雨でも安心!おすすめ靴の臭い対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
雨でも安心!おすすめ靴の臭い対策

みなさーん、こんにちは。
全国的に、梅雨に入りました。いかがお過ごしでしょうか。
先月までのピーカンなお天気が、まるで遠い過去のような気がします。


この時期、ビジネスマンの必須アイテムは、
雨で濡らしたくないものばかり。
スーツ、カバン、クツ、(スマホ。。。も?!)などなど。

そこで今回、これから雨の日が多くなることを予想して、個人的に買った、

防水性革靴と、ある臭い対策アイテムの話題です(^^)


防水性の革靴

【A□Cマートで購入した防水性の革靴 2○.5cm】


従来の防水性革靴は、革が固く、値段も割高でしたが、
最近のものは、より買いやすくなりました。

この靴の特徴は、次のとおりです。

  1. 革自体に防水加工が施されている。
  2. 革が従来よりも柔らかい。 ※防水性の革は、固めが多かった。
  3. 通気性は良くない。 ※水が浸入しないことに重点を置いているため。

防水対策としては、バッチリなのですが、
このままだと、靴の中は湿気で蒸れます。


一般的に、靴は毎日履く、とても身近なものですね。

一日疲れて家に帰ると、靴の中から発する独特なニオイに、
むせた経験は誰でもあるのではないでしょうか?!

ニオイの原因は、汗とそれを好む雑菌と言われていますので、
ぼくは、普段使いの靴選びに、軽くて通気性の良いものを選んでいました。
でも、雨の日に履くと足元がびしょぬれです。


通気性が良いということは、靴に構造上、穴があいているからです。
そこから、雨は侵入してきますよね。

防水性革靴は、防水機能は高まったのに、通気性が悪くなる。
つまり、においやすくなります。

何かを得るには、何かを捨てなくてはいけない。
まるで人生のよう。。。(それはさておき)

こんなとき、「シダーキーパー」が役に立ちます。


シダーキーパー

【シダーキーパー/片足】


シダーキーパーは、靴の型崩れを防ぐシューキーパーのことですが、
材質に、シダー(樹木の種類)を使用しているので、
靴内の除湿効果が期待できます。

ヒノキのような香りが、靴の不快なニオイを中和してくれます。
これで、靴の型崩れは防げるし、におい対策にもなるので、一石二鳥です。


革靴にシダーキーパーを挿入

【防水性革靴にシダーキーパーを挿入しているところ】


ちなみに当社社員は、活性炭を不織布につめた消臭アイテムを、
靴の中に入れて使用しています。
使い古した炭をリサイクルして、社内エコしています。

リサイクル活性炭で靴の消臭

【活性炭を不織布に詰めた消臭アイテム/靴用】


工夫することで、蒸しムシする梅雨の時期を、
足元から快適に乗り切りたいですね。

(おわり)


※1:防水性革靴およびシダーキーパーは、当社での取扱いはありません。
※2:靴箱空間のにおい対策なら森のカプセルオドレーザーがおすすめです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

日時:2016年6月10日