においのことアーカイブ 8ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「においのこと」その8

においのブログ
夏は生ゴミ早よ腐る

7月も最終日。予想外の猛暑が続き、エアコンなしでは過ごせない毎日ですね。(ノД`) 体温より高い日もあり、気温36℃でも涼しく感じる名古屋からお伝えしております。


暑い季節になると、特定の分野に皆さんの関心が集中するようです。7月に入って閲覧数が大幅に増えた記事をご紹介しますね。( )は前月との閲覧数比較



夏は紫外線も気になりますが、ご覧のとおり『生ゴミ臭』『下水臭』『汗臭』といったニオイにも関心が高まっているようです。


ゴミのイメージ
【外に放置したゴミ(夏はニオイにご注意!)】


さて、我が家のお隣さん、可燃ごみ(生ごみ入り)を出し忘れたと見え、しばらくゴミ袋が外に置いてありました。気温が高くなければ、次の収集日まで放置してもそれほどニオイは気になりません。しかしこの季節、しかも猛暑。あっという間に強烈な腐敗臭が発生し、我が家まで漂ってきました。


く、くさい・・・


何とかしたいけど、ニオイの発生源は余所のお宅。勝手に入って捨てるわけにもいかないし。けれどニオイは容赦なくこちらに入り込んでくる・・・


「会ったらそれとなく話してみようか?」

「でも、臭いって言うのも気が引けるな~」


悶々としながらも、お隣に面している窓は常に閉め切り、換気する時は消臭剤を窓辺に置いてやり過ごしました。ニオイって感情とダイレクトにつながっているから、相手にマイナスのイメージを持ち続けたらダメなんです。怒りだけが残ってしまう。

そんな時は気持ちの切り替えが大事です。『常時臭う訳じゃないんだから、ちょっと我慢すれば大丈夫。』そう思ってこだわらないようにしました。デオドールにはちょうどいい消臭剤もあるしね!


夏は臭いが出やすいです。そして、気付かないうちに加害者になっているかもしれません。いつも以上にゴミ出しや、スキンケアに気を使いたいですね。


(ホームページ担当 小林)

2018年7月31日
夏は生ゴミ早よ腐る のページへ移動する
うな忠さんのひつまぶし

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

暑い日が続く東京です。梅雨明けは、例年通りなら7月に入ってからですが、今年はなんと6月末に梅雨明けしてしまいました。急な気温変化に驚いて、体がだるく感じる人いませんか?!

暑さに負けない体作りには、食事が基本です。今月7/20は、土用の丑の日。元気が出そうな食べものと言ったら、やはり"うなぎ"ですよね。濃い甘タレがたっぷりかかった、うなぎとごはんの相性は最高です。家族やがんばっている自分へのご褒美に、うなぎを楽しみにしている人も多いと思います。


さて先日、先輩社員について、名古屋の現場(7月10日に当日OPEN!の鰻屋さん)に同行させてもらいました。お客様が鰻屋さんと聞いて、少し顔がニヤけてしまったのは私だけでしょうか。

うな忠東郷店様では、近隣の方に対して調理中のにおいにも配慮するというお店の方針で、日本デオドールの中和消臭器DC-4Yを導入していただきました。DC-4Yは、小・中容量の厨房排気に適した消臭器です。

外にある排気口の近くに立つと、うなぎのにおいが、弊社の消臭剤マイルドブレンドと混ざり合い、良い感じに中和されておりました。現場を自分の目で見て、説明を聞くと、なるほどとても勉強になります。改めて消臭剤の効き目を実感できました。


うなぎ屋さん内装
【うな忠さんの建物外観/内装/排気口】


もちろん、うなぎもいただくことにしました(^^)

店内は、カジュアルで清潔感あふれる程よい広さで、こだわりの鰻料理をいただけます。カフェを思わせるオープンな内装は、居心地がとてもいいんです。コーヒーが出てきたら、友人と長い時間話し込んでしまうみたいな・・・(笑) 実際はメニューに珈琲はありませんが、これなら「高級料理の鰻をもっとカジュアルな雰囲気で食べたい」、という人にもいいですよね。親子で切り盛りするアットホームな雰囲気があるので、肩ひじ張らず、カップルも家族連れも楽しめると思います。


