2017年5月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2017年5月」その

においのブログ
個人情報は適切に☆

先日、人生で一番大量に割りばしを折った、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

大河ドラマ税理士の山本先生からいいことを教わりました。
もし、できないと思うことがあったら、それは単なる思い込みかも知れないと
※山本先生については、下欄にて。

例えば、
「あたなは、名刺で割り箸は折れると思いますか?」

直感では、どうでしょう?折れそうな気もするけど、やっぱり難しいと思うでしょうか。折れると思うのも自由だし、折れないと思うのも自由ですが、ポイントは、どちらもあなたが選べるということ。こちらの動画をご笑覧ください。


【動画/20秒/音あり ※ご注意ください】


ペラペラな名刺を鋭利な包丁に、硬い割り箸を柔らかいバナナに見立てて、折れる折れると信じたら、なんと本当に折れちゃった!?このような体験をして私は、できること(折れる)を想像する方が得だと思いました。思うように生きて幸せを感じることはいいことですよね!!!


さて、今月5/30から、改正個人情報保護法が全面施行されます。

これまで5,000人分以下の個人情報を取り扱う事業者は、個人情報保護法の適用対象外でしたが、今後は保有数にかかわらず、すべての事業者に個人情報保護法が適用されます。当社のような法人だけでなく、町会・自治会・PTA、保護者会などの非営利組織も含まれるため、今回の改正で、日本のすべての団体が対象となると言ってよいでしょう。

当社では従来より、お客様や従業員の個人情報などは、適切に管理してきましたが、より具体的にルールが決まりました。個人情報保護委員会により、中小企業向け個人情報保護法の5つの基本チェックリストが公表されているので、早いうちに自社の情報管理を確認してみてください。(平成29年2月)

https://www.ppc.go.jp/files/pdf/personal_2902leaf_smallbusinesses.pdf


そもそも、個人情報とはなんでしょうか。


個人情報のイメージ
【個人情報のイメージ】


一般的に思い浮かぶのは、本人の「氏名」や「生年月日」、「連絡先(住所・居所・電話番号・メールアドレス)」などですよね。

同法における個人情報とは、「生存する個人に関する情報」という表現にとどまっていましたが、改正後は、個人情報とは何かがより明確にされました。


それによれば、文字情報だけでなく、本人と識別できる映像情報、音声録音情報も個人情報になりえます。またSNSで本人が自ら名前を公開していたとしても、個人情報として保護されるのです。

さらに興味深いのは、個人識別符号として、社会保険関連の番号だけでなく、「指紋」、「静脈等」や、「細胞から採取されたデオキシリボ核酸(DNA)を構成する塩基の配列」、なども個人情報として明確化されました。

確かに指紋認証は、スマートフォンのパスワードロックの代わりなど実用的に使われているので、不正に使われないよう保護すべきですよね。

個々の人体が持つ識別情報が話題になるなんて、小説か映画の世界だけと思っていましたが、科学研究の進歩に驚きです。

個人情報は適切に取り扱い、お客様や従業員からの信用を守っていきましょう。


(おわり)

<後記>
大河ドラマ税理士山本やすぞう氏のブログ
http://www.kochikuro.com/blog/

当社の顧問税理士です。全国7万人以上いる税理士の中で、唯一大河ドラマ税理士として活躍中!大河ドラマで経営やマーケティング講演、イメトレ、USPのセミナー開催など、税理業務にとどまらず、企業経営者やビジネスパーソンの頼れるパートナーとして信頼を得ている。先生から教わった、難題にぶつかったときに言うと効果的な魔法の言葉、「それは簡単なこと」が印象的である。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年5月26日
個人情報は適切に☆ のページへ移動する
坪井式セミナーで価値創造☆

