2016年8月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2016年8月」その

においのブログ
日頃の準備がものをいう!中和消臭器の修理

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。

都内某所の商業施設で厨房排気用消臭器をご使用いただいています。
その消臭器に内蔵しているタイマーが、どうやら調子が悪いようだとご連絡があり、早速、状況確認に行ってきました。


消臭器の点検1
【点検中/中和消臭器DC-12ST】


消臭器の点検2
【点検中/中和消臭器DC-6FT】


おそらく経年劣化ではないだろうかと推測しつつ、事前に弊社で管理している物件ファイルを確認して行きました。
設置してから10年が経過しており、寿命を迎えているようです。
しかしながら、このタイマーは現在廃盤になっており、代替品にて交換することになりました。


普段の保守管理は商業施設内の施設管理会社様が行なっています。消臭器の保守管理は主に消臭剤の交換ですが、動作確認も同時にチェックしていただいています。そんな中、今回のような部品の不具合があった場合には、弊社がすぐに駆け付けるようにしています。

部品の代替品はこのような事態に備えて在庫していますので、今回も近日中に修理作業に取り掛かれます。


今後も、日頃お世話になっている管理会社様とは直ぐに連絡が取り合えるように、そしてお客様にはご迷惑をお掛けしないように迅速な対応を心掛けていきたいと思います。

2016年8月31日
日頃の準備がものをいう!中和消臭器の修理 のページへ移動する
販売代理店様のおかげです

こんにちは、西と申します。

弊社は本社が東京で、支店は現在名古屋のみになります。
少ない人数でやっている会社なので、
主に販売代理店様のお力をお借りして
全国へ販売させて頂いております。
もっと言えば、その御尽力無しでは弊社は成り立ちません。


本日、某工場で新規設置がありました。


設置工事中
<代理店さんが設置工事も実施>


ニオイのご相談を受けてから販売代理店さんと訪問をし、
その後テスト器設置。
工場ご担当者から「少し消臭剤の種類を変えてみたい」との要望があり、
種類を変えてテストして頂く。

また、代理店さんの発案で標準ブレンドを組み合わせる提案があり、
良さそうなので現地で実施してもらいました。
(このブレンドが一番好評で採用になりました。)

工場様のご協力と、経験を積んだ方の柔軟な発想が今日に繋がりました。


弊社はこういう方々にも支えられているのです。
より良い商品をご提供できるよう
もっともっとやらねば!


<名古屋 西>

2016年8月29日
販売代理店様のおかげです のページへ移動する
日記☆たっぷり水分補給

熱中症対策に、こまめな水分補給は欠かせませんね。

日本デオドール(株)、経理の瀬田(たなばた)です。
第19回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ゴクゴク、ゴク~♪

暑い日に、冷めたい飲み物は最高ですね!
 ※本当はアルコールがいいのですが。。

水分補給
【河川敷をサイクリング中に、水分補給】


マイ自転車
【マイ自転車(ママチャリ)をこいで海へ】


荒川の河口
【荒川の河口/遠くに観覧車】


リオ五輪で日本人選手の活躍に感化された訳ではないけど、
家を飛び出し、海まで来ました。

目の前はもう、東京湾ですが、
遠くには、公園の観覧車が見える側を撮影しました。

自宅近くの河川敷から河口まで、だいたい15Kmくらい。
自転車で気分転換するには、近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離です。

汗をたっぷりかいたので、炭酸水とスポーツドリンクを
たっぷり飲みました。少しおなかがタプタプ。

たっぷり休んだので、来週もたっぷり働きます。


(おわり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年8月19日
日記☆たっぷり水分補給 のページへ移動する
タイヤがバースト!でも、無事に納品できました。

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。

いや~、今日は本当にまいりました。
車のタイヤがバーストしました・・・。

それはお客様のところへ中和消臭器のレンタル品をお届けに伺う最中でした。
ごく普通の舗装された一般道で、いきなり

パン!? プシューゥ!

???

