1日限りの展示会ですが、あなたのビジネスにフィットする企業が見つかるかもしれませんよ。

(臭気測定担当:田代)

2013年7月 4日
ビジネスマッチング交流会 のページへ移動する