2018年8月アーカイブ ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「2018年8月」その

においのブログ
そっくり展が投げかける問い

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

皆さんはスイーツ好きですか?

スイーツというと、女性が好きという印象がありますが、当社の男性社員の中には、甘いものが好きな人も多いです。私も、そんなスイーツ男子の一人で、コンビニで新作スイーツを見ると、気になります^^

疲れた時など甘い匂いのするものを食べると、心も体もお腹もホッとするんですよね。


さて先日、社員Oさんからチケットを譲り受け、会社帰りに都内百貨店で開催された「そっくり展」を観てきました。


そっくりパンケーキ
【ふわふわ生クリームパンケーキ】


柔らかそうな生クリーム、黄色いソースはマンゴー味でしょうか、冷たいアイスに、ほくほくパンケーキ、美味しくないわけはな~い♪


・・・あれ? でも何か変?


スイーツ男子にはたまらない感じの、パンケーキなのですが、これは食品サンプルです。食べられないし、においもしません。精巧に作られた、本物の食べ物のニセモノですが、食品サンプルとしては本物です(笑)

「そっくり展」では、色んなそっくりが比較できるように、本物とニセモノが隣接されていて、思わず「え、これニセモノなの?」と自分の目を疑う展示物がたくさんありました。

木製のチョコレート菓子、柿の種や焼き魚、機械じかけの昆虫、文字を上下逆さまから読むと反対の意味になるアンビグラムなど、初めて見たものばかりでとても興味深かったです。うまく表現できませんが、錯覚が起きた瞬間は、体の力が脱力し、緊張から開放されるような気がしますね。


「それは、複製? 精巧? コピー? ニセモノなのか?」


展示会が投げかける問いに、ハッとさせられます。私には違いが分かりませんでしたが、世の中にあってはならない高級ブランド品のニセモノも展示されていました。ニセモノは、掴まされたくないけど、本物との違いはいったい・・・。


審美眼を高めようとしたら、どうすればいいのでしょうか?!


私は、二次的情報だけで判断するのではなく、においをかいだり、見たり、聞いたり、触ったり、自ら行動して、日々感じることが大切だと思いました。


また次回開催される際は、皆さんもそっくり展に行ってみてくださいね。楽しいですよ♪


(終わり)


■そっくり展
https://tv-aichi.co.jp/sokkuri/

8/9~9/2 ※イベントは終了しました。
池袋パルコ 本館 7階特設会場

そっくり展看板


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年8月31日
そっくり展が投げかける問い のページへ移動する
においの夏休み実験講座

以前、メルマガでご案内していたにおい・かおり環境学会の公開講座「小学生夏休み実験講座」に息子と一緒に参加してきました。

学会で初の試みだそうで、私も興味があり、ぜひ実験好きな小5の息子と参加しようと思い、会社のお休みをとり、プライベートで参加申し込みました。応募多数の場合は抽選とのことだったのでドキドキしていたのですが、参加の案内メールが届いたので一安心。


内容は、

  • 「世界で一つだけの消臭剤を作ろう」
  • 「においのお話」
  • 「学会会場見学」

わくわくしながら、会場の千葉工業大学に行きました。


大学の実験室には白衣をきた先生たちがいっぱいで、参加する子供たちにも白衣が配られたので、なんかそれだけで気分も盛り上がっちゃいますね。「世界で一つだけの消臭剤を作ろう」では、ビーカーに消臭剤の材料を配合して、オリジナルの消臭剤を作りました。


においの実験講座
【オリジナルの消臭剤作り】


「においのお話」は、においの正体は?においの役割は?というクイズに○×で答えたり、生活の中のにおいについて、グループで話し合ったり、においについて楽しく学んでいました。

「学会会場見学」は、大学のホールを見てびっくり。『こんな広い会場で、発表なんて緊張して頭が真っ白になるかも』『発表できたらかっこいいなぁ』なんて声が聞こえました。ポスターセッションの会場も見学し、実際ににおいの識別装置の説明や臭気採取器の説明、においの研究をしている学生の説明などを聞くことができ、とても真剣な顔つきが印象的でした。私も子供と一足先に会場を見学でき、なんか得した気分になりました。


