ネコこなくなる

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
ネコこなくなる

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

あまり年末の雰囲気を感じませんが、何かと慌しいので年末なのかな、そんな風に考えている今日この頃です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今回は、「消臭剤でネコ対策する」ことを検証してみたいと思います。

私が携わる家庭菜園では、ネコ被害にあって困っていました(※1)。植えたばかりの小松菜の苗が大きくなるまで、なんとかできないかと考え、消臭剤を置いてみることにしました。

農業は自然との共存と言われますが、それは家庭菜園も同じこと。私の場合は加えて、ネコの糞害に憤慨しています! 正直にお話すると、当初は畑に消臭剤を置いてからも、同じ場所で何度か被害を受けてしまいました。やっぱりウチの近所のネコには効かないのかなあ、不安な日々でした。

なにぶん屋外で使っていると言うこともあり、風向きかなとか、設置する高さかなとか、試行錯誤しました。


しばらくすると変化が表れ、いつもの場所から離れたところで用をするようになりました。

これって、消臭剤を嫌がっている反応でしょうか。忌避効果が出たのかな?!


喜んだのも束の間、今度はそこをトイレのポイントにされる・・・。でもまた、やがて違う場所に・・・。


小松菜畑と猫
【おいしそうな小松菜を育てています】


写真上は、畑をネコに荒らされたところ(当初)
左下は、立派に成長した小松菜(最近)
右下は、ネコ避けになるかと置いてみた消臭剤(途中採用)

※消臭剤は、手のひらサイズで取り扱い便利です。写真のケースはお試し用。


そんなこんなと繰り返しているうちに約1ヶ月が過ぎました。小さかった小松菜の苗は、ある程度大きくなりました。ここまでくればもう大丈夫です。この大きさなら、わざわざ掘り返されることはありません。

ふぅ~、安堵感でいっぱいです。


結局、消臭剤の香りが猫を寄せ付けなかったかどうかは、はっきりしませんでした。大きめの消臭剤に変えてみたり、設置数を増やしたり、香りを変えてみたり、やれることはまだありましたが、苗が大きくなったので今回の検証は終わりにしたいと思います。


(おわり)


■後記

※1:ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中(前回ブログ)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2018年12月21日