我が家のお彼岸

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
我が家のお彼岸

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。すっかり秋らしい雲がたなびくこの頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

秋のお彼岸になりましたね。週末の連休を利用して、お墓参りや親戚とのおつきあいで帰省する方も多いと思います。


さて、我が家ではお彼岸に、仏壇・仏具を清め、ご先祖様を偲び、お花やお供え物を用意します。

父親が好きだった、甘く仕上げた油揚げでお稲荷さんを作り、お供えしました。普段は、思い出すことも少なくなりつつありますが、お盆やお彼岸など節目には、生前にもっとしてあげられることがなかったかなあと、思うこともしばしばあります。

そんな時、いつも傍にあるにおいが、お線香の香りです。


線香とお稲荷さん
【お線香(上)とお供えのお稲荷さん(下)】


お線香をあげるのは、香煙で「故人の食べ物」、「自身の身を清める」、「故人との会話ができる入口」など、今でも故人を大切に想う気持ちを表すと言われています。

我が家のように、仏壇のある家では、比較的よくお線香の香りがしますが、住んでいる人は慣れていると思います。でもたまに嗅いだ人は、独特で強い香りと思うことありませんか。伝統的な白檀の香りも、人によっては好き嫌いがあるでしょう。

根本的な解決ではありませんが、今はフルーツ系や無香タイプなどもあるくらい、香りの選択肢が増えているので、故人や偲ぶ人の好みにあわせて選ぶのも良いかも知れません。それが供養になります。

私は、お線香を焚き終えると、窓をあけて部屋の空気の入れ替えをしますが、秋の長雨に降られるとそれができません。室内用消臭器や、スプレータイプの消臭剤を使うと、急な来客があっても安心ですね。


ご先祖様のおかげで、今の私がいる、感謝の気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。


(おわり)


家庭用消臭剤
楽天またはアマゾンの日本デオドールショップをご利用いただけます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2018年9月21日