狭くてニオイが増長されやすいゴミ置き場には・・・

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
狭くてニオイが増長されやすいゴミ置き場には・・・

こんにちは!
毎年10月までは「結構暑い日があるなぁ」というイメージでしたが、今年は「あれっ、去年こんなに長く暑かったっけな」と首をかしげるくらいです。でも最近は湿度が低くなってきたので、まだ一時期よりはマシですかね。


先日、マンションのゴミ置き場で消臭器設置がありまして、その試運転作業をさせて頂きました。


ゴミ置き場に設置した消臭器
【ゴミ置き場用中和消臭器VK-102ATⅡ(重量7kg、9W、100V)】


ゴミ置き場は比較的狭くて扉は閉めていることが多いため、空気がこもり易い空間です。そこに生ごみも含んだ色々なゴミが入ってくるので湿気も多くなり、ニオイが増長されやすい環境といえます。

その空間に常に消臭剤を漂わせておいて、例えばゴミ袋の隙間からニオイが出てきたときに、すぐに接触して消臭されるようにするのが弊社の中和消臭器になります。

消臭剤は気体状なので部屋の隅々まですぐに広がります。また、消臭成分は安全性を確認した植物精油(フィトンチッド)から成り、安心してお使いいただけます。


ゴミ置き場の消臭に使う消臭剤
【消臭剤は2枚でスタート】


消臭剤はプラスチック製の特殊浸透膜(メンブレン)に入っており、浸透膜を通じて外部へ気化発散します。これを機器内部に立ててセットしますが、立てることで空気の通り道ができ消臭剤が発散しやすくなります。


消臭剤は立てて収納
【機器本体にセットした消臭剤】


機器本体に入る空気量を調整し、タイマーをセットすれば試運転は完了です。


消臭器に入る風速を測定
【消臭器下部の空気吸込口の調整】


タイマーの設定
【タイマーセット】


消臭器の電源
【電源100V コンセント差込】


日中の気温はまだ高めです。気温が高いとゴミも腐りやすいものです。ゴミ置き場のニオイ対策いつでもご相談ください!宜しくお願いします。


(名古屋支店 西)

日時:2019年10月10日