今日から2日間、第31回におい・かおり環境学会が開催されます。研究者、学生、企業が情報をいろいろ発信し、交流できる場です。今回の実験講座に参加して、一般の方にも興味を持ってもらえるようこのような公開講座がたくさん開催されるといいと思いました。


(技術室 田代)

2018年8月30日
においの夏休み実験講座 のページへ移動する
ジムに行く → やっぱりニオイ

こんにちは!
お盆明けやっと涼しくなってきたと思ったら、台風の影響か今日はまた蒸し暑くがっかりしている小林です。台風19号、20号とこれから大雨をもたらしそうですので、早めに準備しましょうね。


さて、今年の夏休みは娘とジム通いしています。日頃運動をしない娘の体力作りが目的なんですが、地域のスポーツセンターにあるジムは、安く利用できる上に器具も豊富。いつもたくさんの人でにぎわっています。


ジムのイメージ
【ジムと言えばランニングマシン(イメージ画像です)】


50代~70代のおじさま、おばさまにとっては社交の場も兼ねているようで、

「あら、久しぶり。お元気だった?」

「週2回?私は3回。それくらい来ないと体力落ちるのよ。」

なんて声を掛け合っている姿がほほえましい。


そして、バーベルやダンベルが置いてあるフリーウエイトエリアも大盛況。世の中、筋トレが好きな人たちがこんなにいるとは驚きです。プロテインやアミノ酸ドリンクが並んでいるのを見ると、なるほどなーです。


ジムなんて未知の世界でしたが、通い始めると楽しいですね。皆さん健康になろう、筋力アップしようと目的に向かって生き生きしてますし、何となく自分の体幹も強くなった気がして気分がいいです。運動不足な娘も「すっきりした~」って喜んでいました。


そんなジムですが、やっぱり人が多いと体臭が気になります。自分も汗をかいているし、ジムで動き始めてしまえば気にならないのですが、入口の扉を開けた瞬間、「おっ!(くさい)」と思う時があります。

公営なら皆さんも仕方ないと諦めるでしょう。でも、もし民間で営業しているスポーツジムなら、入った瞬間のニオイというのはお客様がお店の評価を決める要因の一つとなり、営業にも左右するのではないでしょうか?


入口だけでも消臭や香りの演出をするといいのに・・・
そんなことを考えながら、また娘と一緒に行ってこようと思います。


香り玉パックのイメージ

【耳寄り情報】

オフィスや店舗の空調を利用して、室内に香りを発散させる『香り玉パック』。この度、ネットショップ販売を開始しお求めやすくなりました。アマゾン、楽天、Yahoo!ショップにてご購入いただけます。

フレグランスビーズとリフレッシュビーズの全19種類。リフレッシュビーズを選べばニオイの消臭効果も。汗臭い体臭には、シトラスミント、レモングラス、カンファーツリーなどがおすすめ!

業務用なのに使い捨て。『夏だけ消臭したい!』といった期間限定用途にもぴったりです。(詳しくは画像をクリックして専用ページをご覧ください。)


(ホームページ担当 小林)

2018年8月21日
ジムに行く → やっぱりニオイ のページへ移動する
サッカー観戦に当選☆

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

突然ですが、弊社は東京商工会議所(※1)の会員登録企業です。臭いの対策や香りの提案をする企業として、新宿支部に登録しており、各種セミナーや補助金・助成金などの情報収集などに利用させていただいております。

さて先日、同所で募集していた、サッカーJリーグ観戦の招待チケットに会社として応募しました。日本代表選手を何人も輩出するJ1リーグ「FC東京」に、東京商工会議所が設立に協力したから、今回のような企画ができるのかも知れませんね。

結果は見事当選しました。やったー、パチパチパチ♪チケットは、若手社員を優先していたのですが日程が合わず、結局私がチケットを譲り受け、サッカー観戦へ行くことができました。

こんな機会を得られるなんて、うれしい~~(^^)


サッカーの応援に熱が入るサポーター
【FC東京の攻撃で応援にも熱が入るサポーター】


この夜の気温は、30度近くあったものの、風が吹いていたので体感気温が抑えられて助かりました。


サッカー場で食べたオムそば
【オムそば】


応援前の腹ごしらえに、オムレツ焼きそばをいただきました。味は少し濃いめに感じたけど、暑い夏にはちょうどいいかも。野外での食事って、なんでこんなに美味しいんでしょうね(^^)

