2018年3月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2018年3月」その

においのブログ
人体展

日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

突然ですが、ヒトの仕組みって不思議だなぁと思うことありませんか?

私は、神秘に満ちた人体への関心に魅せられて、その歴史から最先端の研究に触れられると評判の「人体展」を見学してきました。


人体展
【人体展~私は何者なのか】


人体展は、「ダヴィンチものめり込んだ世界」、「ヴェサリウスの革命的な解剖図譜」、「観察することの進化、顕微鏡」、「精巧な復元の姿ワックスモデル」などについて、実物や模型、高精細な4K映像、分かりやすいパネルで、子どもも大人も楽しめる展示会となっています。

個人的に印象深いのが、ヒトの内臓標本を観たことです。本物というのは衝撃でしたが、心臓と胃など臓器を1~2個鑑賞すると、学校の理科室においてあったような錯覚がして、意外とすぐ慣れます。

また、『モナ・リザ』で著名なレオナルド・ダ・ヴィンチが、写実的に人体を描く理解を求めて解剖を行い、多くの人体解剖図を遺したことは秀逸です。原画が見れます!

タブー視されていることや、本当はよく分からないものをブラックボックスのままにするのではなく、あくなきダ・ヴィンチの探求心が、人体の理解を深め、今日の医学を発展させてきたことは、本質を知る姿勢が大事という意味で、私たち現代人も大いに学ぶところがあると感じました。


人体と言えば、当社が扱う"におい=鼻"も、大きくかかわりあります。

例えば私たちの鼻は、においを嗅ぎ分けることができます。花のいい香り、不快なニオイ、美味しそうな料理のにおい、近寄りたくないゴミのニオイなど。でもなぜ?

不快なにおいがする場所には、いたくないので移動するでしょうし、昼食時にカレーのいいにおいがしたら、ランチはカレーを食べるでしょう。鼻が捉えたニオイ情報が、人の行動に影響を与えるのですから、「鼻ってかなり重要」ですよね。そんな嗅覚を持つ鼻は、五感をつかさどる器官(目、耳、肌、舌)の一つに過ぎません。

これら器官の他に、臓器や骨そして脳など、見事に調和のとれた人体も、もともとは一つの受精卵から生まれたというのですから、興味が尽きることはありません。


人体の最新研究では、私たちの体内では、様々なメッセージ物質が各臓器との会話・・・「疲れた、しんどい」 「おしっこをしよう」「ご飯が来たぞー!」 、などの会話をすることが分かってきました。(NHKスペシャル人体神秘の巨大ネットワークより)

ヒトの設計図であるゲノム情報の解析が進めば、さらに人体を知ることになるでしょう。汝、自身を知るという、人類が挑み続ける永遠の謎に、あなたも誘われてみてはいかかでしょうか。

6月中旬まで楽しめますよ。


(おわり)


■人体展

http://jintai2018.jp/

2018年3月13日から6月17日
国立科学博物館(東京上野公園)
主催:国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年3月30日
人体展 のページへ移動する
イノシシは食いしん坊

春ですね~
公園の桜もここ数日の間に花開き、すっかり満開です。!(^^)!


公園に咲く桜
【公園の桜 2018年】


満開の桜
【気付いたら満開】


春休み中に帰省しているという、ご近所のお孫さんに久しぶりに会いましたが、その成長っぷりに驚きました。4月から新一年生というだけあって、もうしっかりお姉さんです。子供達が大きくなっていく姿を見るのはうれしいものですね。


ところで、春と言えばイノシシ・・・


ではなくて、
『エサのにおいにつられ20kmも泳ぐイノシシ』のお話です。ネットニュースで見つけたのですが、自分がイノシシ年のせいかとても気になります。


ニュース元はこちら:
『産経WEST/琵琶湖・沖島で「泳ぐイノシシ」の食害相次ぐ エサのにおいにつられ20キロ遠泳も...獣医師会が研修会』
http://www.sankei.com/west/news/180326/wst1803260008-n1.html


においを嗅ぐイノシシ
【においを嗅ぐ?イノシシの子供】


実はイノシシの嗅覚、犬なみにいいんです。だいたいこんな順


エサのにおいにつられて海や湖を渡ってくるなんて、どんだけ食いしん坊なんだ!って思いますが、あんな体型なのに泳げるんですね。

ちなみに、彼らが春に食べる主食はタケノコが多いようです。エサを求めてわっせわっせ泳いでいる姿を想像するとちょっと笑えてきますが、農作物を荒らされる方にとっては笑い事ではありませんね。


闊歩するイノシシ
【歩き回るイノシシ】


においに敏感なら、逆にイノシシの嫌がるにおいで寄せ付けないのもありなんじゃないの?と思いましたが、(実際にそういったイノシシ避け商品も出ているようです。)少し調べたところ、においに忌避行動を示さないか、すぐに慣れてしまうみたいです。残念!
(農研機構の調査『匂い及び猛獣糞などに対するイノシシの行動』を参照)


『イノシシは泳げる』ということを忘れずに、侵入防止用の罠や柵を設置して上陸を未然に防ぐのがいいようですね。


春・・・
私もおいしそうなニオイにつられて食べ過ぎないようにしなければ!