ひつまぶし
【うなぎが万遍なく敷き詰められた、ひつまぶし】


悩みに悩んだ挙句、二人とも、ひつまぶしを注文しました。

うなぎは、ごはんの上に万篇なく敷き詰められ、その量に圧倒されました。ちょうどいい甘さのタレが、うなぎとごはんに染みて最高に美味です。注文を受けてから、店内でさばかれるうなぎは、弾力があって身がぷりっとしているのが印象的です。


ひつまぶしの食べ方は、下記の様に3つの味が楽しめます。

  1. まずはお茶碗にうなぎをよせて食べる。
  2. お茶碗によせたうなぎに、薬味を乗せて食べる。
  3. よせたうなぎをお茶漬けにして食べる。

<私にとって新しい、第4の食べ方>
わさびをお吸い物にさっと溶かしてから、うなぎとご飯と一緒に食べる。


今回は、弊社の消臭器にお客様も満足していただけたようで何よりです。私たちも、新規オープン時にひつまぶしを堪能することができ満足しました。これからは、この笑顔の連鎖がもっと広がり、たくさんの人を喜ばせてくれるお店として繁盛することと思います。

皆様も、機会があったら、うな忠さんに立ち寄ってみてくださいね。


(おわり)


■うな忠 東郷店
創業50年!鰻・米・炭にこだわるうなぎ店
愛知県愛知郡東郷町北山台4-7-8 ※R153沿い

◎うな忠 本店HP
http://www.unachu.com/

ひつまぶし2


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年7月13日
うな忠さんのひつまぶし のページへ移動する
車で嘔吐!?元タクシードライバーがイチオシの消臭スプレー

こんにちは!E浦です。

自宅の次に高価な買い物というと、自動車ですね。ただの移動手段というよりは、ワガママに自分だけのこだわりの空間を作ることが楽しかったり、所有するものの中でもひときわ特別じゃないでしょうか。

だけど、そんな自分だけ家族だけの空間だからって、つい気を抜いてしまうことってありませんか?しばらく掃除を怠ると、シートに臭いが染み付いてしまうことも。そうなる前にも後にも、キチンと車内をケアできたら嬉しいですよね。

車内で一番困ったニオイ

僕は日本デオドールに入社する前は、タクシードライバーとして都内で営業していました。日に30組以上のお客様を目的地までお連れしますが、誰一人として同じお客様はいません。性別も世代も仕事も話題も、そしてニオイも。


タクシードライバーのE浦
【いろんなお客様がいたなぁ・・・】


タクシーをご利用になるお客様の中には、仕事帰りに一杯どころか泥酔するまでお飲みになる方がいらっしゃいます。帰宅への最後の手段としてタクシーに乗り込んでくるのですが、車内で戻される方も。

次の営業もあるので必死に清掃しますが、お酒と食事が混ざった嘔吐物のニオイは強烈です。市販の消臭スプレーをシートが濡れるほど振り撒きましたが、一時的に消えるものの直ぐにニオイが復活。もうその日の営業は不可能となります。歩合で働くタクシードライバーにとって、一番の書き入れ時である終電後の時間をフイにするというのは大きな損失です! 呆然と涙目になっておりました・・・。

嘔吐臭にイチオシの消臭スプレー

そこで活躍したのが、『デオドール消臭WETスプレー』。この消臭スプレーを車内にシューッ。エアコンの吸入口にもシューッ。エアコンを全開にし、窓も全開にし、空気を入れ替えつつ車内に染み付いた嘔吐臭を除去します。


車内の消臭イメージ
【車内の嘔吐には消臭WETスプレー】


それまでシートが濡れるほどスプレーしても取れなかったゲロの臭いが、ばっちり取れちゃうんです。信じられませんでしたけど、事実そのあとご乗車いただいたお客様、翌朝交代で乗ったドライバーからも指摘されませんでした。消臭のみを目的にしたスプレーなので、車内に芳香剤のようなニオイも残らず、お客様の香りの好みに左右されることもなく使いやすかったです。

消臭スプレーあれば憂いなし。準備は早目がオススメですよ!


