さざんかの香り

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
さざんかの香り

東山植物園で素敵な香りに出会いました。

名古屋市の10月の平均気温は、今年観測史上最も高かったそうです。
そのせいかモミジやカエデはまだ葉が青く、期待していた紅葉はまだでした。
園内には花も少なく全体的に寂しい印象です。
(この静けさがいいんですけどね。)


そんな中、遠くから目を引いたのが、あぜ道の脇に咲いていた「さざんか」
モノクロに近い景色の中、白い花が鮮やかに目に飛び込んできました。

さざんか


思ったより背が高い。
花は散り始めていましたが、木の下に立つとさわやかな香りが広がります。

さざんかの花


届きそうな花をたぐり寄せ、においを嗅いでみました。


「うっ!」


強烈です。こんなに香りが強いなんて!
グリーン感のある清々しいにおいですが、強すぎるのはいけませんね。
花の中心(おしべ)からにおいが飛び込んできました。

さざんかの丈は最適だったのです。
この香りは花から直接嗅ぐより、木の下で何気なく分かるくらいが丁度良い。


散った花びらも風情があります。

散った花びら


さざんかの花言葉は「困難に打ち勝つ」の他、
白い花には「愛嬌」といった意味もあるようです。
花も香りも愛嬌一杯で、晩秋の散策を楽しませてくれました。


(臭気判定士 小林)

日時:2013年11月 5日