(ホームページ担当 小林)

2018年3月27日
イノシシは食いしん坊 のページへ移動する
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター)

まだ朝晩は肌寒い感じですが日中は暖かくなりました!昨日近くの公園では梅の花が調度見頃になっていました。

しかしこの時期は花粉症の方にはつらい季節ですね。私はひどい方ではないのですが、マスクを付けていてもクシャミが始まると止まらなくなることがあります。今年は例年より寒いので、スギ花粉が飛ぶのが少し遅くなっているようですが、飛ぶ量は昨年より多くなると予想されています。皆さまも気を付けて下さい。


話は変わりますが、先日、学校給食センターの生ごみ処理機からの排気臭対策でご採用頂きました。誠に有難うございます。また、施設の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。


生ごみ処理機
【大型生ごみ処理機】


生ごみ処理機(写真)からの排気が、隣接する小学校校舎へ流れて行き、風の抜けにくい場所の為に臭気が漂う事が有り、そのにおい対策で導入頂きました。


中和消臭器(生ゴミ処理)
【生ごみ処理機のある室内に消臭器設置】


排気と消臭剤の流れ
【処理機からの排気ダクトへ気体の消臭剤混入】


消臭してにおいを排出
【排気口】


排出された排気臭気は、植物精油消臭剤の中和効果でモワッとした鼻を付く臭気からスッキリとしたものに変化しながら流れていました。


設置機器:中和消臭器 VK-102ATⅡ


<名古屋支店 西>

2018年3月12日
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター) のページへ移動する
東京マラソンボランティア

日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

2月末の日曜日。天気くもり。最高9度、最低3度という冬らしい気温の中、冬の風物詩となった東京マラソンのボランティアに参加してきました。

私は、昨年に引き続いてのボランティア活動ですが、ランナー3万5千人のサポートのため、におい・かおり会社の社員として、みなさまの汗のにおいを感じます。

任務内容は、沿道での交通整理です。興奮した観客者が、沿道に出てしまい、ランナーの走りを妨げないように見守ります。


東京マラソンのボランティア
【ボランティア活動に向けて準備万端です(レース開始前)】


今年は歴史的な記録が出ましたね。設楽悠太選手が、日本最高記録を16年ぶりに更新、5位の井上大仁選手も、2時間6分台とすばらしい走りを魅せてくれました。

ボランティア目線でいうと、基本的に定位置にいる自分の目前を、3万5千人が走りぬけるのです。制限時間は長めの7時間と、走りやすく設定されているので、トップランナーが抜けてからが、実はボランティアとしての時間が長い・・・。スタートから2時間~7時間後までは、延々と人が途切れることがありません。

ここがボランティアのがんばりどころ。全体では、通勤・通学ラッシュ並みの人込みになりますが、上位選手だけでなく、選手一人ひとりにエールを送る気持ちがなければ、とてもつとまらないでしょう。


中には、本格的に仮装している人や、帽子にマスコットを取り付けている人もいます。そういうランナーを見かけたら、極力いじって差し上げますw

例えば、寿司ダネのエビの被り物をしている人を見かけたら、

「エビー、がんばれー」みたいに。

本人も自分のことだって分かっているので、大抵「ありがとー」って返ってきます。

不特定多数への応援ではなくて、「あなたですよ」という気持ちが伝わると反応しやすいですよね。でもこれで私は、気まずい思いをしたことがあります。

「いちごー、がんばれー」と言ったところ、

走り去るランナーから「さくらんぼだけど」とのご指摘が・・・(><)

ん?・・・見間違えた?!

ノリのいい方で笑い飛ばしてくれたので、こちらも救われました。恥ずかしいですね。


ここには、がんばっているランナーがいて、応援しそれに笑顔で応えてくれる、言葉を超えたコミュニケーションの楽しさがあります。だから私は続けているのだと思います。

みなさんも機会があったら、参加してみてはいかがでしょうか。

でも、採用倍率が上がっちゃうのでほどほどにお願いします(笑)


(おわり)


■東京マラソン
http://www.marathon.tokyo/

代表選考のためのトップ選手(エリートランナーと言うらしい)から、お祭り気分を味わいたい人まで、たくさんの人が走る日本最大規模の市民マラソンです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年3月 9日
東京マラソンボランティア のページへ移動する
こんなカードショップがあったらいいな

こんにちは!
季節の変わり目ですね。暖かくなったと思えば寒くなったり・・・
こんな時は必ず喉が痛くなる小林です。今日は早く寝て、これ以上悪化しないよう備えたいと思います。


さて、皆さんはトレーディングカードというものをご存知ですか?