消臭WETスプレー

デオドール消臭WETスプレーの詳細は、画像をクリックして商品ページをご覧ください。

※直射日光や高温となる場所での保管はNGですので、車内に置きっぱなしは止めてくださいね。

2018年6月 8日
車で嘔吐!?元タクシードライバーがイチオシの消臭スプレー のページへ移動する
飼料臭から知る意外な専門会社

花粉症の季節ですね。日本デオドールの小林です。2~3年前からマスクなしで過ごせるようになり、治ったか!と高をくくっていましたが、1週間ほど前から鼻に刺激を覚えやっぱり花粉症・・・と思い知りました。しばらくの辛抱です。


さて皆さん、飼料臭と聞くとどんな所から発生するニオイと思いますか?
畜産場や酪農家、あるいは肥料製造工場が思い浮かびますね。


牧草のイメージ
【飼料臭といえば牧草のイメージ】


でも、先日脱臭器が導入された現場は違っていて、その会社の業務内容に少し驚きました。なんと、


粉砕専門会社


粉砕? 専門?


つまり、粒状に細かく砕く作業を専門に扱っている会社です。


世の中にはいろんな仕事があるんですねぇー。弊社の業務も特殊といえば特殊ですが、砕くのが商売なんてびっくりです。『粉砕 専門』で検索すると、意外とたくさんの会社が出てきます。それだけ、需要があるのでしょう。

細かく砕く原料ですが、ガラス、セラミック、プラスチック、ゴムといった工業製品から、ピーナッツ、ココナッツ、抹茶といった食品まで多岐にわたっています。


原料によってはニオイも発生しますから、そうなると脱臭器の出番です。今回は、酵母を粉砕する時のニオイがターゲットでした。

酵母のニオイ・・・パンを作る方ならピンとくるでしょうか。ドライイーストを使う人が多いと思いますが、あれって独特のにおいがしますよね。それをもう少し強く発酵させた飼料のようなニオイが排気されていていたのです。


ドライイーストのイメージ
【自宅にあったドライイースト(今回の現場とは何ら関係ありません)】


近隣には住宅もあり、確実に臭気を落としたいとのご要望のため、吸着式脱臭方式で検討しました。事前に小型の脱臭装置でテスト。効果が確認できたため(臭気濃度比で約90%減)、ヨウ素炭を使った吸着式脱臭フィルターに決まりました。

吸着式脱臭器のテスト
【脱臭テスト器】


世の中には、まだまだ自分の知らない専門会社がたくさんあるのではないかと思います。デオドールも臭いを改善する専門会社として、より多くの人に知ってもらいたいですね。


(ホームページ担当 小林)

2017年3月21日
飼料臭から知る意外な専門会社 のページへ移動する
消臭レンタル設備で工事現場のニオイを改善

こんにちは、名古屋支店の西と申します。
日々、ニオイのご相談、お問合せを頂き誠に有難うございます。


工事に伴い発生するニオイ対策のご相談も、以前と比較すると多く寄せられております。河川敷掘削工事、埋却処分工事等。弊社は、現場に合わせた消臭<レンタル>設備をご提案させて頂いております。


例えば下記写真は1月末より実際に使用中のものですが、川床掘削現場で汚泥が上げられるスペースに向けて、拡散ファンで消臭剤を飛ばしています。この現場の場合は向かい側にもう一セットありますので、2台で挟みこむ形になっています。


工事現場でレンタル中の消臭器
【現場で使用中の消臭レンタル設備】


最近の工事現場には防音壁だけではなく、防臭の配慮もあるのはいいですね。


<名古屋支店 西>

2017年2月 6日
消臭レンタル設備で工事現場のニオイを改善 のページへ移動する
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
お問い合わせはこちらをクリック