2017年6月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2017年6月」その

においのブログ
今年も折り返し☆

暑いときにはそうめんが食べたくなる、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


素麺
【そうめん/こおり水で冷やすと素敵な涼感♪】


先週は梅雨らしく長雨が降った東京です。同じ湿度50%でも気温25度と気温29度では、6~7割の人が、快適→不快に感じ方が変化するゾーンだそうです。私の場合、25度くらいから不快指数が急上昇するので、一足早く夏を先取りして「そうめん」を食べました。

麺つゆにくぐらせた、冷たいそうめんが、渇いたのどごしにつるるっと通る瞬間が最高です!?つゆには、ネギなどの薬味にわさびを入れると、ピリリっとした辛味が食欲をそそりますよね。ご存知の方も多いと思いますが、つゆに「ごま油」を少々入れると、香りと風味がガラッと変わって抜群のうまさです。ぜひ試してみてくださいね。



さて、2017年も折り返しを迎えようとしています。


雨に打たれるあじさい
【雨に打たれる庭のあじさい】


年初に立てた目標は、順調に進んでいますか?

計画通りの人もいれば、なかなか思うようにいかないという人もいるかも知れません。でも、目標を立てた人は、立てなかった人より、必ず前に進んでいるということは断言できるでしょう。普段通り生活していても、アンテナが立っているからです。

今年後半は、どう過ごしましょうか?!有意義なものにしたいですね(^^)


子供の像
【雨の中、公園で子ども(像)は何を見ているかな】


(おわり)


<後記>


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月30日
今年も折り返し☆ のページへ移動する
ささやかながら☆

今日は家族の誕生日!日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


チーズタルト
【外カリッ、中とろっ、焼き色濃いめのチーズタルト】


長年こんなバカ息子の面倒を見ていただいて、母には感謝の言葉しかございません。これからも健康で長生きしてください。この場を借りて、よろしくお頼み申し上げます m(_ _)m

ささやかながら、近所でおいしいと評判の「チーズタルト」でお祝いしました。ここのお店は、駅構内にありながら、行列のできるお店として話題です。作り置きしないので、焼き立てが食べられるのが魅力です。待っている間も、お菓子のいい香りが楽しめますよ~♪

程よいチーズの甘さが口にやさしい。タルト部分のふわとろ感とクッキー部分のカリッとした二つの相反する食感が、出会うべくして出会った未知との遭遇級のおいしさです。受け取る人の笑顔を思い浮かべてセレクトしたい逸品です。焼きたてをその場で食べたいので、一個余分に買いました(笑) ※お店の詳細は下欄にて。



さて今日6月23日(金)、都議会議員選挙が告示されました。今日から9日間、7/2(日)の投票日に向けて、選挙戦が開始されます。

政治の詳しいことは分かりません。しかし東京都民の一人として、投票所に行く予定です。誰に投票してもいいし、誰にも投票しなくてもいいという選択肢がある中で、私はやはり、ささやかながら、自分が持つ投票権を使って、参加することに意義があると考えています。


都議選ポスター掲示場
【都議選ポスター掲示場/告示直前の様子】


そうだ、選挙に行こう!
短いブログですが、私からお伝えしたいことは以上です(^o^)


(おわり)


<後記>
・ベイクチーズタルト 北千住店
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13195312/
(食べログより)

焼きたてチーズタルト専門店です。駅構内にあり、集客力は抜群。通勤・通学の帰宅時間帯は、常に行列ができている。食事前にちょっと小腹が空いたとき、手土産から、大切な人への贈り物としても喜ばれること間違いなし。


・東京都選挙管理委員会
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/election/schedule/senkyo2017/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月23日
ささやかながら☆ のページへ移動する
チャドクガ発生!!びくびくの駆除奮闘記

こんにちは、ホームページ担当の小林です。

タイトル通り本日お届けする内容は、チャドクガ駆除奮闘記です。毛虫の画像も載せていますので、嫌いな方は続き読まないでくださいね。


そーなんです。
先日、自宅の庭でチャドクガの毛虫を見つけてしまったんですよ!
今、思い出しても衝撃的。


我が家はお隣との境が狭い路地になってまして、普段はそこを通ることもなく草木も放ってあるのですが、窓ごしに、塀を乗り越えてツタが伸びてきたのが見えたので剪定に行ったんです。ツタが屋根に届いて瓦をずらしたら困りますからね、ツタは無事にハサミでカット。

やれやれと、ふとその傍らにあった椿を見ると・・・


椿の葉に何かいる
【椿の葉に何かいる!】


準備はいいですか? いきますよ。



チャドクガ発生
【毛虫!!(この時はチャドクガとは知らず)】


ギャー、どう見ても毛虫!
しかも群れてる。群れて葉を食べている。Σ( ̄口 ̄*)!


