年輪の数え方

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
年輪の数え方

「あっ いい匂いがする!」
とある建物の近くを通ると清々しい木の香りが・・・
鼻を頼りににおいの元をたどると・・・ありました!!


樹齢270年の天然杉その1
(約160cmの妖精と大きさを比較)

においはこの根本から漂っています。
思い切り吸い込んでフィトンチッド満喫しておきました。 (^O^)


こちらは樹齢270年の天然杉。
岡山県の『勝山木材ふれあい会館』の横に飾られていました。
平成16年の台風で倒壊したそうですが、
10年も経っているのに良い香りがぷ~んと広がっています。


それにしても立派な年輪ですね。
ほんとに270あるのか数えようとして、さて、困った。
内側と外側どちらから数えればいいの?


そこで年輪の数え方、調べてみました。


・・・


内側から数えるそうです。
つまり木の中心部が一番古く、外側が新しい年代となります。
木は外側に外側に向かって育っていくんですね。


樹齢270年の天然杉その2

内側の色が濃い部分は心材とも言われ強度も強い!
精油の量も多く、最も腐りにくい部分なんですね。
なるほど、時間の経過とともに強くなっていくのか!
(人もそうありたい!!)

皆さんも年輪を数えることがあればお間違えなく。
内側からですよ!


(ホームページ担当 小林)

日時:2014年8月18日