緑豊かな環境の中で、働けることに感謝している日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


植物の多いデオドール庭
【植物が多いデオドール社の庭】


当社のビルは、飲食、小売店が立ち並ぶエリアにあります。駅から雑踏を抜け3階まで上がると、小さな植物園かと思うくらいの空間が広がっています。創業者の趣味で植物を育てたのが始まりと聞いていますが、今では季節の花たちが、会社を訪れる人たちの心を和ませてくれます。植物の力(フィトンチッド)を利用してビジネスをしているので、花たちに囲まれるのは自然なのかも知れません。

※フィトンチッドの働きについてはこちらをご覧ください https://www.deodor.co.jp/phytoncide.htm


当社社員は普段見慣れていますが、今回ご紹介する坪井先生から植物による空気感の良さを褒められると、なんだか自分のことのようにうれしくなりました。


さて先日、外部からセミナー講師をお招きして社内セミナーを開催しました。名古屋からわざわざ当社にお越しいただけるのですから、ありがたいことです。お呼びしたのは、マーケティングコンサルタントの坪井秀樹氏です。


坪井秀樹氏
【セミナー中の坪井先生/理論あり・ワークショップあり・笑いありの240分】


私にとっては、坪井先生のセミナーを聴講するのは初めてで、どんな内容かとても楽しみです!


そもそも坪井先生は、どのような方なのでしょうか?!
名刺を見ると、「代表取締役無職」の文字が。。。えっ?

肩書を一見しただけでは、「代表取締役」と「無職」のいったいどっちなんだろうと考えてしまいますが、私のような凡人ではよく分かりません。その疑問の答えが、ご本人のブログ内でプロの定義として触れられています。

「新たなステージで何かをやろうとしている以上、3年程度はまだその道の駆け出しなのだ」と。ブログ内より抜粋
http://tosboi.com/business_theory/4965/


坪井先生は、プロフィールの変遷が興味深いです。大手アパレル企業の社員から、実家傘屋で個人商店二代目社長、上場会社の役員、コンサルタントとして独立開業、無職?と、あらゆる階層の立場で、仕事をされてきました。だからこそ、懐がとても深いのだと思います。当社社員に向かって発したフレーズ、「社長の言いたいことも分かるし、従業員の言い分も分かる」が印象的です。

正味240分(4時間)のセミナーは、自己紹介をかねて参加者全員のプロファイリングから始まりました。これがすごい。私が、入社して2~3か月かけて入手した情報を、ほんの30分くらいで聞き出してしまうのですから。

それによって、事前に用意してきた数十ページの資料は使わず、急きょ内容変更して進めるあたりは、さすが話しのプロです。セミナーの完全オーダーメイドはうれしいですね!そしてプロダクトサイクル理論をもとに、坪井先生の目線で当社の現状をとらえていただきました。未来に向かって「価値を創造していこう」と、力強いメッセージも頂戴しました。


「詳しくはWEBで」のフレーズよろしく、「詳しくは次回!また呼んでね」と締めくくるあたり、笑いも忘れてはいません(笑)

「価値は自らの中に眠っている、または既に目の前にある。それら組み合わせがあなただけの独自の価値を生む」、そのことに気づかせてくれた坪井先生に感謝いたします。


(おわり)


<後記>
マーケティングコンサルタント坪井秀樹氏のブログ。
http://tosboi.com/


セミナー依頼などのご要望は、坪井先生へ直接お問い合わせください。その際は、日本デオドールの紹介でと一言添えていただけると、我々の明日への活力につながります(^^)坪井先生は、「マンガ版 安売りするなら価値を売れ(藤村正宏著)」の中で、喫茶店の店主、"坪井マスター"として登場しているので、よかったら本の中でも探してみてくださいね。


安売りするな価値を売れを読む瀬田


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年5月19日
坪井式セミナーで価値創造☆ のページへ移動する
旬のタケノコを毎年食べられる幸せ

こんにちは!デオドールの小林です。ここ名古屋では25℃前後の日が続き、湿度も少なくカラッと過ごしやすい毎日です。そんな季節の移り変わりは、肌で感じるだけでなく旬の食べ物から気付くことも多いですよね。

