においのことアーカイブ 8ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「においのこと」その8

においのブログ
金(きん)はにおうか?金箔入りカステラを食す

みなさーん、こんにちは。
今週はくもりや雨の日が多いですね。降水確率が0%でも、折り畳み傘を持ち歩いている経理の瀬田(たなばた)です。
第12回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ちなみに、降水確率80%の予報にもかかわらず
雨が降らなかった場合、不平を言うのは良くありません。
20%は降らないということだし、何より晴れたら気持ちいいですよね♪


さて今週は、金(きん)のにおいの話題です。
本ブログ内では、金は「きん」と読みます。金(かね)ではありません。。

そもそも、金なんてどこにあるんだ?と思ったら、
近所の人から、引っ越しのお近づきにと、金箔入りのカステラをいただきました。


金箔入りカステラ
【金箔入りカステラ 注:いただきもの】


はちみつで味を調え、ふんわりしっとりした生地が、
心をほっとさせてくれる上品な逸品です。

上の茶色い生地に、金箔が散りばめられているので、豪華に見えます。

金の価格を調べたところ、相場は、1g ≒ 約3千円(6/21時点)

金は叩いて延ばすことができて、職人さんの手にかかれば、
金1gは、3畳ほどにもなるそうです。びっくりです!?

カステラに含まれるのは、仮に1万分の1gあったとしても、
0.3円ですので、それほどコストはかからず、
見た目の良さを演出できるので、「金箔入りの○○」は、お得ですね。


さて、金はにおうのでしょうか?

身近な小銭(10円玉)では、が持つ特有の金属臭がするので、
ひょっとして金もにおうのかなと思いましたが、結論はそうではありませんでした。

実際に、金箔入りカステラを食べたところ、

まいう~~~(^^♪ (それはさておき)

今回は、金箔のサンプル量が少ないということもありますが、
カステラの風味と味しかせず、
においは感じませんでした。無味無臭です。


金は、他の物質と反応せず、非常に安定した性質を持つことが
知られているので、においもせず、食べても体内で消化もされず
排出される運命のようです。

金は希少なので、もったいない思いもありますが、
金箔ならお得に、プチ優雅な気分を味わえるので、
手軽に非日常感を出せていいですね。


(おわり)
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年6月24日
金(きん)はにおうか?金箔入りカステラを食す のページへ移動する
夏場の下水臭にご注意を!

ジメジメした日々が続き、梅雨明けが待ち遠しいですね。
弊社への臭気調査のお問い合わせも増えております。


この時期に多いのが下水臭。。発生源がなかなか見つけにくい種類の臭気でもあります。ご自宅でもバスルーム、キッチン、洗面所の排水口から下水臭がにおうことってないですか。冬場は感じなかったのに、この時期になって急ににおい出したとか。


洗面台


冬場は、熱いお湯を流しても、食べかすが流れても排水管も冷えているので、トラップにたまった水や食べかすがすぐに腐ることはないのですが、夏場は室内が暑いのと同じように、排水管も床下もあたたかく、トラップにたまった水や食べかすも腐敗しやすいため、においが発生してしまいます。

トラップのたまった水も少なくなりやすく、水をあまり流さないと下水のにおいがあがってきてしまうのです。夏場はこまめに排水管のお掃除をしてください。


洗濯機も槽内のカビの他、糸屑フィルターにたまった糸屑がにおいの原因になります。洗濯機使用後はふたを開けて槽内を乾燥させましょう。


夏場のにおいはあっという間です。少し気にすることで不快な思いをしなくてすみますよ。


(臭気判定士 田代)

2016年6月21日
夏場の下水臭にご注意を! のページへ移動する
朝のティータイムにときめいて

おはようございます。

実は最近、頓に早起きでして...(年齢的なこともあるのかとは思うのですが、最近は梅雨のせいか明け方寒いのとガビチョウの声のせいです(涙))、だったら
「むしろサマータイム的に早く来て仕事すればよいのでは?」
と言う発想に至りまして、...ここ数日一時間前後早く家を出たりしています。


これがまたなんとも不思議な話なのですが、
「家を1時間早く出ると会社に着くのが1時間早くなる。」
はずなのですが、実際のところ言いますと1時間早く家を出るといつもより1時間半くらい早く会社に到着します。どういうカラクリやら...電車も空いていますし、イイことが多い。いやいやオフピークってすごい!
この早起きがいつまで続くか分かりませんけどね。


そんな訳で朝会社に着いた後も余裕がありますので、朝のティータイムなどと洒落込んでおります。私はコーヒーより紅茶派です。紅茶の口に入れた後に鼻から抜ける香りが好きでして。(あ、別に紅茶に詳しいわけではないです。)
鼻腔に広がる香りが...。


紅茶のイメージ
※写真はイメージで私の場合、こんなにオシャレじゃないですが(笑)


ちなみにこの香り、なんでも"ときめき感"を強める効果があることが確認されたそうです。わくわくドキドキ感を感じているような脳波の状態を計測したとき水を飲んだ時を基準として緑茶では微増だったのに対して、紅茶の香りをかいだときには、なんと約30%も増加したとか。意外とリラックス効果って訳ではないんですね。
それにしても...仕事前に、...ト、トキメいても...ねぇ。


もう一つついでに使用後のティーバッグ、活用法として、魚を切った後生臭くなってしまった包丁の臭みとりや、魚焼きグリルを掃除するのに使うと臭みを消すことが出来るみたいです。
よく乾燥させて冷蔵庫に入れておいても消臭効果もある様です。


ではでは、本日もトキメいて参りましょう(笑)


技術室:島田

2016年6月13日
朝のティータイムにときめいて のページへ移動する
靴のにおい!雨の日は防水性革靴とシダーキーパーで!

