商品のことアーカイブ 6ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「商品のこと」その6

においのブログ
日常業務 ~清掃車車庫編~

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
関東地方も梅雨明け間近でいよいよ夏本番・・・と思いきや、何だかはっきりしない天気が続きますね。

東海・北陸地方までは平年より早い梅雨明けとなりましたが、関東・甲信地方の梅雨明けはいったいいつになるのでしょうか?
ここ数日は過ごしやすい気候ですが、梅雨らしい雨模様もなく、初夏のギラギラした晴れ模様もなく、何だか拍子抜けするような気分です。さっさと御日様全開の楽しい夏を迎えたいものです。


さて、今日は、東京都内某所の清掃車車庫内でご使用いただいている消臭器の保守点検に行って参りました。


清掃車車庫内で使用中の中和消臭器
【中和消臭器 VFDシリーズ】


消臭剤の吹出し経路
【配管施工により消臭剤を室内に吹き出します】


近年は、厨房排気の消臭対策として、排気ダクトに取り付ける消臭器をご採用いただくことが多いのですが、弊社ではこのように室内の消臭対策にも対応しております。

平成12年に設置されてから16年、数回の部品交換はあるものの、大きな更新もなく、良好に消臭効果を発揮しています。

主な保守点検作業内容は、消臭剤を交換するだけです。


消臭剤の取り出し
【消臭器から消臭剤を取り出すところ】


新しい消臭剤
【消臭剤を交換したところ】


設備の維持管理には、何かと手間が掛かるかと思います。ニオイは人命の危機に直結することはないので、ニオイの処理まで意識はなかなか向きませんよね。

しかし、ニオイを感じ取る嗅覚は、他の五感と違って特異なメカニズムを持っています。嗅覚以外の感覚(視覚、聴覚、味覚、触覚)は視床・大脳新皮質などを経てから大脳辺縁系に情報が伝わりますが、嗅覚はニオイの情報が大脳辺縁系の扁桃体や海馬といった、本能行動や感情・記憶を司る部分に直接伝わるんですよ。

つまり、嗅覚以外の感覚は、理性が先に働くのですが、嗅覚は直接本能に作用します。一度嫌なニオイと感じると、そのニオイを理屈抜きに嫌いになってしまったり、あるニオイで昔の出来事を思い出したり、感性に大きく響くのです。


『この建物は嫌なニオイがする!』と、一度ご近所とこじれてしまうとなかなか解決に至らないこともあります。

たかがニオイされどニオイ。早めにご相談くださいね。

2016年7月26日
日常業務 ~清掃車車庫編~ のページへ移動する
車だって洗ってほしい

どこかで聞いたようなタイトル・・・
そう、TOTOウォシュレットの有名なキャッチコピーをもじりました。
全員がウォシュレットの魅力にはまり、
なかなかトイレから出てこない・・・そんな家族を持つ小林です。


さて、車を洗うと言っても本日ご紹介するのは、車内のニオイのお話。

素敵な中古車を購入したのはよいものの、
以前の持ち主のニオイが残っていてがっかりな場合ありますよね。
タバコ臭、香水など色々ですが、
今回のお客様が悩んでいたのは犬のペット臭でした。


そこで、消臭サービスの出番です。

当社自慢の植物精油消臭剤を使ってペット臭を洗い流します。
と言っても水洗いではありませんよ。
ニオイが気体なら消臭剤も気体で勝負します!


まず、車内に気体の植物精油消臭剤を発散させ隅々まで行き渡せます。 『洗濯』


消臭サービス中の車
【消臭サービス中の車】


車内の様子
【エアコンと小型ファンを使って、車内に消臭剤を行き渡らせます】


次に、換気して内部の空気を入れ替えます。 『すすぎ』


換気中の車
【窓を全開して換気】


この『洗濯』『すすぎ』を繰り返すことで、徐々にペット臭が解消されていきます。およそ半日繰り返してペット臭はほぼなくなりました。
(お客様のご要望で、1ヶ月後に再び消臭サービスを行っております。)


3か月後、ニオイの再発は全くなく快適に運転されているとのこと。


車だって洗ってほしい。
外だけでなく車内のニオイもきれいにしてあげてくださいね。


そんなにひどいニオイじゃないから、自分で気軽に消臭したい場合は森のカプセルがおすすめです。(ただし、夏場は車内の気温が高くなり、消臭剤が出過ぎてしまうことがあるのでご注意ください。)