今が旬と言えばタケノコもその一つ。スーパーでも、時々掘りたてのタケノコが売られています。


竹林とタケノコ
【タケノコ(ここまで伸びると食用には向かないかな)】


子度の頃は、毎年自分でタケノコを掘ったものです。自宅の裏に竹林があり、祖父と一緒に探しました。まだ土から顔を出していないタケノコの方が、柔らかくておいしいんですよ。地上に5cmも出ていたら大きすぎるくらいなんです。

祖父はやはり探すのがうまい。ほんの少し土が盛り上がっているだけでタケノコの場所を突き止め、「そこを掘ってみろ!」と言われて掘ると、確実に丁度いい大きさのタケノコが出てきました。


懐かしいな~ (´∀`*)


残念ながらその竹林は、土砂崩れの危険があるとのことでコンクリート塀で覆われ、人が立ち入ることができなくなってしまいましたが・・・。


おすそ分けのタケノコ
【おととし頂いた土付のタケノコ】


そんなわけで、昔無料で手に入ったものをわざわざお金を払って買う気にもならず、しばらく旬のタケノコとは縁遠い生活をしていましたが、今の住まいでご近所づきあいが増えていくうちに、おすそ分けとして頂くようになりました。


ありがたいです。 (*´-`*)ゞ


今年は空手道場の先生と、近所のお友達から掘りたてのタケノコを頂きました。まだ土の付いたタケノコを見てそのにおいを嗅ぐと、今がタケノコの季節なんだな~と改めて実感しました。少しひんやりしてさわさわと風にそよぐ竹林が思い出されます。


保存中のタケノコ
【下ゆでしたタケノコ】


筍ご飯、今年は何度作ったかな・・・
そろそろ終わりに近づいております。来年も手に入ることを楽しみにしつつ、最後のタケノコをじっくり味わいたいと思います。


(ホームページ担当 小林)

2017年5月16日
旬のタケノコを毎年食べられる幸せ のページへ移動する
家庭菜園はじめました☆

連休中に日焼けをし過ぎて、身体がヒリヒリする日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。「もはや火傷ですね」とか、農家出身者から「農家の人より黒い」と突っ込まれたり(笑)、周りの方々から温かく見守られていることを日々実感しています。

さて、私が今一番食べたい料理は、ラムチョップです。
行ったことのあるお店ですが、また行きたいと渇望しています!ここのラムチョップは、ラム特有のにおいを感じさせず、大人から子どもまで、とても食べやすい逸品です。味やにおいにクセはないけど、通いたくなるクセのあるおいしさ♪ ラムを食べるなら東京下町の上野ですね! えっ、野菜生活はどうしたかって?(^^;)
※お店情報は下欄にて。


ラムチョップ
【ラムチョップ/こんがりジューシー♪おいしそうでしょ!?】


もちろん健康的な体を作るためには、野菜も欠かせないので、連休中に、我が家で毎年恒例になっている苗植えを行いました。実際に作業した様子を動画にまとめましたので、ぜひご笑覧ください。親族との共同作業です。


【苗植えの動画(早送りバージョン)/約2分/音なし】


育てる野菜は、3種類です。
今からだと、しとしと梅雨が明けた、暑~い夏に収穫できる見込みです。


家庭菜園の苗
【家庭菜園の苗/左奥からトマト、いんげん豆、ニンジン】


寒い冬を乗り越えた土は、踏み固められ固く締まり疲れているので、菜園をするにはまずは土を耕すところから始めます。少しの苗なら、土に直植えでなく手軽にプランターを使用してもいいですね。大まかな手順はこんな感じです。

1.たい肥を混ぜ、クワで土を耕す
2.苗を植える
3.水をまく


土もまた、独特なにおいがします。土には、都会的で洗練されたスマートさはないかも知れませんが、泥臭く汗まみれになって作業するのは、泥んこ遊びが楽しかった子どもの頃の感覚に戻れます。

