~ニオイは足元から~ お家のカーペット大丈夫?

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
~ニオイは足元から~ お家のカーペット大丈夫?

こんにちは!デオドール小林です。今週頭の暖かさはどこへ行ったやら、急に寒くなりましたね。風邪などひかぬよう暖かくして過ごしください。


さて、寒くなると窓を閉め切ることも多いと思いますが、時々換気して空気の循環をよくしてあげないとニオイはこもってしまいます。室内の「ニオイの元」には、そこで暮らす人間やペットの体臭の他、料理の調理臭、トイレやお風呂での生活臭など色々あります。

ニオイは気体になって漂いながら、壁紙やカーテン、ソファなどのファブリック製品に染み付いてしまいますので、そこから再びニオイが放出されることもあります。最近、大手消臭剤メーカーのCMでも「戻り臭」が取り上げられていますね。洗えるものは洗ってしまうのが一番です。


カーペットと掃除機のイメージ
【カーペットと掃除機】


カーテンは時々洗っているよ!というお宅はいると思いますが、見落としがちなのがカーペットや絨毯。足元にあるせいか、そのニオイまで気にする人は少ないのではないでしょうか。掃除機をかけて「はい、おしまい!」というご家庭も多いのでは?


でも、カーペットや絨毯などの敷物が、実は一番ニオイの元になりやすいんじゃないかと気付いた出来事がありました。


私は空手を習っていますが、空手は柔軟性も必要な競技ですから、足を真横に広げて体を前に倒す『開脚』ができるのが望ましく、練習の前後によくやります。


開脚するバレリーナ
【開脚のイメージ(これくらいできたら最高)】


いつもは一人でやるので両肘が床に付くくらいですが、この日は二人一組になり、後ろから体を押してもらったおかげで鼻先が床に付きました。しかし、嬉しさとは反面こんな言葉が思わず出てしまいました。


「くさい!」


道場にはクッション性のあるマットを敷いています。数年前に変えたばかりで、毎回、稽古後に拭き掃除もしています。でも、臭かった・・・水洗いしているわけじゃないですから、やっぱりみんなの努力の結晶(汗と体臭)がしみ込んでしまっているのでしょう。

この体験をきっかけに、家の絨毯やマットも直接ニオイを嗅いだら結構すごいんじゃないか・・・と思い付きました。足の裏は汗もかきやすく、垢も出やすい。それを分解する常在菌のエサの宝庫であり、汗や垢が分解されるとニオイも発生しやすい。


帰宅して早速、家のカーペットを嗅いでみました。


「◎△$♪×¥●&%#?!」


皆さんも自宅の敷物で一度試してみてください。何かしらにおいを感じるのではないでしょうか。そして、このにおいがじわじわと空気中に放出されているかと思うと・・・恐ろしいです。


そろそろ寒さも本格的。冬用カーペットに新調しますか。


(ホームページ担当 小林)

日時:2018年12月 6日