(ホームページ担当 小林)

2016年7月 7日
車だって洗ってほしい のページへ移動する
森林浴効果満点!老人ホームの消臭システム

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
きょうもニオイに関してあれこれと皆様のお役に立てそうな(お役に立てたらうれしいな~)情報をご披露していきます。


横浜某所の介護老人保健施設(老人ホーム)でご使用頂いている森林浴消臭器のメンテナンスに行ってきました。

老人ホームイメージ
【緑に囲まれた建物】


建物は緑に囲まれていて、とても空気の良いところにあります。

弊社の森林浴消臭器は、森の浄化作用を利用した消臭システムです。
フィトンチッドが漂う森の中で作用している消臭原理をお部屋の中で再現し、お部屋のニオイを消臭しています。

建物の外も、お部屋の中も、まさに森林浴効果満点です。


森林浴消臭器
【森林浴消臭器(型式:PE‐106XA)】


3階建ての施設に、各フロア1台の森林浴消臭器が設置されています。

新築時から導入して頂いており、おかげさまで丸15年が経過した今も順調に稼働しております。
1台は内蔵しているファンを交換しましたが、そのほかは大きな更新もなく、良好です。


消臭剤カートリッジ
【消臭剤はカートリッジ式】


保守点検は弊社にお任せ頂いておりますが、主に消臭剤を交換するだけです。
消臭剤はカートリッジ式ですのでお客様にて保守管理を行なって頂くことも可能です。


季節によって変化するニオイにも、適宜調整してお客様のお手間を取らせることはありません。
スタッフの方々にも、ニオイを気にすることなく、施設ご利用者様や入居者様の介助をしていただけているようです。


8月には納涼祭も開かれるようです。


(田中)

2016年6月29日
森林浴効果満点!老人ホームの消臭システム のページへ移動する
空調のニオイ解消

こんにちは、西と申します。


美術館イメージ

とある美術館。
外壁はレンガで覆われていて重厚で歴史を感じます。


小川

側には川が流れていて緑に囲まれて周辺散策にも
良さそうな雰囲気です。


しかし梅雨時期は湿気がひどく、空調もかび臭くなってしまう様です。
そこで、館内空調の給気側に植物精油カートリッジを設置頂いております。



美術館の空調

上写真のフィルター奥には下記の様にカートリッジがセット。


カートリッジタイプの植物精油消臭剤

空調稼働時に気流に乗って(気体消臭剤が)吹出口へ流れて行きます。


いつでもご相談下さい。宜しくお願いします。


<名古屋 西>

2016年6月27日
空調のニオイ解消 のページへ移動する
ワンルームのジメジメ対策

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
きょうもニオイに関してあれこれと皆様のお役に立てそうな(お役に立てたらうれしいな~)情報をご披露していきます。


恵の雨は人間の生活にとってとても大切なものです。しかし、これからの1ヶ月間はジメジメとした不快な気候でとても嫌ですね。

近年、省エネや節電思考が高まり、エアコン(特に冷房)は極力使わないようにしようという意識があります。そんなとき、扇風機でほのかな風を部屋の中に回すのが最近好きで、いっしょにフィトンチッドも飛ばしています。


サーキュレーターと森のカプセルクローバー
【フィトンチッドの飛ばし方】


植物由来成分をビースに包埋した消臭剤を専用のケース(森のカプセルクローバー)に入れ、サーキュレーターの前に吊るして使っています。シトラスミント系の消臭剤でジメジメとしたニオイも無くなり、とても涼しげな感じがします。


消臭ビーズ
【森のカプセルの中身】


ビーズ化して不織布の袋に入っているので取り扱いがとっても簡単!


エアコンの吸込口に取り付けた消臭剤
【エアコンにも使えます】


エアコンに吊せば、気流に乗って消臭成分がお部屋に広がります。
エアコンのカビ臭さも気になりません。


せっかくなら気持ちの良い風にあたりたいですよね。
この一工夫で差が付きますよ~


(田中)

2016年6月 8日
ワンルームのジメジメ対策 のページへ移動する
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11