うな忠さんのひつまぶし

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
うな忠さんのひつまぶし

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

暑い日が続く東京です。梅雨明けは、例年通りなら7月に入ってからですが、今年はなんと6月末に梅雨明けしてしまいました。急な気温変化に驚いて、体がだるく感じる人いませんか?!

暑さに負けない体作りには、食事が基本です。今月7/20は、土用の丑の日。元気が出そうな食べものと言ったら、やはり"うなぎ"ですよね。濃い甘タレがたっぷりかかった、うなぎとごはんの相性は最高です。家族やがんばっている自分へのご褒美に、うなぎを楽しみにしている人も多いと思います。


さて先日、先輩社員について、名古屋の現場(7月10日に当日OPEN!の鰻屋さん)に同行させてもらいました。お客様が鰻屋さんと聞いて、少し顔がニヤけてしまったのは私だけでしょうか。

うな忠東郷店様では、近隣の方に対して調理中のにおいにも配慮するというお店の方針で、日本デオドールの中和消臭器DC-4Yを導入していただきました。DC-4Yは、小・中容量の厨房排気に適した消臭器です。

外にある排気口の近くに立つと、うなぎのにおいが、弊社の消臭剤マイルドブレンドと混ざり合い、良い感じに中和されておりました。現場を自分の目で見て、説明を聞くと、なるほどとても勉強になります。改めて消臭剤の効き目を実感できました。


うなぎ屋さん内装
【うな忠さんの建物外観/内装/排気口】


もちろん、うなぎもいただくことにしました(^^)

店内は、カジュアルで清潔感あふれる程よい広さで、こだわりの鰻料理をいただけます。カフェを思わせるオープンな内装は、居心地がとてもいいんです。コーヒーが出てきたら、友人と長い時間話し込んでしまうみたいな・・・(笑) 実際はメニューに珈琲はありませんが、これなら「高級料理の鰻をもっとカジュアルな雰囲気で食べたい」、という人にもいいですよね。親子で切り盛りするアットホームな雰囲気があるので、肩ひじ張らず、カップルも家族連れも楽しめると思います。


ひつまぶし
【うなぎが万遍なく敷き詰められた、ひつまぶし】


悩みに悩んだ挙句、二人とも、ひつまぶしを注文しました。

うなぎは、ごはんの上に万篇なく敷き詰められ、その量に圧倒されました。ちょうどいい甘さのタレが、うなぎとごはんに染みて最高に美味です。注文を受けてから、店内でさばかれるうなぎは、弾力があって身がぷりっとしているのが印象的です。


ひつまぶしの食べ方は、下記の様に3つの味が楽しめます。

  1. まずはお茶碗にうなぎをよせて食べる。
  2. お茶碗によせたうなぎに、薬味を乗せて食べる。
  3. よせたうなぎをお茶漬けにして食べる。

<私にとって新しい、第4の食べ方>
わさびをお吸い物にさっと溶かしてから、うなぎとご飯と一緒に食べる。


今回は、弊社の消臭器にお客様も満足していただけたようで何よりです。私たちも、新規オープン時にひつまぶしを堪能することができ満足しました。これからは、この笑顔の連鎖がもっと広がり、たくさんの人を喜ばせてくれるお店として繁盛することと思います。

皆様も、機会があったら、うな忠さんに立ち寄ってみてくださいね。


(おわり)


■うな忠 東郷店
創業50年!鰻・米・炭にこだわるうなぎ店
愛知県愛知郡東郷町北山台4-7-8 ※R153沿い

◎うな忠 本店HP
http://www.unachu.com/

ひつまぶし2


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2018年7月13日