ミーティング塾を通して学んだこと☆

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
ミーティング塾を通して学んだこと☆

先日のブログで、肉を食べすぎたと書いたら、友人からもっと野菜を食べた方がよいと指摘され反省中の、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

そこで最近注目しているのが、バーニャカウダという野菜料理です。

もともとイタリア北部、ピエモンテ州の料理ですが、私が行ったお店では、野菜ソムリエが選んだ軽井沢のこだわり野菜が出され、オリーブ油、アンチョビ、にんにくで作った温かい特製ソースにつけたら、パプリカなど2倍おいしい!ガーリックの香りも食欲をそそります♪
こだわり野菜料理を食べるなら表参道(北青山)ですね! ※お店情報は下欄にて。


バーニャカウダ
【ロンギングハウスのバーニャカウダ】


さて先日、私はミーティング塾という学び舎を卒業しました。

イェーイ、パチパチパチ♪


ミーティング塾の卒業証書
【先生から卒業証書を授与されました】


ミーティング塾の仲間
【卒業生】


ミーティングというと、

情報共有や目標達成のための意思疎通などコミュニケーションの場として使われますよね。個人面談とは異なり、スポーツチーム、会社組織、家族単位など、集団の中で話し合うため、ミーティングをまとめる人の役割が重要になります。

でも、

  • 集まった主旨が分からない
  • とにかく長い
  • ただ怒られる
  • 発言せず聞いていればいい
  • 上位下達の一方通行
  • 何も決まらない、結論が出ない
  • なんとなく仕事した気になる。。。など

ビジネスマンなら、会議やミーティングで、一度はこんな思いをした経験があるのではないでしょうか。


ミーティングは、限られた時間の中で行うため、効率よく進めたいし、成果を求めたり、結論を出すことも大切です。しかし、少なくともミーティング後はやる前にくらべやる気に満ちた雰囲気で終わりたいものですね。

「参加してよかったー」

「勉強になったー」

「やってみよー」

そんな言葉が一言でも聞けたら、意義あるものだったと言えると思います。


私が参加した塾の主宰、矢本治先生は「売上UP」と「人材育成」という、一見異なることを実現するミーティングコンサルタントです。ブライダル業界などでの圧倒的な実績にもとづいて、企業研修や私塾を開催されています。

塾では、先生から考え方を学び、生徒個々の事例などを題材にして実践形式で進みます。座学だけではないので、生きたノウハウを学ぶのに最適ですね。

生徒は、経営者や会社幹部が多く、同じ事柄でも、立場や考え方の違いから、色んな視点があることを、塾を通して学ぶことができました。

まだまだ手探りなところはありますが、学んだことを生かしつつ、当社にあったエッセンスをブレンドして、個々人の引き出しを拡げられるような、実りあるミーティングにしたいなという思いを抱いています。

ミーティングは楽しいから次も参加したい、そう思って貰えたらうれしいですね。


(おわり)

<後記>
ロンギングハウス 表参道店 ※よく行きます
https://www.longinghouse.com/no.2/omotesando/

軽井沢の食材や自然を活かしたサービスで、ホテルやダイニング、カフェを展開しています。ダイニングでは、野菜の味や食感を楽しめるだけでなく、ワインも豊富です!東京に表参道店、北青山店があります。オシャレな立地で、買い物帰りに立ち寄ったり、路地裏にある隠れ家的な雰囲気も楽しめます。
女子会や二次会、野菜不足ぎみの男子会にもオススメ。スタッフとの会話も楽しいですよ(^o^)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2017年4月21日