2016年7月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2016年7月」その

においのブログ
日記 ☆ どぉ~んと花火

やっと関東地方も梅雨が明けました。
清々しい気分♪経理の瀬田(たなばた)です。

第17回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


これから本格的な夏☆
夏の風物詩と言えば、連休、スイカ、カブトムシやセミ、蚊取り線香など
多々ありますが、忘れてはならないのが花火です。

各地で行われる花火大会は、7~8月にあり、
花火を見ると夏が来た!、なんて盛り上がりますよね。

先週、地元で一番最初に行われる、花火大会に行ってきました。

花火イメージ
【爆音とともに閃光を放つ花火】


最近の花火大会は、趣向を凝らし、音楽と花火がシンクロする演出もありますが、
ぼくは密度の濃さが、好きです。
今年は、時間が短縮されたものの、数は例年並み、つまり濃くなりました!
60分で13,500発もの花火が打ち上がり、
テンポが良いのであきずに、花火の持つ魅力に迫れます。
平均すると、1分間に200発強ですが、クライマックスの2分半では2,500連発!圧巻です☆

連発花火
【色鮮やかな花火の連発/荒川河川敷にて】


【花火連発の動画/約30秒/音あり】


花火を見て、最高の夏にしたいですね。
(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月29日
日記 ☆ どぉ~んと花火 のページへ移動する
日常業務 ~清掃車車庫編~

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
関東地方も梅雨明け間近でいよいよ夏本番・・・と思いきや、何だかはっきりしない天気が続きますね。

東海・北陸地方までは平年より早い梅雨明けとなりましたが、関東・甲信地方の梅雨明けはいったいいつになるのでしょうか?
ここ数日は過ごしやすい気候ですが、梅雨らしい雨模様もなく、初夏のギラギラした晴れ模様もなく、何だか拍子抜けするような気分です。さっさと御日様全開の楽しい夏を迎えたいものです。


さて、今日は、東京都内某所の清掃車車庫内でご使用いただいている消臭器の保守点検に行って参りました。


清掃車車庫内で使用中の中和消臭器
【中和消臭器 VFDシリーズ】


消臭剤の吹出し経路
【配管施工により消臭剤を室内に吹き出します】


近年は、厨房排気の消臭対策として、排気ダクトに取り付ける消臭器をご採用いただくことが多いのですが、弊社ではこのように室内の消臭対策にも対応しております。

平成12年に設置されてから16年、数回の部品交換はあるものの、大きな更新もなく、良好に消臭効果を発揮しています。

主な保守点検作業内容は、消臭剤を交換するだけです。


消臭剤の取り出し
【消臭器から消臭剤を取り出すところ】


新しい消臭剤
【消臭剤を交換したところ】


設備の維持管理には、何かと手間が掛かるかと思います。ニオイは人命の危機に直結することはないので、ニオイの処理まで意識はなかなか向きませんよね。

しかし、ニオイを感じ取る嗅覚は、他の五感と違って特異なメカニズムを持っています。嗅覚以外の感覚(視覚、聴覚、味覚、触覚)は視床・大脳新皮質などを経てから大脳辺縁系に情報が伝わりますが、嗅覚はニオイの情報が大脳辺縁系の扁桃体や海馬といった、本能行動や感情・記憶を司る部分に直接伝わるんですよ。

つまり、嗅覚以外の感覚は、理性が先に働くのですが、嗅覚は直接本能に作用します。一度嫌なニオイと感じると、そのニオイを理屈抜きに嫌いになってしまったり、あるニオイで昔の出来事を思い出したり、感性に大きく響くのです。


『この建物は嫌なニオイがする!』と、一度ご近所とこじれてしまうとなかなか解決に至らないこともあります。

たかがニオイされどニオイ。早めにご相談くださいね。

2016年7月26日
日常業務 ~清掃車車庫編~ のページへ移動する
自然の香りでリフレッシュ!

こんにちは、西と申します。

東海は少し前に梅雨明け宣言がありまして、本格的な
夏がやってくるのかなと思っていたら、
それからは熱帯夜もなく何となく過ごしやすいこの頃です。
夜涼しいので疲れも取れている感じです。
この日々が続いて欲しい!