触らなきゃ問題ないでしょと、その時は何もせずそうっとその場を離れました。が、なんて毛虫なのか気になって調べたところ・・・


  • 名前はチャドクガ。
  • ツバキ、サザンカ、チャなどツバキ科の植物に発生します。
  • 毒あります。
  • 死骸にも毒あります。
  • 放っておくとどんどん増えます。(年2回繁殖)

えーっ、放置はダメなんですか!!

死骸を残してもダメなんですか!!

がっくしです。


家の中から椿を何度も眺めては考えました。
『駆除するなら今だよな~、家族みんな出かけてるし。見つけたからには、私がやらなきゃならないんだろうな~』


ネットで駆除方法を検索すると、やはり早めに退治するのがいいみたいです。チャドクガが飛散しないよう固めるスプレーもあると知り、一旦、ドラッグストアへ。探しましたが見当たらないので、家にあるもので頑張るしかない!と腹をくくりました。


長袖着て、ゴム手袋して、眼鏡やマスクもして、長靴履いて、害虫駆除のスプレー持って・・・いざ出陣!

まずはビニール袋を葉の下に広げ、チャドクガが群れている葉を枝ごとハサミで切り取ります。ハサミの衝撃でチャドクガが激しく動き回ったらどうしよう、とびくびくしましたが大丈夫でした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ビニール袋へ害虫駆除のスプレー(家にあったのはゴキブリ用)を吹きかけ、チャドクガを死滅させます。特に暴れることもなく安らかに眠ってくれました。(君たちに恨みはないのだけれど、ごめんね。)


そして、取り残しがないか再び椿の葉をチェック。

いました、いました。2匹。この2匹の距離感が微妙。一緒に処理できそうでできない。葉を揺らさないように、1匹ずつ慎重にビニール袋へ閉じ込めました。スプレーして駆除完了です。


チャドクガ駆除
【駆除した成果(それまで写真を撮る余裕なんてありません)】


チャドクガの幼虫は、外敵の鳥から身を守るために葉の裏側に隠れているそうなので、その後何度も下からのぞいて確認。1週間たちましたが、今のところ再び彼らの姿を見ることはありません。


チャドクガ駆除後の椿
【駆除後の椿(奴らはこの辺にいました)】


椿には豊富なフィトンチッドが含まれているだろうに、チャドクガには忌避効果がないんですね。

チャドクガを発生させないようにするには、冬の間に枝の剪定をちゃんと行って、葉の裏に卵があればそれを取り除いておくのがいいそうです。(卵も素手で触るのはNG)万が一、毛虫の群れを見つけてもあせらずに駆除すれば大丈夫。私でもできたのですから。╭( ・ㅂ・)و(最低限、長袖とゴム手袋は準備した方が安心でしょう。)


今年の冬は忘れずに剪定せねば!


以上、チャドクガ駆除奮闘記でした。


(小林)

2017年6月20日
チャドクガ発生!!びくびくの駆除奮闘記 のページへ移動する
ハチミツ搾り体験☆

アサイーで朝良い!(言ってみたかったw) 日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

アサイ―フルーツヨーグルト
【アサイーフルーツヨーグルト】

ハワイで人気のアサイーフルーツ。ブルーベリーのような果実で、ポリフェノールや鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富で、とても健康に良さそうです。サッカー選手やモデルが食べたことから人気に火がつき、今やファミレスで食べられるほど身近になりました。ここのお店のアサイーには、ヨーグルトをかけ、バナナ、キウイ、みかん、いちご、ミックスベリーなど混ぜられていて、ヘルシーさ大判振る舞いの一品です。本場ハワイでは、ここにグラノーラが入って完成らしいですが、なくても十分おいしくいただけますヨ。 ※お店情報は下欄にて。


さて先日、近所の公園へハチミツ搾り(体験)に参加してきました。

みなさんは甘~いハチミツはお好きですか?

私は、食パンやホットケーキにかけておいしくいただきます。でも子どもの頃、風邪を引いたときなど、たまにしかなめさせて貰えなかったので、ハチミツはとても貴重なものという認識がすりこまれています。

大人になってから、それは親心だったのかも知れないと感じています。腸内環境が整っていない赤ちゃんにハチミツを与えることは危険だということが知られているからです。かなり昔から、厚生労働省では通知されているので、「ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから」を守りましょう。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html


世界中にハチの種類が多くあれど、ミツを集めるハチは、「西洋蜜蜂」と「丸花蜂」の2種類だけです。ただ、丸花蜂の巣は大きくないため、お店で見かけるハチミツの多くは、西洋蜜蜂のものです。肉食系のイメージがあるスズメ蜂も、花の蜜を飲んだりはするようです。


