初めまして、元タクシードライバーの井浦です!

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
初めまして、元タクシードライバーの井浦です!

初めまして。

4月18日付けで日本デオドールに入社致しました、

井浦惇(イウラジュン)と申します!

ニオイについてはまったくのド素人ですが、よろしくお願いします!


■自己紹介

1978年12月生まれの38歳、福岡に生まれ福岡で育った4人兄妹の次男坊です。

幼少期より神童と呼ばれていた...ことは一切なく、むしろ下から数える方が早い子供でした(笑)

高校を卒業し1年浪人した後、国家公務員3種試験に合格し20歳の頃に上京。

音楽好きが高じて公務員を辞め、その後仕事を転々としていました。

転職ジプシーとなって10年以上を経過し、最後に行き着いたのはタクシードライバーという仕事。

痛車のタクシー『痛タク』を任せていただき、都内を営業していました。

SNSを通じてタクシードライバーを楽しみつつ、そんな姿を見た方からご乗車いただくこともありました。

痛タクと井浦
普段被らない帽子やサングラス、そしてこのナナメについてはノーコメントで!


そんな僕の仕事ブリを見ていたのは、なにもお客様だけではありませんでした...。

そう、この日本デオドールの柿本元大社長もその一人だったのです!


■SNSを通じて転職先が決まる

社長と知り合うきっかけとなったのはSNS。

フェイスブックやツイッターですね。

SNSで交流をさせていただきながら、僕の投稿などを通じて仕事ブリを見ていただいてました。

タクシーという、知ってるようで知らない業界の話やドライバーの実情など。

オモシロ可笑しく発信する僕の姿から、「コイツ...アホだな」と感じた社長。

そして、「コイツなら、これからの社会変化に対応するための人柱になるかも!」と思ったとか思ってないとか(笑)

人柱は違いますが、これから入ってくるであろうスタッフのことをよりよく知るためのツールとしてもSNSの可能性を感じていた社長は、

僕の半分冗談のような「働かせてください」を快諾。

その快諾から入社まで、ほぼ一カ月というスピード入社を果たすことができたというわけです。


■人との繋がりを大切にしたい、人のことをもっと知りたいという想い

僕が柿本社長の下で働きたいと思ったのは、なにも待遇が素晴らしいだけではありません。

なによりも、人との繋がりを大事にする会社にしたい、それによって社会に貢献できる会社にしたいという想いを感じたからです。

世に言うブラック企業ならなによりも利益優先なんだと邪推してしまいますが、

この会社は人を基本に考えてくれるから一緒に働きたいと僕は感じました。

「自分を持ってれば、何処に居たって関係ないだろ」と言う人もいるかもしれませんが、

僕は自分のいる環境が良いと感じなければ、人に良いことはできないと考えます。

それだけ、人は感情や環境に流されやすいと聞きますし、優しさは人とのコミュニケーションから生まれると思うので、

関わる人が優しくなければ自分がそれを行動に移すことは難しいはずです。

これから『臭気判定士』の資格を取るために受験勉強をしつつ、憶えることは沢山あります。

まだ若いとはいえ、20代のような柔軟性はなくなってきてるかも。

考え出したら難しいことばかりですが、僕の特技は楽しむこと。

それを活かして、会社に、関わる人になにか貢献できるようになります!

長々と書いてしまいましたが、これからどうぞよろしくお願いします<m(__)m>

日時:2017年4月20日