田んぼイメージ


先日に兵庫県の食品製造工場からお問合せがありまして
調査と消臭テストで訪問してきました。

山沿いだったこともあり、近くには(写真のような)田んぼが広がっていました。
少し車を停めて降りてみましたが、何ともいい香りがしていました。
草や水や土の香りが沸き立つようでした。

束の間でしたが、帰りの長旅の前にリフレッシュ出来ました。


<名古屋 西>

2016年7月25日
自然の香りでリフレッシュ! のページへ移動する
日記 ☆ ふぐを食べてきました

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。
第16回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ぷち熱中症から体力を戻しつつある、たなばたです。
炎天下でのジョギングなどは、控えた方が良いですねw

今回は、今週の思い出深い出来事を、日記風にお届けします。
それでは、どうぞ m(_ _)m


↓ ↓ ↓ 


旧友と、「ふぐ料理」を食べて、肌ぷるぷる(気分)のたなばたです。
ふぐと言えば、高級食材ですが、
新宿で〇千円台は、よくある居酒屋と変わらないくらいで、リーズナブルでした。


フグのイラスト
【ぷくぅ~と膨らんだふぐ】


食通ではないし、食べた感想は、
『グミみたいな食感で、鱈みたいな味』でした。
これでは、食レポの依頼は、こないかな(笑)


食べた翌日、朝礼前にのほほんと談笑していたら、
1匹の蚊に、3か所も刺されました!

1か所目は右の手首から肘の間、2か所目は右の上腕、
そして3か所目は、頭部です。

血液がO型の人は、刺されやすいと言いますよね。
確かにぼくは、O型ですが、昔からよく刺されるので、
血液型が理由だとしたら、血がうらめしいです(笑)

厳密に言えば、AっぽいO型なので、
蚊のみなさん、少しは勘弁してください。


最近は、家の前の空き地がなくなったせいか、
以前より蚊が減った気がするけど、
自宅の部屋に、簡易的な蚊帳を吊ってしのいだ夏もあります。

ぼくの蚊に刺されやすい体質は、少しはお分かりいただけたと思いますが、
今回、一匹に3か所も刺されたのは、ふぐを食べた影響もあるとかないとか。


店員さん曰く、「ふぐの身の"ぷるぷる感"は、コラーゲン」らしいです。
肌にいいことがあるため、ふぐは女性に人気なのだそう。
ゴロ合わせで、福も呼び寄せます。

今度は、会社の同僚女性たちを連れて行ったら、
喜ばれるのかなと思うこの頃です。

(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月22日
日記 ☆ ふぐを食べてきました のページへ移動する
長い一日になりそうです

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
関東地方も梅雨明け間近のようで、いよいよ夏本番!の季節がやってまいりました。


今日は4時半起きで、少し早目の出勤日です。
とあるホテルの厨房排気設備でご使用頂いている中和消臭器VFDシリーズの保守点検作業に行って参りました。
厨房排気のニオイを処理する消臭器です。


厨房排気は複数系統あり、系統毎に消臭器は設置されております。
作業の前半は、天井内に設置されている6台です。場所を転々と移動しながら、消臭剤の交換をします。


消臭器のメンテナンス風景
【天井内で消臭剤の交換中】


とにかく天井内は暑いです。
天井内には点検歩廊(キャットウォークとも言います。天井内の歩くところ。)があり、場所によっては窮屈なところもありますが、楽に歩けるので作業性は悪くありません。しかし、空調器や熱い鉄管があり、これからの時期は一ヶ所を終えるごとに汗だくになります。


前半を終えるとあとは機械室なので作業は楽です。それでも空調が聞いているわけではありませんので、暑いです。
前半を終えてもまだ10時・・・。今日は長い一日になるな~~~。

2016年7月20日
長い一日になりそうです のページへ移動する
海シーズン到来☆波乗りとビジネスの関係

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。
第15回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