蜂の巣箱
【ハチの巣箱】


ハチが巣を作る木枠
【ハチが巣を作る木枠/巣箱には8枚も入っている】


巣に詰まったハチミツ
【巣にたくさんのハチミツがーーー(^o^)】


写真左側の白い部分は、蜜が固まりふたが閉じられた状態なので、ナイフで削り落とします。このとき、薄く削るのがコツです。万が一、六角形の部屋を壊してしまっても、ハチがまた作ってくれるそうです。働きものですね。

とろーり、垂れてくる蜜によって、部屋中がハチミツの香りであふれます。
ふわぁ~~。

天然のハチミツの甘い香りは、数種類の花の香りを一度に集めたような印象です。ハチミツの味や香りは、本当に味わい深いですよね~。ミツバチは、採取できるハチミツの量が少ないと、いくつかの花から蜜を集めてきます。これらは、お店では「百花蜜」として販売されています。半径2~3Kmのハチの行動範囲にある花から、様々な蜜を運んでくるので、店頭で地元産のハチミツを見かけたら、あなたの家の周りで咲いた花からできたハチミツかも、なんて考えると面白いですね。


この後、撹拌機にかけて蜜を取り出し、ろ過したら出来上がりです。
自分で採ったハチミツは、また格別ですヨ。


はちみつ
【地元産のハチミツ】


(おわり)


<後記>
ジョナサン 大久保店
http://www.skylark.co.jp/jonathan/

言わずと知れた、大手ファミリーレストランで、アサイーフルーツヨーグルトが食べられます。ドリンクバーとセットでお得です。



ハチミツ搾りをした瀬田
【ハチよけ帽子をかぶる】


(恰好だけですが)まるで養蜂家気分~♪




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月16日
ハチミツ搾り体験☆ のページへ移動する
じめじめした中に涼を感じる☆

つけ麺を食べ過ぎて反省中の、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


つけ麺
【麺400gをペロリ!満腹感を味わえるつけ麺】


あまり梅雨らしくない梅雨ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

湿気がじめじめと高まってくると、冷たいものが欲しくなりますよね?!私はつけ麺でをとります。熱盛りも人気ですが、私は従来からある冷盛り派です~。このお店のつけ麺は、うどんほどの太さのもちもち麺に、どろどろした魚介豚骨系の濃厚スープがほどよく絡み、スープに溶け込んでいる素材の旨みをそのまま食べる感じでオイシイーヨ♪麺の量は、並(200g)から大(400g)サイズまで同じ価格でビックリ!ズズ、ズッとおいしくいただきました。 ※つけ麺屋の詳細は下欄にて。


さて先日、一時のを感じようと、生物園へホタル観賞に行きました。

ホタルの幻想的な光は、日本の夏の風物詩として親しまれてきました。
私が住む東京23区の"キワ"でも、「蚊帳の中に入れて光を楽しんだ」というくらい、ホタルは身近な生き物でした。ところが近代になって、田んぼが埋めたてられ、光害によりホタルは人間の周りから少しずつ消えていき、さみしいですね。


ホタルイメージ
【ほたるのイメージ】


ホタルの種類は多く、私にはとても見分けがつきそうにありません。光の強いゲンジボタルや、田んぼに多いヘイケボタルなど有名どころの他にも、日本には全44種類もの仲間がいます。

成虫は、暗闇の中でほたる同士が交信するために光りますが、光らない種類の場合、においで仲間との交信を行うそうです。人間でも、においの強さで、いるかいないか分かる瞬間はありますが、細かなコミュニケーションまではとれません。においで交信するって、においの送受信器官がとても発達しているのですね。臭気調査で力を発揮しそうです。

※当社の臭気調査についてはこちらをご覧ください。
https://www.deodor.co.jp/tyousa.htm


ホタルは、夜になるとパートナーを探します。LEDのような明かりが、光を強めたり、弱めたりしながら、ふわふわ空中を漂います。光って飛びながら相手を探すのがオスで、じっと止まっていたらメスです。わたしたちが、ホタルの幻想的な風景を思い浮かべたら、それはまさに"婚活中"なのです。輝いているはずですねー(^^)

ホタルの一生は短いです。

オスとメスが出会って、卵が産まれます。そして幼虫が水の中でご飯を食べ、寒い雨の日に自ら出てさなぎになって、成虫になり1年ほどで寿命を迎えます。じめじめした梅雨の頃、一握りのを感じさせてくれる、ホタルの輝きとはかなさが、わたしたちの心をつかんでやみません。

都市化が進み、私たちの暮らしを便利にする電気や文明の機器を、すぐに手放すことは難しいです。しかし、自然環境にもっと関心を持って、水がきれいで緑を多く残す努力をすることはできるのではないでしょうか。

