2015年5月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2015年5月」その

においのブログ
ホテルと芳香剤

ホテルのエントランスやデパート、ショップ・・・、
素敵な香りでおもてなしする所が増えてきましたね。
香りが良いとお店の好感度もUPします。


さて、先日泊まったファミリー向けホテル。
エントランスに家庭用の芳香剤が置いてありました。
家庭用でも構わないけれど、香りが少し人工的。
でも、通り過ぎるだけなのでそれほど気にならずに済みました。


ところが案内された客室に入ったとたん、においが気になって仕方ない。
甘く重たい刺激臭が鼻にまとわりつき、
このにおいの中とても眠れそうにありません。

原因を突き止めるまで落ち着かない。
室内をうろうろ嗅ぎまわってとうとう犯人?を見つけました。

ホテルに置かれた消臭芳香剤

犯人はテレビの後ろに置かれていた消臭芳香剤。
すぐ廊下に出し、部屋の窓を全開にして換気。
ふー、やっと落ち着けます。


ホテル側としては、よかれと思って置いたに違いありません。
でも、においに敏感な人には迷惑かも・・・

この消臭芳香剤、鼻に近づけて嗅いだときは、
そんなに嫌なにおいに感じませんでした。
でも、空間に広がったニオイはちょっと違う。
脳が攻撃されてるような、とにかく不快感が増すんです。


香りの好みは個人差があります。
いろんなお客様が利用するホテルの室内には、
消臭芳香剤を常設するのではなく、清掃時だけ使用したり、
香りの少ないタイプを使う方がよいかもしれないな~と思いました。


ホテルのオーナー様、お客になったつもりで
室内のにおい点検してみてくださいね。


(臭気判定士 小林)

2015年5月27日
ホテルと芳香剤 のページへ移動する
セレモニーホールのご利益

当社では吸着脱臭フィルターも扱っています。
ニオイをろ過して除去する装置です。

吸着脱臭フィルターは、
『通り道が決まっていてあまり強くないニオイ』
に適しており、セレモニーホールから排気される線香臭にもよく使われます。


吸着脱臭フィルター KCF


先日とあるセレモニーホールへメンテナンスに伺った担当員。
いつもは何もない部屋なのに、この時はご遺体が安置されていたのだそうです。
それもなぜか全面ガラス張りの透明ケースで、
おじい様が微笑みながら横たわっていたそうです。

脱臭フィルターは天井内の排気ダクトに付いています。
脚立で点検口まで上ると、真下にあるご遺体と目が合ってしまう。。。
(目が合うという表現は違いますね。まぶたは閉じていました。)


でも、緊張しますよね。。。


作業に集中できるよう、
フィルター交換中はブルーシートで覆わせていただきました。
最後に手を合わせてご冥福をお祈りしてきたそうです。
(その晩、おじい様が隣りに寝ている夢を見たのだとか。。。)


ニオイの現場もいろいろですが、まさかご遺体と対面するとは!!
なかなかできない体験であります。


最後に。
おじい様のご利益があったのでしょうか。
担当者はあれから仕事が忙しくなった気がするそうです。(^O^)


吸着脱臭フィルターのページを見る


(ホームページ担当 小林)

2015年5月18日
セレモニーホールのご利益 のページへ移動する
衣替え中?

こんにちは!すっかり初夏...と言うより夏の陽気ですね。
なんだか今年は春が短かった気がします。

夜微妙に寝苦しかったのに明け方は寒かったり、昼間は真夏みたいだったり。体調には十分気を付けたいものです。

そんな今日この頃ですが、そこまでいきなり季節がを飛び越していく訳でもなく...、自然界の景色は春から初夏へ徐々に移ろっています。
この季節は仕事で車を運転していても気持ちイイです。

先日は山梨のお客様のところに消臭器のメンテナンスに伺いました。くねくねとした山道を走ったのですが、今の季節は...

 

新緑

"新緑"から"深緑"へ。なんだか空気感が全然違います。

 

田んぼ

田植え前の田んぼ。日本の原風景、個人的には日本人が描く心の故郷とでも言いますか...、自分はとても好きな風景です。

 

リニア1

リニア2

そう言えばリニアの駅の近く通りました。これが開通する2027年には東京-大阪間は1時間ほどで移動できてしまうとか!

 

森林浴消臭器 PE-104

もちろんメンテナンスのお仕事で行ってます(笑)天井裏にある消臭器も順調に稼働しております。

 

富士山

富士山も夏に向かって衣替え中?(笑)

技術室:島田

2015年5月15日
衣替え中? のページへ移動する
一ヶ所で三度おいしい

『一粒で二度おいしい』 いやいや
『一ヶ所で三度おいしい』匂いの体験をしました。


連休中、家族と一緒に有馬温泉へ。

商店街の途中に天神様があるというので坂を上っていくと、
ご覧のとおり白い湯気のたつ温泉源に出会いました。

有馬温泉 天神泉源

温泉ならではの硫化水素のニオイがします。
風にあおられて強くなったり、弱くなったり・・・
子供も「ゆで卵のにおいだ!」なんて叫んでました。

硫化水素はいわゆる腐敗臭ですが、
晴れた空の下、温泉源から湧き出していると思うと
不思議と嫌な感じがしないんですね。


奥に進んでいくと、社の隣にツツジが咲いていました。
ちょうど満開。

ツツジ

ツツジの香りは貫録を感じさせるというか、
歳を重ねた女性のようだな・・・といつも思います。
虫たちがあちらこちらと花の中に頭を突っ込んでましたよ。


最後は白藤。
まだ、咲き切ってはいませんでしたが、
藤棚の下に来るとさわやかな花の香りが広がりました。
グリーンフローラルな香りから察するにノダフジ系かな?

白藤


いかがでしたか?
まさか温泉街の一角で三つの香りに出会えるとは・・・
ゆっくり温泉にも入って満足な一日でした。(^_^)v


(ホームページ担当 小林)

2015年5月 7日
一ヶ所で三度おいしい のページへ移動する