暦の上では、明日から3連休です。
「海の日」もあり、海でレジャーを楽しむ人もいますよね。

そこで今週は、「海」がテーマです。

房総の海.jpg
【房総の海/名産びわサイダーで乾杯☆】

海と言えば、潮のかおりですが、意外にも、においの原因は、
プランクトンの死骸らしいことを、最近知ったたなばたです。

ぼくも海が好きで、万年初心者ながら
サーフィンを楽しみます。その時、
波乗りは、○○と重なる点が多いことに気づきました。

「そうだよね」と、少しでも共感してもらえる人がいたら、
うれしいなと思って、波に乗る様子を、小説っぽくご紹介します。

それでは、どうぞ m(_ _)m

↓ ↓ ↓ 

サーファー.jpg
【海を見つめるサーファー(たなばた) in BALI】

 ~~~~~

砂浜から、沖の波乗りラインまで進むとき、
波に真正面に立ち向かっては、波の力に押しつぶされる。

波乗りラインで波待ちしているとき、
波に身を委ねているだけでは、さらに沖に流されてしまう。

波の持つ自然エネルギーを利用して、波乗りを楽しむには、
一番エネルギーの高い、波が崩れる「ブレイクポイント」まで移動する。

やっとブレイクポイントへ辿りついても、
いい場所には、すでに多くの人が波待ちしている。

焦ってはいけない。

たとえ周りの人に先を越されても、次の波が来るのをじっと待つ。
チャンスは必ず来ると信じる。

常にいいブレイクポイントを目指して、動き続けることが、
いい波に乗るための、必要条件だ。

いざ自分に順番が巡ってきたとき、
その波を乗りこなせるだけの経験やスキルが必要だ。

座右の銘は、「練習は本番と思うこと。本番は練習と思うこと」
たゆまぬ練習は、石を宝石に輝かせてくれる。

波だ!とうとう自分のところに、いい波が来た!

パドル!パドル!パドル!スタンダップ! 
(一生懸命、ボードをこぎ進めて、そして立ち上がる)

あとは、波に逆らわず、波に乗るだけ。
きっと視界には見たことのない世界が広がっているだろう。

~~~~~

みなさんは、どう感じましたか。
ぼくは、ビジネスそのものじゃないかなと思いました。

 

梅雨が明けたら、夏本番!
海は開放的ですが、危険も隣り合わせです。
周囲の安全、自己の安全にも気を配り、無理なく海を楽しみましょう。

(おわり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月16日
海シーズン到来☆波乗りとビジネスの関係 のページへ移動する
前向きな気持ち!異業種交流

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
今回はにおいの事や日常業務のことから離れて、異業種交流してきたことを書きます。


2014年5月から2年間、株式会社国際後継者フォーラム様主催の「第4期 期待の幹部社員養成アカデミー」に参加させて頂きました。幹部社員としての心構えや知識・スキル、アウトプット力を鍛え、社長を支え業務向上に貢献できるよう学びました。

2016年1月に無事卒業することができ、卒業後の現在は、"番外編"と称し、振り返りの勉強会を卒業生十数名で開催しています。


番外編メンバー
【"番外編"事務局のみなさまと】


昨日は、来月の勉強会に向けての事前ミーティングでした。
仕事を終えてから東京某所の会議場(とはいえ写真にも写っているようにビールの飲めるお店ですが)で、勉強内容の構成や役割分担などをどうするか意見を出し合いました。

中には、夜勤の方もいらっしゃり、仮眠をしてから駆けつけて下さった方もいて、みんなで助け合っているなーと感じました。(夜勤の方には申し訳なく、ウーロン茶で我慢してもらいましたが・・・)
もちろん、日常の仕事内容はみなさまバラバラで、仕事で面白かったことや出張の話なども話しながら、まさに異業種交流でした。


東京で開催されたアガデミーですが、宮城、静岡、滋賀、大阪、九州からの参加した方もおり、なかなか会えない仲間の思い出話なども出ました。
今後のコミュニティーや事前ミーティングから脱線した話もワイワイガヤガヤありましたが、ある程度の構成や役割分担を決めて、次回のミーティングでは全体の流れをつかめるように、次回のミーティング日時を決めてお開きとなりました。


いつも同じ人と会うだけでは何が正解なのか、考え方が偏ってしまいそうな気がします。このような異業種の方々とお会いするととても前向きな気持ちになります。さらには、この前向きな気持ちをお客様に貢献できればいいなと思っております。


(田中)

2016年7月13日
前向きな気持ち!異業種交流 のページへ移動する
「香りの選択」お疲れ様です!

