日々のことアーカイブ 10ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「日々のこと」その10

においのブログ
歯医者さんのにおいってどんな?

こんにちは、小林です。
世の中ハロウィンで盛り上がっているようですが、我が家は先週末、近所のイベントに参加してお菓子をたくさんもらってきました。

「ハロウィン終わったね~」

たっぷり満喫した息子は、今日が本当のハロウィンとは気付いていません。


ハロウィンのイメージ
【ハロウィンイベントにて】


そんな我が子、受け口の治療のために1年程前から歯の矯正を行っています。定期的に確認する必要があるので、ほぼ毎月歯医者さんへ通っているのですが、女医さん&スタッフも女性ばかりの矯正歯科だからでしょうか、待合室にいつもアロマの香りが漂っています。

子供を待つママのためにソファもゆったりと大き目で、女性用のファッション誌もたくさん置いてあり、ちょっとした美容院かエステサロンのよう。

私にとって歯医者(矯正歯科)と言えば、あのレモングラスをベースにした落ち着いたアロマの香りと、『Domani』(小学館発行のファッション&ライフスタイルマガジン)のイメージが定着しつつあります。


一方、息子が持つにおいの印象は違うようです。噛み合わせ用のミント味のガムを噛んだとたん、

「歯医者さんのにおいがする~」

と言っていました。

矯正器具を取り外したり、消毒する時にいつもそんなにおいがするのでしょうか。まあ、ミントの方がレモングラスよりも歯医者さんっぽいですが・・・


歯医者のイメージ
【歯医者さん診察台のイメージ(フリー素材より)】


同じ数だけ同じ場所に来てるのに、体験している事や嗅いでいる香りが違うと、記憶に刷り込まれるにおいも違ってしまうんですね。彼にとってミントの香りは『歯医者さん』を連想させるものとなってしまいました。でも、悪いイメージじゃないみたいだから、まあ、いっか!


ところで、歯医者さんを嫌がるお子さんもいると思いますが、うちの子は大丈夫です。小さなころから定期的に検診へ連れて行っていたのが幸いしたのか、先生や看護士さんが優しいからか、怖くないようで一人でも診察台に上がれます。

虫歯が出来てから慌てて連れて行くと、痛みと共に、慣れない機械音や病院のにおいもきっと嫌なものとしてインプットされてしまうと思います。普通の歯医者さんなら乳歯が生え始めてから、矯正歯科なら5~6歳までに一度受診すると良いようですよ。


(ホームページ担当 小林)

2017年10月31日
歯医者さんのにおいってどんな? のページへ移動する
自然の中で癒される☆

日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


奥多摩の河川
【奥多摩の河川】


ひざ下くらいまでの浅瀬で、釣りや水遊びを楽しむ人たちがいます。
ゆったりとした時間が流れています。

左手前に二人の釣り人がいます。
何を釣っているのでしょうか?5mくらい長―い竿を使っていました。
やっぱりアユですかね?


右中央には、水遊びをする家族連れがいます。
子ども二人は、夢中で水面をのぞき込んでいます。
何か見つけたのでしょうか?きれいな石ころ?小魚かな?

真ん中上部には、マンションの屋上付近が見えます。
この辺りは、きれいな自然が豊かなので、ロハスを地でいけますね。
どんな人が住んでいるのでしょうね?落ち着いた人?それともせっかちな人?
単身かな?それとも家族?


写真の1/3くらいを占める、緑濃い木々たち。季節が変われば色づくかな?

空を見上げれば、透き通った水色に秋の雲。

日差しが強くても、湿度が高くないのでカラッとした陽気です。
雨は降っていませんが、マイナスイオンやフィトンチッドが降り注いでいそうに感じます。


あーーー、気持ちいい(^^)


自然の中にいると、心身ともにリフレッシュしますね。

さあ、また色々がんばるぞっと(^^)


(おわり)


<後記>
■東京ウォーク
青梅市内、青梅鉄道公園、青梅丘陵ハイキングコースを巡る
アクティブウオークコースに参加してきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年9月22日
自然の中で癒される☆ のページへ移動する
アロマのおかげ? 合格の香り☆

日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


受験用手作りアロマ
【受験のために作ってくれたオイル】


〇年かけて挑んできた、中小企業診断士の一次試験が、今年やっと通過しました~♪ うぅ~、やりましたーーー。これで二次に進めます(;。;)


今より時間があったはずの学生時代には受からず、社会人として職務を全うする日々の中、ようやく合格を手にしました。あきらめずに、チャレンジしてよかった!

中小企業診断士一次試験は、全7科目あり、今年は免除申請をしたので、受けたのは3科目です。年一回のチャンスにかけていました。試験開始の合図とともに、設問文と選択肢を一通り見て回ります。どんな問題があるか、即答できそうな問題はあるか、どれが時間かかりそうか、頭の中で目星をつけます。全体的に難しそうだなって感じると、やはり焦ります。


でも、そこで深呼吸。


意識的に顔を上げ、柱の時計をみると、まだ開始から5分しか経っていない。まだ大丈夫。この日のために、勉強は続けてきたのだから、問われていることを正しく解釈すれば解けるはずと信じて、再び解き始めました。そこからは、集中力がグっと高まりましたね。


こう書くと、受験に強い人のように思われるかも知れませんが、決してそうではありません。試験会場にただよう独特の雰囲気って、実はちょっと苦手です。

周りの受験生が、みんな賢そうに見える(実際にもそうだと思いますが)ので、気持ちが内向きになって、変に過敏になっちゃうんです。でも一度決めた試験に何としても合格したかった。