試合は0-1で負けちゃったけど、相手よりチャンスを多く作っていただけに惜しかった~~~。でも、会場との一体感を味わえて、最高のお盆休みでした。


マスコットの東京ドロンパと一緒に
【マスコットの東京ドロンパと一緒に】


(おわり)

■東京商工会議所 (※1)
今年で創立140周年です。商工業の法人や団体、個人などの会員に、政策提言・要望や経営支援、地域振興など様々な事業サポートが受けられます。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.tokyo-cci.or.jp/shinjuku/


■8/15(水) FC東京 vs 柏レイソル
明治安田生命J1リーグ 第22節 
http://www.ajinomotostadium.com/


味の素スタジアム
【会場:味の素スタジアム】


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年8月17日
サッカー観戦に当選☆ のページへ移動する
霊峰富士山へ登る

こんにちは。

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

明日は、山の日(祝日)です。今年は祝日と土曜日が重なってしまいましたが、すっかり夏の休暇に欠かせないものとなっていますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、私は山の日に先立って、富士登山をしてきました(^^)


五合目から眺める富士山
【五合目から眺める霊峰富士山】


スタート地点の五合目から、すでに2,000メートルを超えていて、平地の暑さから逃れられて爽快ですよ。富士山のような緑豊かな場所は、フィトンチッドが溢れ最高に気持ちいい♪


七合目付近の気温
【七合目付近の気温21度】


今回で、私は3回目の富士登山です。前回は、奇しくも山の日が制定された2年前の2016年です。その時は天候を考慮して、八合目で御来光を拝むことができました。今回は、気象条件がよかったので頂上を目指します。

数年に一度、山登りをするからでしょうか。私は、山に登る心理はどんなものかと聞かれることがあります。その人は、山登りは辛いし単調で飽きると言うのです。

確かにそのような一面もあります。でも、私は山登りは、誰でも気軽に楽しめるアウトドアだと思っています。私は、自然に逆らわずに一体となるような気持ちで決して無理をせずに臨みます。もちろん山により難易度や危険度は違い、それぞれの体力や経験により判断して楽しんでくださいね。


富士山に登るには、4つのルートがあります。山梨県側から登る吉田ルートか、静岡県側の富士宮ルートか。須走ルートか。御殿場ルートか。私たちは、初中級者まで楽しめる人気の吉田ルートで頂上を目指しました。混雑しますが、ルート上には山小屋をはじめ、茶屋がたくさんあり、登山中に食べるクーリッシュは最高ですよ!


アイスクーリッシュ
【クーリッシュで口元からひんやり】


「そこら辺に馬の糞が落ちてるけど、たまに踏むといいらしい。運がつくからw」

なんて、ガイドさんのボケに導かれ、山登りは進んでいきます。救護や荷物運搬の手伝いのため、近くに馬がいるんです。


暑そうな馬
【馬だって暑そう】


雲がなければ日差しは強いので、日焼け対策は気をつけたいですね。


まぶしい太陽
【まぶしい太陽】


アサギマダラという、珍しい蝶に出会いました。旅する蝶として有名で、渡り鳥のように季節によって海を渡るほどの長距離を移動する習性を持ちます。写真にはおさめられませんでしたが、高地にいる蝶は、一味違って神秘的ですね。虹も見えました。がんばっている私たちへのご褒美ですね。一方、足元が危険のため、近くには寄れませんでしたが、標高が高く厳しい環境の中、たくましく咲く高山植物にも出会いました。きれいでしたよ~。


富士山植物
【撮影:seta/高山植物イタドリ】  ※図鑑参照


途中、霧の中に入り、雨にも降られましたが、砂ほこりが立つのを抑えてくれるので助かります。

昼過ぎに登り始め、辺りが暗くなったその日の18時過ぎ、八合目で宿泊予定の山小屋に到着しました。

登山は、あまり早く登りすぎても高山病になる危険性があるし、ゆっくり過ぎると体が疲れてしまいます。飴やチョコ、水分を補給しながら、休憩をはさみながら登り続ける、ちょうどいいペースがあるそうです。私たちは、途中離脱する人もいましたが、結局6時間ほどかけて山小屋にたどり着きました。辺りはもう薄暗くなっていました。