台風一過で風が強く、路上にはゴミが飛ばされていたので、何か踏んづけたかとも思いましたが、あまり衝撃はなかったので、そのまま現地で確認すればいいかと思い、そのまま走り続けました。

すると、信号待ちから動き出したとたん、

ガタガタガタガタ・・・。

右の後輪がペチャンコ。

幸い、お客様へのところへ30分前くらいには到着できそうだったので、急いでスペアタイヤに交換して、何とか5分前に到着できました。

いや~、道も順調で、余裕持って出発して良かったです!


さて、

無事、搬入できました!

中和消臭器の納品
【中和消臭器と拡散ファンの搬入/2セット】


お使いいただく場所は、とある会社で新たに工場を建設する土地です。
土壌改良を行なう作業場において、工程によって悪臭がどうしても発生してしまうようです。その悪臭が周辺に流出しないように、消臭剤を吹かします。


消臭器のセッティング
【中和消臭器と拡散ファンのセッティング】


工場の出入口に消臭器をセット1


工場の出入口に消臭器をセット2


出入り口付近に消臭剤を浮遊させ、常に消臭空間にすることで、悪臭がそのまま外に流れ出ないようにします。


前日は、台風が直撃して搬入が延期されてしまうか心配でした。
それどころか、台風一過でとても暑かったです。
無事搬入できてよかったです。

これで、現場を管理されている方々には、ニオイの心配をせずに、様々な作業に従事できることを嬉しく思います。


思い起こせば、あのバースト音はあまり聞きなれない音でしたし、初めての経験でした・・・。

2016年8月17日
タイヤがバースト!でも、無事に納品できました。 のページへ移動する
玄関を入ったら、ペットを飼っているお家だなと分かるニオイに

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
きょうもニオイに関してあれこれと皆様のお役に立てそうな(お役に立てたらうれしいな~)情報をご披露していきます。


我が家でいっしょに生活しているダックスフントです。

愛犬
【愛犬】


いまのマンションに引っ越してから家族の一員となり、今月で早くも13歳になりました。すっかり毛も白くなり、おじいちゃんです。


ちなみに、10年前の写真が↓これ
10年前の愛犬

なんだか黒々と日焼けしているように感じます。


しっかりとデンタルケアをしてやれなかったので、ほとんどの歯がなくなってしまっています。
噛み合わせが変わってしまい、残った犬歯が上唇に引っ掛かり、何かをたくらんでいるような表情になってしまうこともあり、とても可愛いです。
相変わらず食欲は旺盛で、また、音に敏感なのか、帰宅すると一目散に走って出迎えてくれます。


犬も感情があるのだなあと感じる一幕に、こんなところがあります。
それは、普段はリビングにいるのですが、私が自分の部屋にいるとやってきて、"入れてくれ"とドアを前足でカリカリします。ちょっと手が放せなくてドア開けてあげないと、少しした後、去って行きます。
するとなんと、ドアの前でオシッコをしていったのです。
きっと遊んでくれない仕返しなのだなあと思いました。


普段はちゃんと自分のトイレで済ますのですが、オシッコシートを替えそびれて汚れきっていたり、何でかわかりませんが、トイレ以外で用を足してしまうことがあります。すぐにお掃除するのですが、やっぱりニオイが気になります。もうすっかり慣れてしまったところもあるのですが、玄関を入ったら、ペットを飼っているお家だなと分かると思います。


そこで、玄関に消臭器を置いてみました。

玄関に置いた消臭器
【玄関】


森林浴消臭器 ミニ・フォレスト バッテリー
【森林浴消臭器 ミニフォレスト・バッテリー】


内蔵のファンで植物由来性の消臭剤が空気中に広がり、ペットのニオイを消していきます。
乾電池式で、ファンの作動が20秒on、60秒offの間欠運転を繰り返します。
消臭剤の出し過ぎもなく、フィトンチッドの力で爽やかな空間を維持することができます。


一緒に暮らしているとペットのニオイは気にならなくなってしまいます。
躾はしっかりしているから、うちは大丈夫だよと思っている人も多いかと思いますが、鼻がニオイに慣れてしまって感じなくなっているだけの場合もあります。


帰宅した時に玄関が爽やかなことは自分自身にとっても気持ちがよく、
来客の人にも第一印象を悪くすることもありません。
宅配便の方にも与える印象が違いますよね。

2016年8月10日
玄関を入ったら、ペットを飼っているお家だなと分かるニオイに のページへ移動する
工場内のニオイ環境改造に。まずはお試しあれ!