『トレーディングカード(Trading Card)は、個々に異なる様々な種類の絵柄の交換(トレード)や収集(コレクション)を意図して、販売・配布されることを前提に作られた鑑賞用・ゲーム用のカードである。英語圏ではコレクタブルカード(Collectable Card)とも呼称される。日本ではトレカと略されることが多い。』 by ウキペディア

たぶん小学生以上の、特に男子の親御さんならご存知かと思います。


トレーディングカード
【我が家のトレーディングカード】


お菓子の付録に付いている野球やサッカー選手のカードの他、ゲームセンターのゲームで使うためのカードもあります。うちの子がハマったのは、デュエマ、ヴァンガード、ポケモン、ガンダムなど。これらのカードを使ってゲームを楽しめるのですが、キャラクターによって戦闘能力が違うので、子供達(明らかに大人も時々見かけます。)はより強いカードが欲しくなるんですね。


そうなるとカードをお友達と交換するか、専用のカードショップで購入することになります。我が家もそんなコース。

でも、カードショップは郊外の遠い場所にあるか繁華街のにぎやかな一角にしかないので、まだ小学生の息子に一人で行って買って来い!とも言えず、親の付添いが必要となるんですね。(小遣いの範囲なら買うのは自由。)


カードショップのイメージ
【カードショップイメージ】


しかし、カードにまったく興味のない母にとって、居心地の悪い事といったら!


何より気になるのが店内のにおい。お店の規模にもよりますが、小学生から中学生まで思春期の男子が集まる空間は、それなりに体臭がパワーアップしています。人いきれがひどい。カード対戦ができる席もあり、全部うまるとすごい熱気です。

好きで来店している子供たちは、においなんて気になりません。私のようにしぶしぶ付き添ってる親を他にも見かけますが、大体みんな早く帰りたがっています。(笑)
でも、子供にとってはお宝がいっぱい。じっくりとカードを選びたいのに、親は早くしろって言う・・・


そんな親子のために、お店の片隅に待合コーナーがあればいいな~と思いました。ベンチを用意して、ちょっとおいしい入れたてコーヒーを飲めるようにしておくんです。もちろん、におい対策もよろしくです。その一角だけでいいので消臭剤を置くなり、空気清浄機を運転するなりしたらいいのではないでしょうか。


子供も親もくつろげるカードショップがあれば、滞在時間が伸びて売上もアップするかもしれませんよ。


(ホームページ担当 小林)

2018年3月 8日
こんなカードショップがあったらいいな のページへ移動する
くんくん♪ におい展

日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

土曜の夕方、心安らぐいいにおいから、悶絶必至な悪臭まで、色んなにおいを嗅げるウワサの「におい展」へ行ってきました。

私は、におい・かおり会社の社員なので、においには関心がありますが、お金を支払ってまで"クサイにおい"を嗅ぎたい人は多くないのでは、そう思っていました。ところが、その予想は裏切られ、入場するまでなんと2時間以上待ちの看板が・・・。


におい展1 
【入場できるまでの目安】


人が集まる時間帯とはいえ、ちょっと衝撃でした。こんなにも、においやかおりに興味を持っている人が多いのかと思うとうれしいですね。結局、入るまでに3時間待ちましたが、入場制限をしていたおかげで、会場内はゆっくり見て回ることができました。


入り口付近は、ローズなど芳醇な花のかおりがサンプルとして展示されています。
ああ、いい香り♪癒されるなあ、なんてリラックスするのも束の間、奥へ進むと危険なにおいゾーンが出てきました。

それでは早速、クサヤから嗅いでみます。展示物の中では、激臭度は弱いとされていましたが、個人的にはもうキツイです・・・。


 におい展2
【強いにおいのもの大集合】


クサヤ、ドリアン、臭豆腐など、どんどん激臭度があがり、そして登場したのがこちら。


におい展3
【靴下のにおいを検証】


身近なにおいですが、マネキンの足には、なにか企画者の悪意すら感じます(笑)

鼻がへとへとに疲れたら、要所要所に置かれた、コーヒー豆の香りで休めます。コーヒーのかおりでリセットされる感覚が心地いいですよ。


 におい展4
【コーヒーの香りでリラックス】


その後も加齢臭や、最高峰の激臭度とされるシュールストレミングまでチャレンジしました。今日一日で、私の鼻は相当ビックリしたことでしょう。

加齢臭も身近すぎるニオイですが、当社の過去ブログに対策記事がありますので参考にしてみてください。
https://www.deodor.co.jp/2011/03/052220.html


このように、魚介系、フルーツ系、ヒトが発するもの系・・・会場内で一度に各ジャンルから選りすぐりの"ニオイ"を体感できるのは、展示会ならではの醍醐味ですね。とても勉強になりましたし、何より楽しめました。また開催されることがありましたら、みなさんも行ってみてくださいね。


(おわり)


■におい展 in池袋パルコ
1/12~2/25 ※終了しました。
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=1205

名古屋で好評だった同展は、初の東京開催だったようです。

◎におい展のブログ(奈良岡)
https://www.deodor.co.jp/kaori/2018/02/230939.html

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年3月 1日
くんくん♪ におい展 のページへ移動する