こんにちは、西と申します。

前回、設備取扱説明会に参加したブログを書かせて頂きましたが、
少し追記させて頂きます。


その現場の始まりは「消臭ではなく香り空調できますか」
というご相談からでした。
大阪へご説明に伺ったのがH26年8月でしたので、
それから2年後の取説会になります。

この現場に関するメールのやり取りは(弊社内も含め)約60回でした。
連絡事項などはメールで対処していくことも多いので、
この位の回数になるのでしょうか。


現場が進んでいく過程で、色々な決定事項が一つ一つ決まっていきます。
香り空調の場合は、「香りの選択」もその一つです。
サンプルを嗅いで選んで頂きます。

今回は「緑茶」をお選び頂きました。


緑茶の香りカートリッジ
<実際の香りカートリッジ:これを機器内にセットします>


京格子をイメージしたエントランスに、良い感じで一役担っておりました。
しかし、香りの選択には思った以上に苦労されたようです。

考えてみれば、嗅覚は五感の一つで好みは人其々なので、
約20種から選ぶのは大変な事なのです。
秋・冬期には別の香りも考えているようなので、
またその折にはご選択に御手数お掛けします!


<名古屋 西>

2016年7月11日
「香りの選択」お疲れ様です! のページへ移動する
トマトからにおいをとったら?! トマトクイズ付き

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。
第14回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


今週は、暑かったですね!
東京は、35度と25度あたりを、行ったり来たりする日が続きました。
体が気温変化に慣れるのに大変です。

成人でも体調を崩しがちなので、朝食は、
しっかり摂って、暑さを乗り切りたいですね。


今週は、「瀬田の家庭菜園☆トマト」がテーマです。


いきなり出題です。

◆問題1:写真の中に、トマトは何個あるでしょう?

プチトマト
【赤みを帯びてきたプチトマト】


。。。


正解は、0個。


トマトは写真の中に入らない・・・、といういじわる問題ではなく。

緑色の葉っぱと同化して、トマトが隠れています。
ちょっと分かりづらいですが、ぼくが数えたところ、12個です。
あっていますか?!

下段に解答例がありますので、気になる方は見てくださいね。


今週の晴天で、たっぷり太陽を浴びたトマトは、赤みを帯びてきました。
全体数からすると、赤いものはまだ少ないので、
一部のトマトが気温変化にびっくりして、反応したのかも知れません。


トマトには、赤い皮部分にリコピンという栄養素があって、
抗酸化作用、血液サラサラ、老化予防や美肌などが
期待できることが、知られています。

ぼくは、好んでトマトを食べますが、
トマト特有の、「青臭いにおい」がダメという人もいると思います。
だからと言って、においをなくしたら、トマトがトマトでなくなってしまうし、
におうから、食べないというのは、せっかくの栄養価がもったいない気がします。

そう考えると、
においは、そのものを特徴づける大事な要素なんだなと気づかされました。

ちなみに、トマトのにおいをなくすには、煮込むといいそうですよ。


においと、食べ物の関係は、こちらにも過去記事が、
ありますので、よろしければご覧ください。


最後にもう一つ出題して、本日はおしまいです。


◆問題2:トマトが12個あります。鳥がトマト1個をくわえて飛んでいきました。
     トマトは、いま何個あるでしょう?



