福は内~☆福豆で開運

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
福は内~☆福豆で開運

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

2月に入り東京は、まだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はそろそろ、昨年のような大雪が降るのではないかとハラハラしています。しかし予想に反して、15度を越えるくらい春のような暖かい日もあり、天候がおかしいですね。くれぐれも体調管理には留意して、健康生活を送りたいものです。


大雪
【昨年1月22日21時頃の東京都内/大雪の中家路を急ぐ】


さて、決算整理も終わり、2月からデオドールの新期が始まるのに合わせて千葉県北部にある成田山新勝寺へお参りに行きました。それは節分の日。豆まきが行われていたので参加したところ、私にとっては初めてで面白い話を聞くことができました。


成田山新勝寺せつぶんえ
【成田山新勝寺大本堂にて】


豆まきは、「福は内、福は内、鬼は外~!」の掛け声とともに、豆を撒きますよね。縁起の良い福は内側に呼び込み、災い事や人の邪念などの象徴である鬼は、外から中に入れず、中にいる鬼は外に出て行ってもらうと理解していました。

ところが、成田山新勝寺での掛け声は、「鬼は外」を言いません。これは、不動明王の前では鬼さえも改心するため鬼はいないという考え方によるものだそうです。
(※寺内でも説明がアナウンスされていました)


「福は内、福は内、福は内~!」


大声で叫んだら、私のところに福豆がたくさん飛んできました。


成田山新勝寺せつぶんえの福豆
【大豆に加えて千葉県名産の殻つき落花生入り福豆袋】


また、警察官からこんなアナウンスも流れていました。

「落ちた豆は拾わないで下さい。大勢の人がいる中で、体を屈んで拾おうとする行為は、転倒したものとみなし、安全上の確認が取れるまで、豆まきを中断します。万が一の場合は中止にもなってしまうのでご協力ください。」

安全管理はバッチリですね。足元の豆は、あとでゆっくり拾えるので大丈夫ですよ。


福豆のおかげで元気が出てきました!これからもいいことありそうな予感がする~(^o^)


(おわり)


■成田山新勝寺の節分会
https://naritasan.or.jp/gyoji_sp/setsubun-e.html

著名人をはじめ、多くの人が訪れる成田山新勝寺の節分会です。成田山新勝寺は、節分会のほか、季節毎にたくさんの行事が開催されています。ぜひ一度訪れてみてくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日時:2019年2月 8日