機会があったら、家庭菜園にトライしてみてくださいね。
手入れの手間暇はかかりますが、愛情を注いだ野菜作りはきっと楽しいと思いますよ(^^)


トマトの苗
【高さ15cmほどトマトの苗/大きくなーれ♪ミニだけど(笑)】


(おわり)


<後記>
下町バルながおか屋
http://www.uenodebal.com/

ラムチョップと言ったら、「東京上野」です。ラム好きに愛されています。お勧め時期は、より若くフレッシュなお肉が食べられるスプリング(春)ですが、高級料理だったラムを一年中食べられる気軽さもいいですよね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年5月12日
家庭菜園はじめました☆ のページへ移動する
コンパクトサイズです!

厨房排気ダクトに接続した消臭剤ホース


上記は居酒屋さんの排気です。
排気ダクト右側にある白い(細い)ホースは
消臭剤を送る為のホースになります。
既設備はそのままでホースだけを接続させて頂いて
消臭対策致しました。
機器本体もコンパクトに(下記の様に)狭いスペースに
収まりました。


居酒屋に取り付けた消臭器


比較的コンパクトサイズの弊社機器の中でも
小さい部類の(写真)機器ですが
対応できる容量はビックリするくらい大きいのです。


こちらの現場は開設後に隣接する施設(病院)より苦情が
発生した為に対策となりました。


何卒宜しくお願いします。


<名古屋支店 西>

2017年5月 9日
コンパクトサイズです! のページへ移動する
日焼け止めで考えるにおいの順応

こんにちは!日本デオドールの小林です。ゴールデンウィークも終わり、初夏へ向かってまっしぐらですね。となると、気になるのが紫外線

以前は真夏限定の対策だったのが、それじゃ遅い5月からとなり、最近では4月から始めた方がいいとも言われています。


今日の名古屋は晴天。確かに日差しが眩しかった・・・
(私の場合、スマホやPCの見すぎでブルーライトにやられているとも言えますが。)


青空5月8日
【眩しすぎて影に隠れて撮影した今日の青空】


さて、そんなこんなで先日、日焼け止めを買いました。実はその数日前、新聞紙面で日焼け止め製品の比較表を見たばかり。買うならこれがいいかな~なんて、一番左端の商品に目を付けていたのです。すると、ドラッグストアで丁度この商品を発見。『これだ、これ!』ということで、お試しもせずに即購入。


ウキウキしながら次の日早速使ってみました。紙面に書かれていたとおり、よく伸びてさらっとした使い心地。香りはグレープフルーツを思わせるさわやかな柑橘系。一般的な化粧品と比べると、甘すぎずさっぱりしたにおいで好感が持てます。


日焼け止め
【日焼け止め:さらっと伸びるのがいいね!】


いや、でも待てよ・・・


しばらくたって考え直しました。ツンとした合成チックな香りがずっと鼻に残るんです。最近の香りブームに合わせて、持続性を持たせているのでしょうか。若い女性なら似合いそうですが、アラフィフには軽すぎる残り香です。

付け心地はよかったのに、香りでがっかりするなんて・・・。後で調べたら、無香料の姉妹品もちゃんと売られていました。においの会社に勤めているのに確認しなかった自分が悪いんです。


しかし、使わないのはもったいない。人に会う予定のない日に使い続けていたのですが、ふと、第一印象ほどその香りを嫌だと思わなくなっている自分に気づきました。鼻がそのにおいに慣れてしまったようです。(これを順応と言います。)


気を付けて下さいね。香水を付け過ぎたり、香りつき柔軟剤を使いすぎる原因もここにあります。一番最初に使った時の香りの印象や適量をよく覚えておいて、なんか匂わなくなってきたな~と思ったら、一旦使用を止めて鼻をリセットするのがいいかもしれません。


香りが苦手な人は、最初からにおい付商品に手を出さなければいいですね。皆さんも、よくよく気を付けてお買いものしてください。


(ホームページ担当 小林)

2017年5月 8日
日焼け止めで考えるにおいの順応 のページへ移動する