消臭剤の市場調査

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
消臭剤の市場調査

におい関係の情報をつかむには、他社が行ったアンケートや調査も役立ちます。先日、富士経済が行った「トイレタリー用品92品目の国内市場を調査」を読みました。大手の調査会社だけあって、客観的・大局的に捉えていてとても参考になります。


以下、一部抜粋

「室内用芳香・消臭剤はトイレ用、自動車用を含めた芳香・消臭剤市場で最も大きな規模である。12年は前年に続き"香り"訴求の商品の投入が目立った他、●●●が「お部屋の消臭力」の香調の追加やデザインリニューアルを実施し商品力を強化して需要を獲得した。種類別では液体タイプが好調に推移した。13年は●●●や■■■から付加価値性の高い液体タイプの商品が多く投入されている。森林の香りなど新たな切り口の香調や、季節に応じた限定香調などでさらに市場活性が図られており、今後も安定して推移するとみられる。衣料用消臭スプレーや柔軟仕上剤など家庭内の"香り"訴求の商品と関連性を高めた販売体制を強化して売場活性する必要性が高まっている。」

※社名は隠しました。全文を読みたい方はこちらのアドレスを検索してください。
http://www.group.fuji-keizai.co.jp/press/pdf/130927_13071.pdf


室内イメージこの調査報告を読むと、室内用芳香・消臭剤の世界では、まだしばらく「香り」重視な商品が展開されそうです。

昔と違って部屋がきれいなお家が増えたせい?
それとも、おしゃれの一環としてエアケアに気を使うようになった?

消臭というより素敵な香りをプラスしよう、と考える人が増えているのかもしれませんね。


そして、私がもっとも注目したのは、「森林の香りなど新たな切り口の香調」で市場の活性が図られているという部分。

ちょっと待った~
デオドールは以前から「森林の香り」ですぞ!

森の香りフィトンチッドに着目し、植物の消臭力で数十年やっています。
リフレッシュや香り専用など、
ハーブやフローラルなブレンドも扱うようになりましたが、
基本はフィトンチッド消臭

やっと市場が追い付いてきたか。。。なんて偉そうなことは言えませんが、
フィトンチッド消臭の老舗ということで、
皆さんにもっとデオドールを知って欲しいな~と思いました。

業務用だけじゃなく、お家で使える家庭用商品も扱っていますよ。


(ホームページ担当 小林)

日時:2013年10月18日