以下、解答です。

プチトマト答え


【問題1の解答:12個】

【問題2の解答:13個/トマト1個を加えていったから】


(おわり)
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月 8日
トマトからにおいをとったら?! トマトクイズ付き のページへ移動する
車だって洗ってほしい

どこかで聞いたようなタイトル・・・
そう、TOTOウォシュレットの有名なキャッチコピーをもじりました。
全員がウォシュレットの魅力にはまり、
なかなかトイレから出てこない・・・そんな家族を持つ小林です。


さて、車を洗うと言っても本日ご紹介するのは、車内のニオイのお話。

素敵な中古車を購入したのはよいものの、
以前の持ち主のニオイが残っていてがっかりな場合ありますよね。
タバコ臭、香水など色々ですが、
今回のお客様が悩んでいたのは犬のペット臭でした。


そこで、消臭サービスの出番です。

当社自慢の植物精油消臭剤を使ってペット臭を洗い流します。
と言っても水洗いではありませんよ。
ニオイが気体なら消臭剤も気体で勝負します!


まず、車内に気体の植物精油消臭剤を発散させ隅々まで行き渡せます。 『洗濯』


消臭サービス中の車
【消臭サービス中の車】


車内の様子
【エアコンと小型ファンを使って、車内に消臭剤を行き渡らせます】


次に、換気して内部の空気を入れ替えます。 『すすぎ』


換気中の車
【窓を全開して換気】


この『洗濯』『すすぎ』を繰り返すことで、徐々にペット臭が解消されていきます。およそ半日繰り返してペット臭はほぼなくなりました。
(お客様のご要望で、1ヶ月後に再び消臭サービスを行っております。)


3か月後、ニオイの再発は全くなく快適に運転されているとのこと。


車だって洗ってほしい。
外だけでなく車内のニオイもきれいにしてあげてくださいね。


そんなにひどいニオイじゃないから、自分で気軽に消臭したい場合は森のカプセルがおすすめです。(ただし、夏場は車内の気温が高くなり、消臭剤が出過ぎてしまうことがあるのでご注意ください。)


(ホームページ担当 小林)

2016年7月 7日
車だって洗ってほしい のページへ移動する
お客様との意思疎通の大切さ

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
健康診断の結果が届きました。残念なことにコレステロール値が上がっていました。受診の1ヶ月前から毎朝豆腐一丁を食べて、「悪玉コレステロールをさげるぞー」と意気込んで挑んだ今年の健康診断は残念な結果に終わりました。もう少し生活習慣を見直そうと思います。


さて、
お客様から「消臭器が動かないみたいです」と連絡があり、もうじき消臭液の補充が必要な頃なので、前倒しで急遽定期点検作業に行って参りました。
千葉にあるラーメン店で、厨房排気から出るニオイを消すために、弊社の中和消臭器をご使用頂いております。


まずは消臭液の残量を確認しようと消臭器の扉を開けるとスイッチがOFFになっていました。このスイッチは常時ONにしておくもので、日常の運転は壁面に設けてあるスイッチでON/OFFを行なっています。

スープの煮炊きの時に出るニオイを消したいため、スープの煮炊きをするときのみ消臭器を運転できるようにしています。
あれっ?と思いつつも壁面のスイッチを入れると、消臭器は作動いたしました。
どうやら、消臭器内のスイッチを入り切りして運転すると勘違いされていたようです。


さてさて、
何はともあれ、あとはいつもの通り消臭液を補充するだけです。


消臭液の補充
【消臭液を補充しているところ】


あとは消臭器にセットして作業完了です。


厨房に設置した消臭器
【中和消臭器(棚にすっきり収納)】


思い返せば・・・
電話でご連絡を受けた時には、てっきり壁面のスイッチを入り切りしても消臭器が動かないものだと思い込んでしまいました。

寿命を迎えていそうな部品やひょっとしたら故障してしまったかもしれない部品などあらゆる部品と工具を想定して持参しましたが、一言「壁面のスイッチを入れても動きませんか?」と確認すれば勘違いを防げたかもしれないと反省しています。
お客様と意思疎通する事が改めて大切と思い知りました。


(田中)

2016年7月 6日
お客様との意思疎通の大切さ のページへ移動する
ビジネスマッチング交流会'16 準備完了

先週、香りのブログで大久保がお知らせしました「ビジネスマッチング交流会'16」の準備を着々といたしておりまして、やっと完了。
若手スタッフの大久保、松本ががんばってくれたので、とても良いブースになりそうです。


