家庭菜園から学ぶマネジメントのコツ

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
家庭菜園から学ぶマネジメントのコツ

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。

第9回目の投稿です。

6月最初の金曜日、いかがお過ごしでしょうか。

会社は、月末を締日に設定している場合は多く、
この時期は正念場ですよね。
経理部にとっても、月末から月初にかけてが、
一か月の中で特に忙しい時期で、力が入ります!

さて今日は、家庭菜園の成長の続きです(^^)


添え木をしたトマト
【添え木をしたトマト/撮影5月15日】


5月の連休にトマトの苗を植えてから、約2週間、
25度を超えるような晴天に恵まれ、
水やりの頻度は増えましたが、
植物には好条件だったと思います。

順調に育った苗は、2~30cmほどの高さになりました。

大きくなり過ぎて、倒れないように、
また雨風にもマケナイように、添え木をしました。


添え木をしたトマト2
【添え木をしたトマト/撮影5月22日】


これで、梅雨の時期になっても、そこそこ大丈夫です。

トマトの葉が、濃い緑色になり、栄養がいいのかななどと
観察していたら、その近くに、トマトを発見!


早くも実をつけたトマト
【早くも実をつけたトマト】


水やり以外は、勝手に育ってくれた感がありますが(笑)
葉が黄色くなったり、異変を感じたら、
対策をしなくてはなりませんが、今のところ大丈夫なようです。


人の成長もそうです。

ある程度、軌道に乗れば、あとは一人で成長していくものですが、
それを支える添え木のようなものも、組織には欠かせない存在です。

経験豊富なベテラン社員には、そういう要素が求められているのだと思います。

植物からも、いろいろ学んでいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2016年6月 3日