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。 ※たなばたの由来はこちら
第10回目の投稿です。

全国的に、梅雨に入りました。いかがお過ごしでしょうか。
先月までのピーカンなお天気が、まるで遠い過去のような気がします。


この時期、ビジネスマンの必須アイテムは、
雨で濡らしたくないものばかり。
スーツ、カバン、クツ、(スマホ。。。も?!)などなど。

そこで今回、これから雨の日が多くなることを予想して、個人的に買った、

防水性革靴と、あるにおい対策アイテムの話題です(^^)


防水性の革靴

【A□Cマートで購入した防水性の革靴 2○.5cm】


従来の防水性革靴は、革が固く、値段も割高でしたが、
最近のものは、より買いやすくなりました。

この靴の特徴は、次のとおりです。

  1. 革自体に防水加工が施されている。
  2. 革が従来よりも柔らかい。 ※防水性の革は、固めが多かった。
  3. 通気性は良くない。 ※水が浸入しないことに重点を置いているため。

防水対策としては、バッチリなのですが、
このままだと、靴の中は湿気で蒸れます。


一般的に、靴は毎日履く、とても身近なものですね。

一日疲れて家に帰ると、靴の中から発する独特なニオイに、
むせた経験は誰でもあるのではないでしょうか?!

ニオイの原因は、汗とそれを好む雑菌と言われていますので、
ぼくは、普段使いの靴選びに、軽くて通気性の良いものを選んでいました。
でも、雨の日に履くと足元がびしょぬれです。


通気性が良いということは、靴に構造上、穴があいているからです。
そこから、雨は侵入してきますよね。

防水性革靴は、防水機能は高まったのに、通気性が悪くなる。
つまり、においやすくなります。

何かを得るには、何かを捨てなくてはいけない。
まるで人生のよう。。。(それはさておき)

こんなとき、「シダーキーパー」が役に立ちます。


シダーキーパー

【シダーキーパー/片足】


シダーキーパーは、靴の型崩れを防ぐシューキーパーのことですが、
材質に、シダー(樹木の種類)を使用しているので、
靴内の除湿効果が期待できます。

ヒノキのような香りが、靴の不快なニオイを中和してくれます。
これで、靴の型崩れは防げるし、におい対策にもなるので、一石二鳥です。


革靴にシダーキーパーを挿入

【防水性革靴にシダーキーパーを挿入しているところ】


ちなみに当社社員は、活性炭を不織布につめた消臭アイテムを、
靴の中に入れて使用しています。
使い古した炭をリサイクルして、社内エコしています。

リサイクル活性炭で靴の消臭

【活性炭を不織布に詰めた消臭アイテム/靴用】


工夫することで、蒸しムシする梅雨の時期を、
足元から快適に乗り切りたいですね。

(おわり)


※1:防水性革靴およびシダーキーパーは、当社での取扱いはありません。
※2:靴箱空間のにおい対策なら森のカプセルオドレーザーがおすすめです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年6月10日
靴のにおい!雨の日は防水性革靴とシダーキーパーで! のページへ移動する
油断できない臭気の季節

おはようございます!
名古屋支店の西と申します。

名前の通り、日本の西で右往左往しております。
日々忙しくやっており・・・・・いや、本当に忙しい人は「忙しい」とは口にしないと、新入社員から毎朝届く社内メルマガに書いてありましたので・・・仕切り直しまして、活発に活動しております!と言っておきましょう!


さて、6月に入りまして朝から気持ちいい天気が続いていますね。

6月の庭

ノンビリと日光浴でもしたいところです。(紫外線ビームにやられそうですが)
しかし、臭気にとってはノンビリもしていられない季節でもあります。


今年6月で、お付き合いをさせて頂いて調度1年になるお弁当製造工場様がおります。毎月の保守作業後にご担当者と打合せをさせて頂くのですが、今年も6月から夏に向けてカレー弁当工程が倍に増えるようです。

私も暑くなるとカレーを食べたくなりますが、流石コンビニ、その辺りは抜かりないですね。製造が増える事は会社にとっては良い話です。ですが、それに伴い臭気に対しての対応も必要になりました。


事業者にとって、これは良い話とは言えません。しかし現場は非常に前向きで、この時期からの臭気に備えて、先の4月から対応策の打ち合わせや準備を重ねております。

お弁当製造工場に取り付けた中和消臭器

臭気は油断なりません。
これからやってくる梅雨にも備えてあれやって、これもやって、
カレー食べて、色々やる事はありますね~。


以上、名古屋の西でした。

2016年6月 6日
油断できない臭気の季節 のページへ移動する
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13