こんにちは、西と申します。

ニオイの事なので、いくら口頭で「そのニオイを中和消臭出来ます!」
言ってもご納得いただけません。
そうなると、実際に現地テストでお客様にご確認頂きます。
下記は、先週に伺った現場のものです。


消臭器のテスト


扇風機の足元にテスト器を設置して
気体の植物精油を羽の後ろから発散。

少しミント臭のある風が広がって、
モワットした工場内の空気が爽やかになりました。

作業効率もUP!
(ミントの香りには集中力UPの効用もあり!)


<名古屋 西>

2016年8月 9日
工場内のニオイ環境改造に。まずはお試しあれ! のページへ移動する
日記☆合格祈願

毎日、暑い日が続いていますね。
湯だる気分↑日本デオドール(株)、経理の瀬田(たなばた)です。

第18回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

夏は、比較的大物の国家試験が集中する時期でもあり、
なんでこの暑い時期に?、なんて思うもの。

7月末から8月にかけては、夏の開放気分がすぱーんとやってきますが、
受験生はそれと向き合わなければならないのですw

ぼくも(今のところ)企業内診断士を目指している受験生の一人ですが、
先週2日間行われた試験に先立って、用意した願掛けアイテムをご紹介します。

合格祈願
【合格のために用意したもの】

受験票:これがなくては、受けられない。
お守り:気持を落ち着かせてくれるはず。
ぶとう糖:脳へ唯一の栄養源。
シャーペン:使い慣れているものいい。
カール:受かーる
カルピス:受かるピス
かるさつも:受かるさつも
 ※下3ケはシャレです。

食べ物ばっかり、というツッコミありがとうございます m(_ _)m

あまり、本質的ではありませんね。。
同じく受験生のだれか一人でも、笑ってくれて、
ほっとした気持ちになったら、うれしいです!!

ぼく自身、今回は勉強不足が否めませんでしたが、
これくらいの願掛けをするくらい、楽しみながら学び続けています。

これがぼくの、成長の源泉です。
まだまだ伸びしろがあると信じて。

2016年8月 8日
日記☆合格祈願 のページへ移動する
日常業務 ~ゴミ置場排気対策編~

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
関東地方も梅雨明けし、いよいよ夏本番・・・と思いきや、朝晩の集中豪雨にはビックリします。
お日さまが雲にかかればいくらか涼しいですが、日差しはきびしくなってきました。
週間予報では雨の心配はなさそうだったのに、1日で真逆の予報になったりで、昨今の空模様は天気予報士泣かせの天候ですね。
「暑いですね~」が挨拶代わりになってきましたが、体調管理には気を付けていきたいものです。


さて、先日、東京都内某所のビルでご使用いただいている吸着脱臭フィルターの保守点検に行って参りました。

吸着脱臭フィルター KCF
【吸着脱臭フィルター KCFシリーズ】


年に1回、脱臭剤の交換を行なっています。

ビルは8階建で、主に居酒屋などの飲食店が入店されています。
そのゴミが地下1階のごみ置場に集積されています。
2011年12月に、ゴミ置場換気設備の改修に伴い、臭気対策も兼ねて、弊社の吸着脱臭フィルターを設置していただきました。
排気口が1階の外壁にあります。近くには地下鉄の入り口や歩道があり、多くの人が行き交うため、排気対策としても万全を期して吸着脱臭フィルターを設置することになりました。

KCF作業前
【作業開始前】


プレフィルターを外した状態
【プレフィルターを取り外した状態】


プレフィルター
【プレフィルター】

プレフィルターを交換し、洗浄して繰り返し使用します。


作業中の様子
【脱臭剤パレットの取り出し】


脱臭剤パレット
【脱臭剤パレット 奥4枚が使用済、手前4枚が新品】


脱臭剤パレットには脱臭剤が充填されています。
メンテナンスでは脱臭剤パレットごと交換します。
脱臭剤パレットから脱臭剤を抜き出して、脱臭剤パレットは繰り返し使用します。
脱臭剤は特に腐敗臭に効果のある特殊店着炭(弊社商品名:デオケムC)を18kg使用しています。

脱臭剤パレットを装着
【脱臭剤パレット充填完了】


作業完了
【作業完了】


お客様には維持管理で手を煩わすこともなく、ニオイの問題は全く出ていないとのことで一安心です。

2016年8月 3日
日常業務 ~ゴミ置場排気対策編~ のページへ移動する
急げ!SUMMER!!