今年は、いつもと違います。お守りとか願掛けだけに頼るのではなく、アロマを取り入れてみました。アロマはリラックスできるという、うわさを聞いていたからです。

最初はお店で購入しようと思ったのですが、せっかくだからアロマテラピーアドバイザー奈良岡さんに、「合格する香りが欲しい」って頼んだのです。奈良岡さんは快諾してくれ、後日私のために作って来てくれました。


奈良岡さんが考える、合格の香りは、


  • 気分をリフレッシュさせる。
  • 集中力を高めさせる。

というもの。

受験時に、持てる力を最大限引き出すには、普段の勉強で培った文章読解力、計算力、記憶力などを倍加させる、「脳の活性化」と「集中力」などが大切ですね。

使い方はカンタン♪ 指先に数滴たらして、首筋や左右のこめかみにすりこむように指圧します。使ってみたところ、私は気分がすーっと楽になって、平常心になりました。

これはいいなと感じたので、受ける科目ごとに、たびたびアロママッサージをしました。それはイチロー選手のようなスポーツ選手に例えれば、最高のパフォーマンスを発揮するために、意識して行うプレー直前のしぐさ(儀式)のように。


ミントとローズマリー
【ミントとローズマリーのイメージ】


アロマオイルには、何が入っているの?と、奈良岡さんに訊ねたところ、ペパーミントとローズマリーだと教えてくれました。それらのおかげで、私は気持ちを落ち着かせることができたのかも知れません。クールダウンしながらも、頭がスッキリし程よく回転するような気がしました。

通常エッセンシャルオイル(精油)は、原液をそのまま肌につけることはしません。"合格の香り"は、ホホボオイルなどの植物油で希釈されています。


今回の受験は、周りの応援に支えられながら、「会場には解答するために行くんじゃない。合格の手続きをしに行こう」という、何か悟りに似た境地にもなりました。

手作りのアロマが、私を後押ししてくれたのかも知れません。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年9月15日
アロマのおかげ? 合格の香り☆ のページへ移動する
算定後のひと息☆七夕

今日は七夕、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


七夕2017-1

七夕2017-2

【七夕飾り~東京駅地下ほか】


誰にでも一年に一度訪れるのは、誕生日ですよね。
実は私には、特別な日がもう一日あります。
それが、"七夕の日"です!

わたし瀬田 = セタ ≒ 七夕の日だからです。
封印ネタですが、今日は年に一度の解禁日です(笑)

街の至るところで、願い事を書くコーナーが設置されるのを見かけませんか?私は、写真にあるように、東京駅地下ともう2か所で、短冊に願い事を書きました。えっ、多い?でも、欲しがりなだけではありません。

会社やプライベート、大切にしている人のことを思って、みなさんにたくさんの幸せが降り注ぐようにお願いしました。セタの願い事なので、少しでも効果UPが期待できるかも知れませんよー。


さて、7月は算定届けを提出する時期です。経理担当として、6月から準備をしてきましたが、先日ようやく提出することができて、今はほっと一安心です。

社会保険料の算定とは、各人の健康保険料や厚生年金保険料の額を決定する際に、基礎となる標準報酬月額というものを決定する手続きです。

年の途中に、受け取る報酬が大きく変わった場合(※1)には、その都度届け出る必要があります。しかし変動がない場合でも、7月には新しく届け出をします。適用はその年の9月からなので、9月は健康保険および年金における新年度となります。

健康保険料においては、超高齢社会を迎えた日本の医療費負担は、ますます増加傾向と言えます。ケガや病気になったときには、きちんと治療を受けられたり、高齢者になり収入が途絶えたときには、頼みの綱である公的年金をきちんと受け取れるよう、現役世代はきちんと保険料を納めることが大切ですね。そんな生涯設計において、重要な役割を持つのが社会保険です。

社会保険は、内容が多岐にわたり複雑な一面もありますが、当社でも活用できる制度を発見したりすると嬉しくなり、それがやりがいにつながっています。

やはり、日々勉強ですね(^^)


(おわり)


<後記>
※1:算定は、毎年6月に行われる「定時決定」のほかに、引き続く3ヶ月に2等級以上の差が生じるときの「随時改定」、また「産前産後休業・育児休業等終了時改定」があります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年7月 7日
算定後のひと息☆七夕 のページへ移動する
今年も折り返し☆

暑いときにはそうめんが食べたくなる、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


素麺
【そうめん/こおり水で冷やすと素敵な涼感♪】


先週は梅雨らしく長雨が降った東京です。同じ湿度50%でも気温25度と気温29度では、6~7割の人が、快適→不快に感じ方が変化するゾーンだそうです。私の場合、25度くらいから不快指数が急上昇するので、一足早く夏を先取りして「そうめん」を食べました。

麺つゆにくぐらせた、冷たいそうめんが、渇いたのどごしにつるるっと通る瞬間が最高です!?つゆには、ネギなどの薬味にわさびを入れると、ピリリっとした辛味が食欲をそそりますよね。ご存知の方も多いと思いますが、つゆに「ごま油」を少々入れると、香りと風味がガラッと変わって抜群のうまさです。ぜひ試してみてくださいね。



さて、2017年も折り返しを迎えようとしています。


雨に打たれるあじさい
【雨に打たれる庭のあじさい】


年初に立てた目標は、順調に進んでいますか?

計画通りの人もいれば、なかなか思うようにいかないという人もいるかも知れません。でも、目標を立てた人は、立てなかった人より、必ず前に進んでいるということは断言できるでしょう。普段通り生活していても、アンテナが立っているからです。

今年後半は、どう過ごしましょうか?!有意義なものにしたいですね(^^)


子供の像
【雨の中、公園で子ども(像)は何を見ているかな】


(おわり)


<後記>


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年6月30日
今年も折り返し☆ のページへ移動する
前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15