おなかも減っているので、待望の山小屋カレーを食べながら、しばし団らんタイムです。スープカレーみたいな感じで、おいしかった~♪


富士山小屋のカレー弁当
【山小屋ハンバーグカレー弁当】


明日も早いので、目覚まし時計をセットして寝床につきます。しっかり体を休めるには、アイマスクと耳栓があると安心かも・・・。一緒に行った友人が傷つくので、それ以上は聞かないでください(笑)私は少し寒かったので、寝袋にカイロを入れて寝ました(-。-)zzz


深夜0時:起床


起きたばかりで体がまだよく動きませんが、とにかく登ります。そうしないと、頂上付近の混雑で、御来光が見れないかも知れないと言うのです。この時間帯の登山は、今でも不思議な感覚がしますね。


富士山の鳥居
【山の神様を祀られている鳥居】


鳥居職人が作った鳥居には、たくさんのお賽銭が柱の溝に入れられています。

真っ暗闇の中、頭につけたヘッドライトで足元を照らしながら、前の人にはぐれないよう歩き続けます。大晦日の深夜の初参りのように、大勢人がいる雰囲気なので安心ですが、道幅が狭いのはちょっと怖いですね。渋滞のため、ちょこちょこ立ち止まります。でも焦らないで。

そんな時、視線を上空へ向けてみてください。きっと誰もが感動するでしょう!都会では見られないような星がたくさん輝いています。運が良ければ流れ星というご褒美も!


きっと頂上(ゴール)はもうすぐ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山を登っているときは、遠く先のことを考えてる訳ではありません。

目の前の一歩を踏み出すのに精一杯です。

でもその分、いまに集中しているから、不安は感じません。

山登りは、いまを見つめたり、高いところから俯瞰するのに最適ということをお伝えできたら嬉しいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


富士山頂からの御来光
【富士山頂からの御来光/写真を見る全ての人と一緒に】


(おわり)


■富士登山おまけの一枚


富士登山


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年8月10日
霊峰富士山へ登る のページへ移動する
平成最後の隅田川花火大会

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

取りつく島もないほど、今年は暑いですね。関東甲信越では、観測史上最早の6月下旬に梅雨明けしたり、埼玉県熊谷市では、全国の観測史上最高気温41.1度になるなど、"異常気象"と言えるほどの夏となっています~。

少し気が早いですが、年末恒例の今年一年のキーワードは容易に想像できますね。私が小学生の頃は、最高気温といっても、せいぜい30度を少し越えるくらいだったと思います。このままで大丈夫なのかな?、地球市民の一人として心配になります。


さて、夏と言えば、花火ですよね。私は先週末、今年初めての花火大会に行ってきました。


花火イメージ
【花火のイメージ】


隅田川の花火大会は、第1会場と第2会場にあわせて、毎年100万人近くが訪れると言われ、混雑ぶりにも定評があります。気持ちの一片では、行き帰りの混雑を避け、クーラーの効いた部屋で、ビールを飲みながらTV鑑賞するのも捨てがたいですが・・・(笑)


生ビールイメージ
【生ビール】


やはり生のライブ感はいいですね。会場へ行くと、"ドォーンと言う音や観客の歓声"、"ピカッと一瞬の輝き"、そして"火薬のにおい"などを、肌で感じることができてオススメ♪あー、夏が来たなあって気分を存分に楽しめます。

今年は、台風の影響を考慮して、もともと土曜開催が日曜日に順延されました。平成25年には、開始30分でどしゃ降りになり、大会史上初の中止になったことがあります。今回は早々に英断でしたね。楽しみにしていた多くの花火ファンも、予定を組みやすかったのではないでしょうか。

当日は、無事に2万発の花火が東京の夜空を照らしてくれました。息つく暇もないくらい連続で打ちあがり、平成最後の花火大会にふさわしい豪華さでした。


最後に、涼しく感じるような氷の写真をお送りします。まだ暑い日が続きそうです。

皆様に少しでも涼感が届きますように。 


氷イメージ
【ちべてっ!冷たーい氷を手のひらに】


(おわり)


■隅田川花火大会
https://www.sumidagawa-hanabi.com/

日本最古の花火大会。江戸時代に八代将軍徳川吉宗が打ち上げた「両国川開きの花火」を起源とされる。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年8月 3日
平成最後の隅田川花火大会 のページへ移動する