においのことアーカイブ 8ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「においのこと」その8

においのブログ
日焼け止めで考えるにおいの順応

こんにちは!日本デオドールの小林です。ゴールデンウィークも終わり、初夏へ向かってまっしぐらですね。となると、気になるのが紫外線

以前は真夏限定の対策だったのが、それじゃ遅い5月からとなり、最近では4月から始めた方がいいとも言われています。


今日の名古屋は晴天。確かに日差しが眩しかった・・・
(私の場合、スマホやPCの見すぎでブルーライトにやられているとも言えますが。)


青空5月8日
【眩しすぎて影に隠れて撮影した今日の青空】


さて、そんなこんなで先日、日焼け止めを買いました。実はその数日前、新聞紙面で日焼け止め製品の比較表を見たばかり。買うならこれがいいかな~なんて、一番左端の商品に目を付けていたのです。すると、ドラッグストアで丁度この商品を発見。『これだ、これ!』ということで、お試しもせずに即購入。


ウキウキしながら次の日早速使ってみました。紙面に書かれていたとおり、よく伸びてさらっとした使い心地。香りはグレープフルーツを思わせるさわやかな柑橘系。一般的な化粧品と比べると、甘すぎずさっぱりしたにおいで好感が持てます。


日焼け止め
【日焼け止め:さらっと伸びるのがいいね!】


いや、でも待てよ・・・


しばらくたって考え直しました。ツンとした合成チックな香りがずっと鼻に残るんです。最近の香りブームに合わせて、持続性を持たせているのでしょうか。若い女性なら似合いそうですが、アラフィフには軽すぎる残り香です。

付け心地はよかったのに、香りでがっかりするなんて・・・。後で調べたら、無香料の姉妹品もちゃんと売られていました。においの会社に勤めているのに確認しなかった自分が悪いんです。


しかし、使わないのはもったいない。人に会う予定のない日に使い続けていたのですが、ふと、第一印象ほどその香りを嫌だと思わなくなっている自分に気づきました。鼻がそのにおいに慣れてしまったようです。(これを順応と言います。)


気を付けて下さいね。香水を付け過ぎたり、香りつき柔軟剤を使いすぎる原因もここにあります。一番最初に使った時の香りの印象や適量をよく覚えておいて、なんか匂わなくなってきたな~と思ったら、一旦使用を止めて鼻をリセットするのがいいかもしれません。


香りが苦手な人は、最初からにおい付商品に手を出さなければいいですね。皆さんも、よくよく気を付けてお買いものしてください。


(ホームページ担当 小林)

2017年5月 8日
日焼け止めで考えるにおいの順応 のページへ移動する
飼料臭から知る意外な専門会社

花粉症の季節ですね。日本デオドールの小林です。2~3年前からマスクなしで過ごせるようになり、治ったか!と高をくくっていましたが、1週間ほど前から鼻に刺激を覚えやっぱり花粉症・・・と思い知りました。しばらくの辛抱です。


さて皆さん、飼料臭と聞くとどんな所から発生するニオイと思いますか?
畜産場や酪農家、あるいは肥料製造工場が思い浮かびますね。


牧草のイメージ
【飼料臭といえば牧草のイメージ】


でも、先日脱臭器が導入された現場は違っていて、その会社の業務内容に少し驚きました。なんと、


粉砕専門会社


粉砕? 専門?


つまり、粒状に細かく砕く作業を専門に扱っている会社です。


世の中にはいろんな仕事があるんですねぇー。弊社の業務も特殊といえば特殊ですが、砕くのが商売なんてびっくりです。『粉砕 専門』で検索すると、意外とたくさんの会社が出てきます。それだけ、需要があるのでしょう。

細かく砕く原料ですが、ガラス、セラミック、プラスチック、ゴムといった工業製品から、ピーナッツ、ココナッツ、抹茶といった食品まで多岐にわたっています。


原料によってはニオイも発生しますから、そうなると脱臭器の出番です。今回は、酵母を粉砕する時のニオイがターゲットでした。

酵母のニオイ・・・パンを作る方ならピンとくるでしょうか。ドライイーストを使う人が多いと思いますが、あれって独特のにおいがしますよね。それをもう少し強く発酵させた飼料のようなニオイが排気されていていたのです。


ドライイーストのイメージ
【自宅にあったドライイースト(今回の現場とは何ら関係ありません)】


近隣には住宅もあり、確実に臭気を落としたいとのご要望のため、吸着式脱臭方式で検討しました。事前に小型の脱臭装置でテスト。効果が確認できたため(臭気濃度比で約90%減)、ヨウ素炭を使った吸着式脱臭フィルターに決まりました。

吸着式脱臭器のテスト
【脱臭テスト器】


世の中には、まだまだ自分の知らない専門会社がたくさんあるのではないかと思います。デオドールも臭いを改善する専門会社として、より多くの人に知ってもらいたいですね。


(ホームページ担当 小林)

2017年3月21日
飼料臭から知る意外な専門会社 のページへ移動する
消臭レンタル設備で工事現場のニオイを改善

こんにちは、名古屋支店の西と申します。
日々、ニオイのご相談、お問合せを頂き誠に有難うございます。


工事に伴い発生するニオイ対策のご相談も、以前と比較すると多く寄せられております。河川敷掘削工事、埋却処分工事等。弊社は、現場に合わせた消臭<レンタル>設備をご提案させて頂いております。


