たまには経理の話

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
たまには経理の話

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

12月に入り、10月並の暖かい日もありましたが、本格的な冬の寒さが到来した金曜日の東京です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。最近、私をはじめ当社社員は、予防接種を受けインフルエンザ対策はできていますが、寒暖差が激しいので体調管理は気をつけたいと思います。

さて今回は、私なりに経理の仕事についてお話しいたします。
経理担当ですからね(笑)


電卓
【私が愛用するSHARP製EL-G34の電卓】

※周りの迷惑にならないよう打音が小さく、かつキーが打ちやすい。


今の時期、大きな経理イベントに年末調整があります。

毎年、この時期に会社から提出を求められるので、お馴染みの方も多いですよね。年末調整そのものについては下欄をご覧いただきたいのですが。


ところで、働くビジネスマンのみならず、多くの人が共感できて、勧善懲悪の逆転劇が痛快なエンターテインメント作品『下町○ケット』をご存知でしょうか。

いま話題性が高いので、原作本やTVをご覧になった人も多いのではないでしょうか。実は、私もファンの一人です。

この作品に登場する、トノさんことベテラン経理部長は、大手企業との取引に必要なデューデリジェンス(企業価値などの調査)に対して、精緻なデータと未来予測を準備して毅然と対応する場面がありました。

かっこよくて感動しましたね!私は、少しでもトノさんに近づけるよう精進したいと強く思いました。

よく経理の仕事は、お客様や仕入先様との簿記上の取引を、記録・管理することと言われます。私は、その作品や日常業務を通して「経理とは、会社があるべき姿に向かって歩んでいく中、足元をしっかり把握して、次の一手を打つための重要な羅針盤」という風に捉えるようにしています。

ストーリーの中で、トノさんは実家の米農家を手伝うため会社を離れますが、規模は違くても、私も(家庭菜園くらいの)畑を耕している点は同じだなんて、共通点を見つけてはこの作品を楽しんでいます。

わくわく。続きが楽しみです(^O^)


(おわり)


■年末調整とは
毎月の給料から天引きされる所得税(源泉徴収税額)の年間合計額と、各種控除(※1)を考慮して、本人が正しく納付すべき額との過不足額を、徴収するまたは還付することです。一般的な給与所得者にとっては、会社が年末調整を行うことで、税額の精算が済み、確定申告(※2)が不要になるので、早めに提出してしまいましょう!!

■補足
※1 各種控除は、配偶者がいる場合や、生命保険など保険料を支払っている場合などがあります。

※2 医療費控除を受ける方や、ふるさと納税申告される方、住宅ローン控除を受ける方、2ケ所以上の給与所得がある方、一時所得(※3)がある方などは、確定申告を行う必要があります。

※3 一時金の収入金額が、他の一時所得も含めて50万円を超える場合が該当します。


詳細は、国税庁HPをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2018/01.htm


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2018年12月 7日