おはようございます!

いやいや、前回書かせて頂きましたブログから数日で梅雨明けしましたねー。8月前にこのセリフを言えてよかったです。まぁ今日は8月ですけどね。

いつもながらの「気象庁は28日午前、関東甲信地方が7月28日ごろに梅雨明けしたとみられると発表した。」みたいな何とも曖昧な煮え切らない発表ではありますが...。それにしても長かったですね、梅雨の期間。


ちょっと調べてみましたら、なんでも平年よりも7日遅く、昨年よりも18日遅い梅雨明けってことに加えて、何を隠そう平年よりも3日ばかり早く入梅したので、梅雨の日数は53日間でした。平年の梅雨の日数は43日間なので、平年よりも10日以上長くなったのは2003年以来13年ぶりのこと。2003年、...私は20代でした(苦笑)何をしていたかな~?(笑)

だからと言ってそんなに雨が降ったって印象もないなーと思い、これまた調べてみましたら東京で平年の八割程度の降水量だったようです。水源のある北関東方面は平年の5~6割程度だとか。水不足、引き続き心配ではありますが...。
兎にも角にも夏本番!少しばかり心が躍ります♪


tsuyuake.jpg

<写真:梅雨明け>


さてさて、申し上げたように夏本番な訳ですが、...私は相変わらず続けております。
ええ、オフピーク通勤です。

真夏ってことで日中の日差しは強いのですが、夏至を1ヵ月以上過ぎているので朝の日差しはそれほどでもなく、まぁ汗はかきますが、最寄り駅の一個先の駅まで歩くと実に爽快な気分です。


ところで...何度も申し上げますが、夏本番。朝歩いていて気が付いたのですが、ここ数日でグッと増えたような気がするのですよね。
...セミ。特にアブラゼミ


aburazemi.jpg

<写真;アブラゼミ>
アブラゼミ(セミ科アブラゼミ属、学名:Graptopsaltria nigrofuscata)


自然は正直と言いますか、やはり梅雨明けすると一気に出てくるみたいです。夏だー!サマーだぁ!俺たちの季節だー!...みたいな感じですかね?とにかく大合唱。こと真夏に聞くと暑さが増して...イラッともしますが...。


でもですね、アブラゼミの一生を考えますと...、夏、卵は枯れ枝に産み付けられそのまま越冬。翌年の梅雨頃孵化、すぐに幼虫は地面に落ち、土の隙間から地中へともぐり、地中で樹木の根に突き刺し、樹液を吸って4回の脱皮をして成長しつつ暮らすこと、実に6年!そして運命の夏の訪れ...穴からはいだし、近くの木に登り始め安全な場所を見つけ羽化するのです。そして羽化後約1週間(一説によると約一ヶ月生きる個体もいた例があるようですが)、その生涯を終えます。

6年(卵の期間も含めると約7年)の地中潜伏期間を経てやっと陽の当たる場所に出て羽を得て、やっと自由に飛び回れるのに羽化後の寿命はわずか1週間程度...潜伏期間の約0.3%の自由で陽の当たる生活。
そりゃ全力で鳴きますよね。(涙)少しはこっちも我慢しなきゃと思う今日この頃です。


でも、ですね。それは今日の朝、いつものようにいつもの道を朝歩いているとそれはありました。
いやいや、私ももうかなり大人なので、諸々の事情があるっていうのは分かります。
本当に分かっているのですよ!

時間がない(いや梅雨明けも遅かったし)とか、東京は場所がない(意外と土の地面がない)とか。ウカウカシテタラ夏が終わっちゃうって。

でも...でもですよ。
一極集中し過ぎやしませんか?


nukegara.jpg

<写真:抜け殻渋滞>
こんな薄いウメの葉っぱ一枚の上で五匹とか。


蝉の世界も

(ノд‐。) <世知辛い。


技術室:島田

2016年8月 1日
急げ!SUMMER!! のページへ移動する