ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

冬に向かい少しずつ寒くなる今日この頃、日差しの温もりを感じる場所で昼寝するネコを見ると、一緒になってのんびりしたり、本でも読みたくなる衝動にかられます。

ネコって毎日ゴロゴロしているイメージがありますよね。そのせいか、ネコのような生活をしたいなんて、子どもの頃に憧れた人もいるのではないでしょうか。実は私がそうです(笑)


ところが最近、ネコに対して悩ましい思いがあります。

私はいま家庭菜園で、正月のお雑煮用に小松菜の苗を育てているのですが、ネコが畑を掘り返して、滅茶苦茶にしてしまうのです。

よそのネコがわざわざウチに来て、柔らかい土の部分に穴を掘りオシッコして去っていきます。その臭いは、テリトリーの証になり(いわゆる動物のマーキング行為)、放っておくといつも同じ場所で用を済ますのです。


小松菜と消臭剤
【小松菜とネコ対策用の消臭剤】


写真上は、被害のある場所に消臭剤を設置したところ。
左下は、被害のないプランターで成長中の小松菜の苗。
右下は、ネコよけ消臭剤(不織布に入った消臭ビーズは取り扱い便利!)


対策としては、当社社員が、ネコ被害に困っている人用に作ったオリジナルブレンドの消臭剤を置いて、実際にネコが近寄らなくなるか試しています。設置してすぐに雨が降ったりしたので、まだ効果は確認できていませんが、なんとなく被害が減っているような感じもします。

消臭効果の適用範囲もあるので、広さに応じて消臭剤の設置数を増やすことも検討したい。私としては藁をもすがる思いなのです。状況はまたブログ内でご報告します。


でも、このような被害に遭っても、猫にはどことなく憎めない面もありますよね。

こんなふてぶてしさが可愛いのかも(^。^)

昼寝している猫
【近所の公園のベンチで、仰向けで昼寝中のネコ】


これは想像なのですが。
ネコは小松菜を食べたい訳ではありません。ただ、そこにある柔らかい土の上でじゃれて遊んで、オシッコ用に穴を掘って、用が済めば土をかぶせて何事もなかったかのように振る舞う。しかし、その行為が植えられた苗に悪さをしていることに気づいていない。

人間で言うところの、おっちょこちょいな子どもほど可愛いと感じるように、ノラ猫に対してもそう思えるのか。

まだしばらく苦悩の日々は続きそうです。


(おわり)


■後記
忌避剤として効果を出すには、「ネコはにおいに慣れるので、定期的に香りを変える」など、ケアが必要かも知れません。ただ、私はネコも犬も嫌いではないのですが、ペットとして飼ったことはありません。そんな私が、ここでオシッコしてはいけないと、ネコを躾けるなんてできるのでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2018年11月30日