ビジネスマッチング交流会'16
【ビジネスマッチング交流会'16は新宿エルタワーで開催されます】


そこで、私からは今回の展示内容の見所をご紹介します。

「介護施設のにおい対策、環境の快適化」をご提案。

  • 室内用消臭器を展示
    場所を取らないコンパクトサイズ、室内でも気にならない運転音の静かさをどうぞご覧ください。
  • 消臭剤のサンプル展示
    介護施設での使用場所別にマッチングする消臭剤を展示いたします。消臭剤の形状にも特徴がございますので、ぜひご覧ください。

展示ブースには大久保、松本がお待ちしております。商品の説明、ご質問に応じますので、ぜひお立ち寄りください。
また、展示ブースの感想も頂けると、次回の展示の参考になりますので、よろしくお願いします。


7月7日、お待ちしております。


田代

2016年7月 5日
ビジネスマッチング交流会'16 準備完了 のページへ移動する
取説会は終わりでなくスタート!

こんにちは、西と申します。

先日に京都某現場で設備取扱説明会に参加させて頂きました。
弊社は施設エントランス香り空調設備になります。


吹出口
【天井の吹出口:ここから香りを発散します】


取説会とは竣工引渡し時に発注者側に行われるもので
各設備の取り扱い方法と引渡し日以降、発注者側の管理で
"正常な運転が可能"となることを目的に開かれます。


事前に現場ご担当者から届いたスケジュール表を見ると
A4用紙に55の設備項目がびっしりと書き込まれてありました。
一項目が大体5分の割り当てです。
そして無事にご説明を終えることが出来ました。
関係者方々に感謝申し上げます。

帰り際にご担当者へご挨拶に行くと、
その方は既に新しい現場も始まっているとのこと。
引渡しを終えてホッとするのもつかの間の様です。
弊社はそういった方々にも支えられているのです。


弊社の場合も取説会が終わりではなく
開設後に保守メンテナンスがスタートします。
今後ともよろしくお願い致します!


<名古屋 西>

2016年7月 4日
取説会は終わりでなくスタート! のページへ移動する
七夕編☆家庭菜園から学ぶマネジメントのコツ3

みなさーん、こんにちは。
はやくも今年の折り返し、後半がスタートしましたね。

月末業務と算定準備で目がパチクリ!経理の瀬田(たなばた)です。
第13回目の投稿です。

経理では今月、算定を提出しますが、来年一年の社会保険料が
決まる大事な申請なので、もう一踏ん張りしたいと思います。

さて、今週は家庭菜園の話題です。

トマトが、いい実をつけ始めています。

トマト
【順調に育っているプチトマト/まだみどり色】

プチトマトも種類により、赤や黄色、サイズや糖度などが、それぞれ異なります。

ぼくが育てているのは、家庭菜園の初心者でも育てやすいと聞いて、選んだ種類です。

今は緑色なので、あとは真っ赤に染まるくらい、熟すのを待つだけです。
収穫のピークは、7月下旬~8月頃でしょうか。


手入れと言っても、水をやっているだけですが、
早く一人前になれよ~と、面倒みている時期が、一番楽しいです。

マネジメントも楽しむ気持ちがあるといいですね。
人は、ある程度本人任せでも、育ちますから。

次回の投稿あたりでは、収穫の様子をお見せできればと思います。


ところで7月7日は、七夕です。
一年に一度のぼくの日です。  ※たなばた=七夕=セタ(瀬田)

七夕に雨が降ると、織姫と彦星が会えないというのは、
よく聞く話ですが、二人が一年間も会えないのはさびしいです。

梅雨なので、晴れる確率は半々ですが、
今年は晴れるといいですね。

でも雨でも安心してください。諸説ありますが、
七夕の雨は、二人が一年ぶりに再会したときに流す、
うれし涙だとか。

そう思うと、七夕の雨もまたいいものですね。

(おわり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月 1日
七夕編☆家庭菜園から学ぶマネジメントのコツ3 のページへ移動する