忘れかけていた、もしくはまだ出会っていない日本の風流を、もっと感じたい、そんな気持ちにさせてくれる、ホタルとの出会いでした。



(おわり)




<後記>
◎三田製麺所 御茶ノ水店
http://mita-seimen.com/18_ochanomizu.php


会社の定期健診でこのエリアに行った際、よく立ち寄ります。ランチ時は、午後のことも考えて、麺の量を選びましょう(笑)


◎ホタル
ルシフェリンという物質とルシフェラーゼという酵素などが酸化反応を起こし光を出すと言われます。ライトやカメラの光があると、ホタルは飛ばなくなるので、園内の決まりで、残念ながら撮影はできませんでした。いつか、自然のホタルを撮影できたら楽しいなと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月 9日
じめじめした中に涼を感じる☆ のページへ移動する
一人目のインターン生を迎え入れて☆

まだ6月なのに暑いと一日に3回は言っている、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


抹茶ソフトクリーム
溶けギワの食感が最高のソフトクリーム


最近は、初夏を思わせるような陽気で、湿気は少ないけど外を歩くと汗がにじみます。こんな時食べたくなるのはやっぱりソフトクリームですよね!?表面はもうトロトロ滴りはじめているので、いますぐかぶりつかないとモッタイナイ。えーい、カプっ!あー、幸せな瞬間です(^--^)

ソフトクリームから発する微かな抹茶の香りが鼻をくすぐり、一口食べた次の瞬間、濃厚で品のある甘さと、固体から液体への物質変化の"キワ"で作られる絶妙な清涼感が、脳を一気に駆け抜けて、まるでさわやかな風が吹く広大な草原に今立っているかのようです。
※写真背景は近所の土手です(笑)


さて当社では、春からインターン生を迎え入れて、約2ヶ月間一緒に働いてきました。一人目が全日程を終えたばかりで、社内には少しインターンロスな空気が流れています(^^;)


インターン壮行会
【河相さんのインターン終了後の壮行会で/東京キュイジーヌ】


当社は、におい・香りの会社です。学生に仕事体験をしてもらうことは、初めての試みです。迎え入れる会社側も結構緊張するものですが、学生本人のほうが、どんな会社で働くのか不安が大きいのではないでしょうか。スポーツで言えば、ホームだかアウェイだか分からないみたいな。


もちろん、当社はホームですよ!


一人目のインターン生は、H.河相さんでした。現役女子大学生です。いわゆる"リケジョ"で頭の良さが伺えます。明るく笑顔で、積極的に学ぼうという姿勢がとても魅力的でした。
※河相さんの詳細は下欄にて。

会社は教える側、インターン生は教わる側というのは一面的で、こちらが学ばせていただいたことも多くありました。私は、河相さんから学んだことの一つに、「一生懸命な人には応援する人が必ずついてくる」ということです。より良い発表会に向けて、何度も構成を練り直す産みの苦しみの中、前向きに取り組む姿は、応援したくなるのと同時に清々しささえ感じました。物おじせず堂々たるインターンっぷりだったと思います。


私自身の学生時代を思い返してみます。

学生にとって、会社というのは未知なる領域です。一番身近な親の場合でさえ、会社はお金を稼いできてくれるところくらいの認識です。本当は、会社は何をしているところなのか、どんな人たちが働いているのか、どんな思いで仕事をしているのか分かりませんでした。

社会人になって気づいたことは、会社で働く人たちは、お客様のためとか、経済的自立のためとか、社会貢献のため、夢の実現のためとか様々な動機を持っているということです。しかし誰かの役に立ちたいという思いさえ持っていれば、大きく外れることはないということです。会社とは、困っている人がいたら助けてあげたいという思いを持った人の集まりだと、今は信じています。

どう過ごしたとしても、時間は同じだけ過ぎていきます。目の前のことに忙殺されることもあると思います。一日の大半が、学校や会社にいる時間が多いとするならば、その時間を素敵に過ごせるかどうかはあなたの心掛けに大きく影響されるということを、改めて思い起こしました。


<河相さんへ>

会社は船、社長は船長、社員は船員に例えるならば、事業活動は航海です。目的地を目指して、船は航海を続けています。地図がなければ漂流しますが、地図を手に入れるか、または自ら地図を描いて進めばワクワク、ドキドキの大冒険ですよ。これからもお互いにがんばっていきましょう。


(おわり)


<後記>
あっという間の2ヶ月間でした。インターンに参加してよかったと思ってくれたら、こんなにうれしいことはありません。本人のブログが更新(6/2)されているので、よかったら見てみてくださいね。河相さんの人の良さが分かりますよ。

http://ameblo.jp/donald-luv-sky/entry-12280336486.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=9b64830e95214fcfadc6ce39b39d7412


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月 2日
一人目のインターン生を迎え入れて☆ のページへ移動する