東京ドームで和太鼓演奏

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
東京ドームで和太鼓演奏

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

早いものでもう1月下旬です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザが流行っているようです。予防のためのマスク、うがい、手洗いは大切ですね。私は伝統的なものを好み、最新の流行には疎いほうなので、このままインフルエンザにもかからずに、やり過ごせたらいいなと思っています(笑)


さて、伝統的と言えば、日本の心「祭り」ですよね!?ピーピー、ヒャララ、ピーヒャララ♪という笛の音を聞くと、心がウキウキしませんか?!

先日、全国の選りすぐりの"食"と"祭"が一同に集う、東京ドームで毎年恒例の「ふるさと祭り」が開催されました。各種メディアで宣伝されたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。私が通勤に利用する電車内のディスプレイで、開催案内を見た時は、正直びっくりしました。なぜかって?

実は、その大きなイベントに、私がステージに立って和太鼓を演奏することになっていたからです。本人が一番びっくり!えぇー!


和太鼓を叩く瀬田
【長胴という和太鼓を打つ様子】


和太鼓は、腹や胸に響く音がなんとも心地良いですよね~。昔からやりたかったことの一つで、1年前に友人と体験に行ったのが始まりです。打った以上の音が跳ね返ってくるのが楽しくて、今でも続けています。

会社帰りや週末の合間を縫って練習してきました。発表会も経験しました。始めて間もない私にとって、知らない人はいない東京ドームという大舞台での演奏は、とても嬉しく興奮することです。「恥ずかしさもあるけど、立ち位置が前後左右のセンターに決まり、もう覚悟を決めるしかない」、前日の合同リハーサル時の心境でした。


1/14(祝・成人の日)、休日ということもあり、1,000人超の観客の前で、私は所属する太鼓チームのメンバーとして、「freesia」という演目を約5分間演奏しました。

40人が2チームに分かれ、小刻みにテンポのよいパートと、一打一打しっかり打つパートとのアンサンブルが楽しめるものでした。舞台から、タイトルにあるフリージアの花のように甘い香りがしたかどうかは分かりませんが(^^笑)、声と笑顔を出し、みんなで楽しく太鼓を打てたので、観ている人も明るくなってくれたらいいなという思いでした。たくさんの拍手をいただけたときは、本当にありがたかったですね。もうやみつきになりそう~♪


太鼓のイラスト
【ドン ドン ドドーン】


このように忘れられない経験ができるとは、1年前の私には想像できませんでしたね。明日はどう好転するか分かりません。前向きに生きていてよかった~♪来年も出たいよー(^o^)

ふるさと祭りは、一日中楽しめるイベントです。初めての方も、常連さんもまた来年、ふるさと祭りの太鼓ステージでお会いできたらうれしいです。


(おわり)


■ふるさと祭り東京2019-日本の祭り・故郷の味-
https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
期間:平成31年1月11日~20日 ※イベントは終了しました。

祭りでは、青森ねぶた祭り、八戸三社大祭、秋田竿燈祭り、桐生八木節まつり、高知よさこい祭り、新居浜太鼓祭りなど見所満載です。

食では、昨年グランプリの鹿児島県の黒豚丼を食べました。まいう~です。他にも、ご当地グルメやスイーツが盛りだくさんで目移りしてしまいますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2019年1月25日