例えば下記写真は1月末より実際に使用中のものですが、川床掘削現場で汚泥が上げられるスペースに向けて、拡散ファンで消臭剤を飛ばしています。この現場の場合は向かい側にもう一セットありますので、2台で挟みこむ形になっています。


工事現場でレンタル中の消臭器
【現場で使用中の消臭レンタル設備】


最近の工事現場には防音壁だけではなく、防臭の配慮もあるのはいいですね。


<名古屋支店 西>

2017年2月 6日
消臭レンタル設備で工事現場のニオイを改善 のページへ移動する
ひな人形売場、香りで華やかに

こんにちは!ホームページ担当の小林です。
最近、家族がキングダムにはまってまして・・・
まとめて1週間レンタルなんぞしてくるものですから、好きな格好で読みふけり、自宅はまるでマンガ喫茶のよう。これでいいのか?!母としてはもっと活字を読ませたいところです。(-"-)


さて、何も予定のない休日はそんな感じで室内で過ごしたり、お気に入りのショッピングセンターへ出かける我が家。ショッピングセンターへ行けば、特設売場で季節のイベントに気づくことも多く、今回は様々なチョコレートがたくさん並んでいるのを見て、バレンタインデーが近いんだなーと思いました。(買いませんでした。旦那も息子も自力でもらってこーい。(^O^)v)


ひな人形イメージ
【お雛様のイメージ】


少し離れた場所にはひな人形が売られていました。が、こちらは展示品も少なく、こじんまりしていて目立ちません。もう季節はずれなのでしょうか?

ふと、お雛様と目が合ってしまいかわいそうな気分に。もっと目立たせてあげるにはどうしたらいいかな?なんて考えているうちにひらめきました。そうだ!こんな時こそ「香りの演出」


いろんな商品が並んでいる売場では、色や形で人目を引きつけようとしてもあまり目立たないのでは?ならば香りはどうでしょう。「あれ?なんかいいにおいがするぞ。どこだ?」なんて探しているうちに、ひな人形に気付く・・・。なかなか良い演出だと思いませんか?

お似合いなのは、和を感じさせる落ち着いた優しい香り。当社の香りラインナップで言えば、『緑茶、オリエンタルアロマ、しだれ桜、白梅、金沢の香り』あたりがおすすめです。※詳しくは香り空調システム専用サイトでどうぞ!


香りと一緒に体験したことは、その記憶がグッと強まるはずです。お子さんやお孫さんの喜ぶ笑顔と一緒に、記念に残るお買いものができるといいですね。


(小林)


森のカプセル 梅の香り

今なら期間限定「梅の香り」もございます。
ご家庭のリビングでも素敵な梅の香りが楽しめますよ~

2017年1月31日
ひな人形売場、香りで華やかに のページへ移動する
犬のしつけプロに学ぶ/嗅覚や聴覚が優れているのも困りもの?

冬本番。寒いですね。
基礎体温の高い子供にひっつきながら寝ている小林です。


先日、犬のしつけに困っている人向けの番組を見ました。
留守中に生ごみをあさったり、通行人が通るたびに吠えたり、雨の日にカッパを着せようとするとおしっこしたり・・・

毎度のことなので、飼い主さんは切実です。
でも、プロの手にかかるとどの犬も見事におとなしくなるんです。
すごいですね!!


犬イメージ
【犬と嗅覚のイメージ】


番組を見て気付いたのは、原因に犬の優れた嗅覚と聴覚が関わっているということ。生ごみをあさるのは、そのニオイに反応してしまうからはもちろん、雨の日カッパを嫌がるのは、そのシャカシャカ音に敏感に反応して恐怖心を抱いていたからなんです。

想像するとちょっとかわいそうな気もしました。人間だっていつも匂ったり、強烈な音を聞かされ続けたら嫌な気分になってしまいますよね。犬はその能力が高いだけに、ささいなニオイや音にも反応してしまうのでしょう。


さて、これらのワンちゃん、どうやってしつけられたかと言うと・・・

  • 生ごみあさり犬
    ゴミ入れにワサビやトウガラシを付け、そのニオイや味で寄せ付けなくする。(一度成功したら次からはワサビを付けなくてもOKでした。噛み癖のある犬にもおすすめな方法のようです。)
  • 雨の日カッパ嫌だ犬
    カッパは怖くないと認識できるまで、カッパの近くにおやつを置いて根気強く慣れさせてあげる。
  • 通行人に吠える犬
    吠えようとした瞬間に、空のペットボトルをビニール袋に入れた物を傍へ投げつける。これはカッパの時とは逆に、そのシャカシャカ音で恐怖心を植え付ける方法。(でも、成功した時はすぐに褒めてあげてました。)

あと、お風呂は毎日入れない方が良いそうです。
シャンプーは1ヶ月に1度で十分なんだとか。

人間と犬の感覚は違うことを忘れないで、犬の気持ちで接してあげてくださいね。


(ホームページ担当 小林)

2017年1月23日
犬のしつけプロに学ぶ/嗅覚や聴覚が優れているのも困りもの? のページへ移動する
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13