トイレの内装に合わせた消臭剤

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
トイレの内装に合わせた消臭剤

神奈川県にある神社では、御手洗いで消臭メンブレン『ヒノキ』
消臭剤をご使用いただいています。

神社トイレと消臭器


トイレの内装が木造になっているので、木のぬくもりを損なわないよう
ヒノキベースの消臭剤を選びました。メンブレンタイプは消臭力も高く、
トイレのにおいを消しながらヒノキの香りが広がります。


もしもこのトイレからラベンダーやローズの香りがしたら、
神社の雰囲気に合わないですよね。
内装に合わせた消臭剤を選ぶのも大切なことだと思います。


消臭剤の交換は年に2回(6ヶ月毎)、機器の点検は年に4回行なっています。


(技術室 田中)

日時:2014年3月 4日